赤ちゃんのウォーターサーバー.com|ママ友アンケート2017!

赤ちゃんのウォーターサーバー.com|2017年のおすすめはこれ!

 コスモウォーターのボトルをがセ子供がセット

 

生後間もない赤ちゃんがいるパパさん・ママさん、そして妊婦さん

 

赤ちゃんお誕生おめでとうございます!

 

親になれば、「我が子には絶対に安全な水を飲ませたい!」と思うのは凄く自然な事です。

 

その為にウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクの調乳や離乳食、白湯を作るのは安全な水でいつでも育児が出来るのでおすすめです。

 

しかし日本には、

  • 【オリコン顧客満足度ランキング1位】
  • 【宅配水全国売上No.1】
  • 【売上高シェアNo.1】
  • 【ウォーターサーバー市場シェアNo1】
  • 【モンドセレクション最高金賞受賞】
  • 【顧客サポートランキングNo.1】

などの言葉で紹介しているウォーターサーバーはたくさんあるので、何処のウォーターサーバーにするか迷ってしまいますよね。

 

赤ちゃんに使うウォーターサーバーは何処がおすすめかは、客観的には判断しづらいので当然の事です。
しかもウォーターサーバーは、一度契約すると何年も使用するものですから失敗はしたくないですよね。

 

そこでおすすめしたいが、赤ちゃんの事を一番良く知っている育児経験のあるママ友さん達の意見を参考にしてウォーターサーバーを選んでみる事!

 

ママ友が選ぶ赤ちゃんウォーターサーバー

寝ている赤ちゃん

当サイトでは、これから赤ちゃんの為にウォーターサーバー選びをするプレママ・ママのために、赤ちゃんの健康に人一倍関心を持っていて、子育て経験豊富なママ友・妊婦さん100人に緊急口コミアンケートを実施。

 

赤ちゃんに特に人気があると言われている7つのウォーターサーバー

 

  • クリクラミオ
  • コスモウォーター
  • クリクラママ
  • ベビアクア
  • プレミアムベビークラブ
  • フレシャス
  • ウォーターサーバー キララ

 

それぞれのウォーターサーバーを赤ちゃんにおすすめ出来るか口コミで比較して頂き、口コミアンケートを回収致しました。
また、1人持ち点49点で6つのウォーターサーバーを10点満点(平均7点)で評価してもらいましたので、赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーをポイント別・人気ランキング形式で発表します。

 

また、当サイトでは管理人やママ友が実際に赤ちゃんの為に使用したウォーターサーバーの口コミ体験談を可能な限り取り入れています。
是非ママ友たちの口コミ体験談やメーカーのホームページを参考にして赤ちゃんに最適なウォーターサーバーを選んでくださいね。

 

【ママ友が選んだ赤ちゃん満足度No.1ウォーターサーバー】

 

コスモウォーター 総合204点 平均8.16点

コスモウォーター

  • 初期費用・サーバレンタル料・配送料・メンテナンス不要で始めやすいウォーターサーバーです
  • WEBからの注文で初月無料キャンペーン中(7月31日まで)
  • 静音設計で赤ちゃんの眠りを妨げません
  • 重い水のボトルを下にセット出来て、産後ママや妊婦は助かります
  • 3種類の天然水は赤ちゃんの成長に合わせて使い分けられて魅力的
  • 3種類の天然水はいずれもモンドセレクション金賞を受賞
  • 常に内部を清潔に保つクリーンエアシステムでミルク作りも安心のウォーターサーバー
  • 顧客サポート満足度No.1でアフターフォローも安心
  • チャイルドロックが標準装備で赤ちゃんの成長に合わせられる
  • 500mlあたり52.1円(RO水)のプラスプレミアムは、とっても経済的!
  • 天然水は500ml当たり73.3円〜で、サーバーレンタル料などは全て無料
  • 「古都の天然水」は数あるウォーターサーバーの水の中でも赤ちゃんに一番おすすめ!

 

コスモウォーター玲奈さんの体験談と詳細

 

美味しい天然水で赤ちゃんのミルク作りに最適です!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

 

フレシャス 総合199点 平均7.96点

フレシャス

  • 7.2リットル・4.5Lのパックで妊娠中、産後のママさんでも楽々ボトルセットが可能
  • 温水・冷水共にチャイルドロックが付いています。コック部カバーもあり、安全性が高い。
  • ワンピースウォーターサーバーは赤ちゃんが成長してからも人気
  • 外気に触れにくい【無菌エアレスパック】を使用
  • 健康に良いバナジウムが豊富に含まれています
  • フレシャスデュオは電気料金が最安値級のウォーターサーバー
  • フレシャススラットは2016年グッドデザイン賞受賞!
  • 500ml当たり79円〜+サーバーレンタル料金972円【slat】
  • 非加熱処理でミネラルが豊富な水

 

>>フレシャス口コミ体験談
>>フレシャスdewo口コミ体験談(由紀奈さん)
>>フレシャススラット口コミ詳細人気です!
デザインも機能も大満足のウォーターサーバーです!
>>http://www.frecious.jp/(フレシャスホームページ)

 

プレミアムベビークラブ 総合189点 平均7.56点

プレミアムベビークラブ

  • 5歳までの赤ちゃん、妊婦さんが対象のプレミアムウォーター特別プラン
  • 非加熱処理の美味しい天然水が12リットル1300円で飲めます!
  • WEBからの注文で2000円Amazonギフト券or扇風機プレゼント中(〜8月31日まで)
  • 弱アルカリ性で非加熱処理のお水は赤ちゃんに最適
  • 無料設置サービスが付いているので、機械に弱いママさんも安心です
  • デザイン性に優れていてオシャレなウォーターサーバー
  • 採水地は富士吉田・南阿蘇・金城の天然水の3種類から選べます
  • ワンウェイタイプのボトルでお水がいつでも新鮮
  • チャイルドロックは温水・冷水ともに搭載で赤ちゃんも安心
  • 光センサー搭載の省エネタイプのサーバー。電気代を自動的に節約出来ます。
  • 自動クリーンシステムでいつでも衛生的な水でミルクを作れるウォーターサーバー!
  • 500ml当たり56.7円〜+サーバーレンタル料金500円
  • 産婦人科でも大活躍のウォーターサーバーです
  • 1時間に1回の水質検査、1か月に1回の放射線検査していて、安全面では断トツおすすめ!

 

>>プレミアムベビークラブ口コミ詳細オススメです!
最高の水とサーバーで赤ちゃんも大満足のウォーターサーバーです!
>>https://premium-water.net/pbc(プレミアムベビークラブホームページ)

 

クリクラミオ 総合181点 平均 7.01点

クリクラミオ

  • クリクラの天然水を使った新プランは2年連続赤ちゃん満足度No.1ウォーターサーバー!
  • 天然水で最安値級の高いコストパフォーマンス!
  • コンパクトでシンプルなデザインのウォーターサーバー
  • ママ友の間での人気が高く、大手で安心感が高いのも魅力です
  • サーバーレンタル料・送料・メンテナンス料全てが無料で、1本から注文できるのはクリクラミオだけ!
  • マザーアンドチャイルド協会推奨製品の安心ウォーターサーバーです
  • 8リットルの小さめボトルは女性・妊婦さんに優しい設計です
  • 天然水が500ml当たり68.8円で、サーバーレンタル料などは全て無料
  • チャイルドロックは経済産業省が推奨する仕様で赤ちゃんに安全
  • HEPAフィルターと定期メンテナンスでいつでも清潔な水を赤ちゃんにあげられます!

 

クリクラミオ口コミ体験談(管理人)
クリクラミオ口コミ体験談(結花さん:ベビーアドバイザー)
クリクラミオの特徴

 

衛生面が徹底されている赤ちゃんも安心のウォーターサーバーです!
>>http://www.creclamio.jp/(クリクラミオホームページ)

 

ウォーターサーバーキララ 総合174点 平均 6.96点

ウォーターサーバー キララ

  • ウォーターパックは、外気が入らずに衛生的
  • 炭酸水が作れる新サーバーは、つわりに悩む妊婦さんに人気!
  • 薄さ18cmとコンパクトなウォーターサーバーです
  • ウォーターパックのサイズは上置きで7.2Lと軽量のため、女性でもお水の交換が簡単
  • 国が推奨する世界水準の食品衛生管理に基づいて設計
  • スタイリッシュなデザインが魅力
  • 人の手が触れない、最新のフルオートメーションを採用
  • 非加熱処理の天然水は、溶存酸素が豊富で美味しいです
  • 富士山麓エリアで業界NO.1の標高“1,030m”の天然水は安全性も最高峰!

 

ウォーターサーバーキララの口コミ詳細はこちら!

 

妊娠中も出産後にもおすすめのウォーターサーバーです!

>>http://www.kirala.jp/(ウォーターサーバー「キララ」ホームページ)

 

6位.ベビアクア(アクアクララ) 総合160点 平均6.40点
ベビアクア

  • 妊婦さん、3歳未満の赤ちゃんがいるご家庭が対象のウォーターサーバー
  • 新規申込みでボトル3本無料、ご入会月のあんしんサポート料無料
  • 毎年無料ボトルチケット5本分がもらる赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー
  • 里帰り出産中も継続してベビアクアプランが適用
  • モンドセレクション「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞中のRO水で美味しいミルク作りを!
  • チャイルドロックは温水にのみ付いています(温水フォーセット)
  • RO水が500ml当たり50円で、安心サポート料が月1000円〜
  • 最新モデルの【アクアアドバンス】は除菌、チャイルドロックにおいておすすめです

 

>>ベビアクア口コミ体験談(えりさん:アクアアドバンス)
>>ベビアクア口コミ体験談(良実さん)

 

妊婦さん・赤ちゃんにお得すぎる特典が満載のウォーターサーバーです!
>>http://www.aquaclara.co.jp/baby/(ベビアクアホームページ)

 

7位.クリクラママ 総合135点 平均5.40点

クリクラママ

  • 産婦人科でも数多く使用されている実績があります
  • ボトル3本の無料お試しが魅力的(妊婦さん・1歳未満の赤ちゃんがいる方が対象)
  • お客様満足度3年連続NO.1の実績で安心のウォーターサーバー
  • ママ友の間での人気が高く、大手で安心感が高いのも魅力です
  • マザーアンドチャイルド協会推奨製品の安心ウォーターサーバーです
  • チャイルドロックは経済産業省が推奨する仕様で安全ウォーターサーバー
  • RO水が500ml当たり52.1円で、定期メンテナンス費用が年額5000円
  • 専任スタッフがお家まで宅配してくれます

 

クリクラママ口コミ体験談(Soraさん)
クリクラママホームページ(詳細):
http://www.crecla.jp/creclamama/

 

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作りましょう!

ミルクの作り方は厚生労働省が世界保健機関と国連食糧農業機関と協力してガイドラインを作成しているので、それに基づいてご説明致します。

 

ミルクの作り方(前半)

ステップ1

粉ミルクを調乳する場所を清掃・消毒します。

 

ステップ2

石鹸と水で手を洗い、清潔なふきん、又は使い捨てのふきんで水を拭き取ります。

 

ステップ3

飲用水を沸かします。電気ポットを使う場合はスイッチが切れるまで待ちます。
なべを使う場合は、ぐらぐらと沸騰していることを確認しましょう。
(ウォーターサーバーでは、この手順は必要ありません)

 

ステップ4

粉ミルクの容器に書かれている説明文を読み、必要な水の量と粉の量を確かめます。
加える粉ミルクの量は説明文より多くても少なくてもいけません。

 

ステップ5

やけどに注意しながら、洗浄・殺菌した哺乳瓶に正確な量の沸かした湯を注ぎます。
湯は70℃以上に保ち、沸かしてから30分以上放置しないようにします。
(ウォーターサーバーの温水は無菌状態で70℃以上なので、安心して使用出来ます。)

 

ステップ6

正確な量の粉ミルクを哺乳瓶の中の湯に加えます。

 

 

ミルクの作り方(後半)

ステップ7

やけどをしないよう、清潔なふきんなどを使って哺乳瓶を持ち、中身が完全に混ざるよう、哺乳瓶をゆっくり振るまたは回転させます。

 

ステップ8

混ざったら、直ちに流水をあてるか、冷水又は氷水の入った容器に入れて、授乳できる温度まで冷やします。
このとき、中身を汚染しないよう、冷却水は哺乳瓶のキャップより下に当てるようにします。

 

ステップ9

哺乳瓶の外側についた水を、清潔なふきん、又は使い捨てのふきんでふき取ります。

 

ステップ10

腕の内側に少量のミルクを垂らして、授乳に適した温度になっているか確認します。
生暖かく感じ、暑くなければ大丈夫です。
熱く感じた場合は、授乳前にもう少し冷まします。

 

ステップ11

ミルクを与えます。

 

ステップ12

調乳2時間以内に使用しなかったミルクは捨てましょう。

 

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作る手順の動画(プレミアムベビークラブ)

 

 

ミルクを作る時の大切なポイント

ミルクを作る時には、70℃以上のお湯を注ぎ、しっかりと混ぜて粉ミルクを溶かすようにガイドラインに載っていますが、これは調乳時における病原菌の殺菌処理をするためです。
まれにですが、粉ミルクの中には病原菌が混入している場合があるので、お湯で殺菌する必要があるのですが、その温度が70℃という事です。

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作る時の注意点

フレシャススラットのエコ機能

ウォーターサーバーの機能の一つに「エコモード」があります。
ボタンを押したり、部屋が暗くなると自動で温水の温度を下げる事で電気代を節約する事が出来るのですが、赤ちゃんがいるご家庭では注意が必要です。

 

通常のウォーターサーバーでは、エコモードを使用すると、お湯の温度が70℃を下回るようになっています。
粉ミルクの病原菌をしっかり殺菌するためには、赤ちゃんのミルクに使用する時にはエコモードではなく、通常モードにしましょう。

 

例外として、フレシャススラットの「エコ機能」とサントリー天然水ウォーターサーバーの「弱温」では、お湯の温度が70℃から75℃と最適になるので大丈夫です。

 

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作る場合

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作る時は、無菌状態のお湯がすぐに使用出来るので、電気ポットや、やかんでぐらぐら沸騰させる必要はありません。
ただし、粉ミルクを溶かす温度は70℃以上の必要があります。

 

また、粉ミルクをしっかりとお湯で溶かした後であれば、ウォーターサーバーの冷水を加えて人肌に冷ます事自体に問題はありません。
しかし厚生労働省のガイドラインにはその記載がないため、ウォーターサーバー各社は、「お湯で溶かした粉ミルクを流水で冷ますように」としています。

 

当サイトでも、粉ミルクが完全に70℃以上の温水で溶けているか確認が出来ないため、流水で冷ます事を推奨します。

 

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作るメリット

ウォーターサーバーでミルクを作るメリットは大きく2つあります。

  • 無菌状態で安全な温水をすぐに使用出来る
  • 粉ミルクのミネラルを壊さない適温(70℃)のお湯を使用出来る

赤ちゃんがミルクを欲しがる時にすぐに温水が出てくるウォーターサーバーは本当に便利です。

 

また、ウォーターサーバーのお湯の温度は沸騰していません。
粉ミルクの大切なミネラルを破壊しないので、赤ちゃんの成長のためにもおすすめです。

 

特に、フレシャススラット、サントリー天然水ウォーターサーバー、アクアアドバンス(ベビアクア)ではエコモードが搭載されていて、温水の温度を70℃近くまで冷まして保温しておくことが出来ます。

 

粉ミルクの病原菌を殺菌するためには高温が望ましいですが、高温すぎると粉ミルクに含まれている大切なミネラルまで破壊してしまいます。
70℃と言う温度は、殺菌もしっかりと出来て、粉ミルクのミネラルも壊さない最適な温度なのです。

 

赤ちゃんに使用するウォーターサーバー選びのポイント【水】

ミルク

赤ちゃんの粉ミルクにウォーターサーバーを使用する時の注意点としては、水に含まれるミネラル成分が重要となってきます。

 

水には、硬度というものがあり、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分の多く含んでいるものを硬水、あまり含んでいないものを軟水といいます。

 

大人であれば健康や美容のためにミネラル成分を多く含んでいる硬水を選ぶ人も多くいますが、ミルクを飲んでいる赤ちゃんではミネラル成分が胃や腸、腎臓に負担をかけてしまいます。

 

下痢になってしまうこともあるため、ミネラル成分を多く含んでいる硬水は避けることが必要です。
また、硬水は粉ミルク以外にもお茶や白湯として与えるのも避けます。

 

赤ちゃんの粉ミルクには軟水を選びます。粉ミルク自体が軟水で調乳することを前提に作られています。

 

基本的に日本のウォーターサーバーのほとんどが軟水です。赤ちゃんに飲ませる場合には、成分などをしっかりチェックしてから選んでいきます。
硬度を知りたい場合には、ホームページの表示を確認して硬度をチェックします。100mg/Lいかが赤ちゃんに飲ませられる目安だとされています。

 

硬度表示がないウォーターサーバーは見たことがないですが、カルシウムやマグネシウムの値からも算出出来ます。

 

硬度の計算としては、硬度=(カルシウム量mg/L×2.5)+(マグネシウム量mg/L×4)でわかるようになります。

 

計算が面倒くさいという場合には、カルシウムとマグネシウムの量を足して4をかけ、100を超えなければ大丈夫です。

 

赤ちゃんに使用するウォーターサーバー選びのポイント【ボトル】

フレシャスの無菌エアレスパック

赤ちゃんに使用するウォーターサーバーは、衛生的なものを選ぶ必要があります。
大人であれば多少の雑菌が混入しても問題ありませんが、抗体が未熟な赤ちゃんは衛生管理が徹底されたウォーターサーバーを選びましょう。
目安となるのは、

  • 無菌エアレスパック
  • HEPAフィルター
  • ワンウェイシステム専用ボトル

と言った表示です。
これらは、ボトル内部の水に空気中の雑菌が混入しないように工夫されているものなので、赤ちゃんに使用するにはおすすめの機能です。

 

赤ちゃんに使用するウォーターサーバー選びのポイント【サーバー】

加熱クリーンシステム

また、それ以外にサーバーの機能にも注目して下さい。
赤ちゃんに使用するウォーターサーバーのおすすめの機能として、

  • クリーンサイクルシステム
  • 加熱クリーンシステム
  • おいしさキーパー
  • 加熱クリーンシステム
  • フレッシュ機能

があります。これらは、定期的に冷水のボトル内部や配管内に温水を循環させることで殺菌をするものです。

 

配管内部は年月が経過すると水垢などで汚れてきます。
何も対策をしていないと、雑菌が繁殖して水が不衛生になるので気を付けて下さい。

 

もう一つのおすすめは、実際にプロのエンジニアによってメンテナンスを行っているウォーターサーバーです。
温水を循環させるだけでは取り除けない汚れも分解清掃や部品交換、消毒をする事で新品同様に衛生的なウォーターサーバーにする事が出来ます。
通常、年に5000円程かかりますが、クリクラミオだけは無料になっています。

 

ママ友ウォーターサーバー選びのポイント

ママ友アンケートで7つあるウォーターサーバーの中でも「プレミアムベビークラブ」、「コスモウォーター」、「フレシャス」に人気が集まったのには理由があります。

コスモウォーター

 

今回実施したママ友アンケートの結果を見ると、

  • 赤ちゃんにとって安全な水を使用している
  • サーバー・ボトル内の水が清潔なウォーターサーバー
  • ボトルが交換しやすい事
  • 天然水である事
  • コストパフォーマンスが良い事
  • チャイルドロックが温水・冷水共に付けられる事

が主なウォーターサーバーの判断基準となっていました。
これら全てを満たしている唯一のウォーターサーバーとしてコスモウォーターが「赤ちゃん満足度No.1ウォーターサーバー」に選ばれたようです。

 

一方前々回「ウォーターサーバー赤ちゃん満足度」で1位だったクリクラミオも人気は相変わらず高かったですが、今回は赤ちゃん・妊婦さんだけお得に利用できるウォーターサーバーとしてコスモウォーター、プレミアムベビークラブ、フレシャスの人気が高くなりました。

 

お水の安全性の評価が高い事

フレシャススラット

赤ちゃんの飲料水・ミルクに使用するのに、雑菌を気にするママ友はかなり多くいました。
赤ちゃんはまだ未成熟で抵抗力が低いため、ウォーターサーバー内の雑菌の繁殖を未然に防げる安全性の高いウォーターサーバーが選ばれたようです。

 

プレミアムベビークラブやフレシャス、コスモウォーターは自動クリーンシステムで配管内を常に清潔に保つことが出来ます。

 

クリクラミオは高性能フィルター(HEPAフィルター)で空気を綺麗にして、技術者によるメンテナンス(分解清掃・消耗部品の交換、消毒等)も1年に1度実施してくれます。
また、ボトルの容量が小さいためこまめに交換出来る事も赤ちゃんのミルク作りの安心材料となったようです。

 

ベビアクアはUV殺菌、コスモウォーターは空気が入りにくいボトルと、サーバー内を自動でクリーニングする機能が付いています。

 

サーバーの衛生面で、自動クリーニング機能が搭載してあるプレミアムベビークラブ、コスモウォーター、フレシャスが赤ちゃんに優しいウォーターサーバーと判断されたようです。

 

チャイルドロックが温水・冷水共にある事

コスモウォーターの愛情チャイルドロック

妊娠中や赤ちゃんがまだハイハイする時期までは、チャイルドロックは温水のみで特に問題はないでしょう。

 

しかし想像以上に赤ちゃんの成長が早い事をママ友さんはこれまでの育児経験から感じているようです。

 

つかまり立ちをして歩き始めると赤ちゃんが手の届く範囲のものは全て安全な物に変える必要があります。

 

その時になってウォーターサーバーを変更するよりは、始めからチャイルドロックも安全性が高い物にしておいた方が良いとの判断みたいですね。

 

コスモウォーターの新サーバー「Smartプラス」には「愛情チャイルドロック」が付いています。
9段階の切り替えが可能で、赤ちゃんの成長に合わせて使用出来るのが魅力的です。
チャイルドロックの種類も「フリー」「簡易」「完全」と3段階に分かれているので、赤ちゃんの成長に合わせて使用する事が出来ます。

 

フレシャスデュオはチャイルドロックが付いているだけでなく、子供の目線では届かないところにボタンが設置されているので、安全性は高いと評価されました。

 

プレミアムベビークラブはボタン操作でチャイルドロックを温水・冷水共につけることが出来るウォーターサーバーです。

 

このチャイルドロックの差が「赤ちゃん満足度No.1ウォーターサーバー」の評価を分けた一つの要因です。
>>各社チャイルドロックの違いはこちら!

 

 

コストパフォーマンスの高いウォーターサーバー

クリクラミオのサーバーとボトル

コスモウォーターは天然水もRO水も使用できるうえ、どちらもお手頃価格になっています。
ランニングコストは水代と電気代だけで済むのでコストパフォーマンスに優れていると言えます。

 

クリクラミオは天然水ウォーターサーバーとしては、最安値級です。
シンプルなデザインとコストパフォーマンスの高さでは他のウォーターサーバーを凌駕していますね。

 

プレミアムベビークラブは本来であれば、12リットルのボトルが1960円するところが、赤ちゃん・妊婦さんには1360円とかなりお得に購入できます。
デザインも最新式の物を使用していて、水の非加熱処理の天然水を使用しているにも関わらず、この価格の安さは他のウォーターサーバーを圧倒しています。

 

ママ友アンケートを見ていると、「コスモウォーターやプレミアムベビークラブのようにオシャレで安いウォーターサーバーが赤ちゃんにはおすすめ」と言う意見がありました。

 

赤ちゃんの育児を楽しくするためにも、デザインと水の安全性、コストパフォーマンスの良さを兼ね備えたコスモウォーターやプレミアムベビークラブは赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーと言えます。

 

 

RO水より天然水の方が赤ちゃんのミルク作りには安心出来る

天然水

RO水とは超微細孔のフィルターを通すことで綺麗にろ過した水の事です。
不純物を取り除けるので、綺麗で安全な水を低価格で作る事が出来ます。

 

ただ今回のママ友の意見としては、「RO膜を通した後にミネラルを配合したクリクラママやベビアクアよりも、元々安全な天然水のクリクラミオ、プレミアムベビークラブ、コスモウォーターの方が赤ちゃんのミルクつくりには信頼できる」との声が上回っていました。

 

私も産婦人科にウォーターサーバーの事を取材した事がありますが、先生も
「どちらも赤ちゃんには安全です。ただ天然水の方がより安心出来ると思います。RO水の人工的に添加したミネラルは消化しにくいので赤ちゃんの内臓に負担が少し大きいですね。」
とおっしゃっていました。

 

これからウォーターサーバー導入を検討しているママさん、プレママさんには、自分の赤ちゃんはどのウォーターサーバーが適しているかを口コミ、各種費用、設置スペースなど含めて総合的に判断してもらえればと思います。

 

 

赤ちゃんにウォーターサーバーを使う家庭の傾向

ウォーターサーバーの増加傾向

グラフを見てお分かりのように、赤ちゃんのためにウォーターサーバーを設置するご家庭は年々増加傾向にあります。
特に2011年を境に急激に増えていますが、原因は2011年(平成23年)3月11日(金)に発生した東日本大震災。

 

震災時には水の確保が困難ですが、ウォーターサーバーがあれば定期的にお水を配送してくれているので常に家には新鮮なお水がストックされています。
そのため災害でライフラインがストップしても飲料水や赤ちゃんのミルク作りに困る事はありません。
赤ちゃんを母乳で育てているお母さんも震災時にはストレスで母乳が出なくなることも頻繁にあります。
飲料水がボトル1本分(12リットル)確保出来ていれば、4人家族で1週間過ごすことが出来ると言われています。
ウォーターサーバーは、赤ちゃんだけでなく家族全員を守るためにも大切な役割を果たしているのです。

 

また、震災後の福島原発問題で関東地方・東北地方を中心に、安全なお水で赤ちゃんのミルクを作りたいと言うご家庭が増えてきた事も理由の一つです。

 

体が未発達な胎児や赤ちゃんは、大人よりも食べ物や飲み物から摂取する影響が強いですよね。
妊娠中の飲料水や、出産後の赤ちゃんを育てるためのミルクや離乳食にも安全なウォーターサーバーのお水は人気があるようです。

 

赤ちゃんが満足するウォーターサーバーとは

赤ちゃんが満足するウォーターサーバーとは、赤ちゃんが健康面、精神面で満足しているウォーターサーバーの事です。
健康を阻害する要因を排除して、赤ちゃんの健全な成長を促すウォーターサーバーである事はもちろん、ミルクや白湯、離乳食を口にしている時に満足出来る環境である必要があります。

 

健康面で赤ちゃんが満足するウォーターサーバー

クリクラミオとベビーアドバイザー結花さんの3兄妹

水道水には塩素が混入していますが、最近の研究で水道水に含まれている塩素が赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の原因になっていると指摘されています。
水道水を10分間煮沸する事で、塩素は揮発しますが、逆に発がん性物質のトリハロメタンは高温になる事で一時的に増加します。
このトリハロメタンを除去するにはヤカンの蓋を開けた状態で20分間沸騰させ続けなければいけません。

 

しかし、赤ちゃんのミルクを作るときにお母さんはティファールやポットを使用する事が多いですよね。
これでは、十分に塩素やトリハロメタンを除去する事が出来ないのです。
浄水器も同様で、RO水を作れる程高性能な浄水器でない限り、塩素やトリハロメタンの危険性は残ります。

 

ウォーターサーバー(特に天然水)では塩素やトリハロメタンが混入していないので、水道水を短時間煮沸させただけのお湯や家庭用浄水器を通しただけのお水よりも安心して使用出来ます。
最近ではボトル内部やサーバー内部を清潔に保つ工夫をしているウォーターサーバーが増えて来ているので、安全なウォーターサーバーを選ぶことが、赤ちゃんのアトピー性皮膚炎防止や健康増進を促す意味でも必要です。

 

精神面で赤ちゃんが満足するウォーターサーバー

フレシャスデュオと赤ちゃん

赤ちゃん(特に新生児や乳幼児の間)は泣くことでしか感情表現が出来ません。
オムツが汚れてしまって気持ち悪い時にすぐに交換してあげると機嫌が良くなるように、ミルクや離乳食も欲した時にすぐにあげる事で赤ちゃんは満足してくれます。
母乳であればお母さんがすぐに与える事が出来ますが、ミルクは時間がかかります。
安全なウォーターサーバーを使用すれば、ミルクや離乳食を作る時間を大幅に短縮出来るので赤ちゃんがお腹をすかして泣いている時間も短くて済みますよ。

 

また、赤ちゃんは言葉が話せなくてもママやパパの感情を敏感に察知する事が出来ます。
ママやパパが不安やストレスを抱えていると、赤ちゃんも不安を感じてしまいます。
その為にはママやパパが自信を持って育児をする事が大切。
ウォーターサーバーも詳しく調べてから選ぶことで、自信を持って育児が出来ますよ。

 

 

赤ちゃんのウォーターサーバー選びのポイント

愛娘が産まれた時の写真

今はお水の検査基準が厳しくなっています。
そのため、ほとんどのウォーターサーバー会社は管理されたきれいで安全なお水を運んでくれます。
でも、お水は封を開けると劣化してしまうのです!
水が外気に触れると雑菌が繁殖する原因になります。
赤ちゃんのためのウォーターサーバー選びで大切なことは、ボトルをセットした後のお水の劣化です。
現在幾つかのウォーターサーバー会社では、サーバーやボトル自体に工夫をする事で、雑菌が繁殖をしない工夫がされています。

 

赤ちゃんがいるご家庭でウォーターサーバーを使う一番のポイントは、温水・冷水共にミルクを作る哺乳瓶に直接いれても大丈夫な事です。

 

赤ちゃんが産まれると、お母さんは夜泣きしているわが子にミルクを作ってあげなくてはいけない時もありますが、母乳が思った通りに出るとは限らないからですよね。

 

従来のようにポットやティファールで水道水を沸かしたお湯で粉ミルクを溶かして、流水で冷ます。
この方法だとお湯を沸かすにも、熱湯で熱くなった哺乳瓶を冷やすにも時間がかかってしまうので、赤ちゃんがお腹を空かせていても直ぐにミルクをあげる事が出来ません。
ウォーターサーバーを使うと安全なお水で作ったミルクを直ぐに赤ちゃんにあげられるので、赤ちゃんのストレス軽減にも繋がります。

 

また新生児のミルクだけでなく、赤ちゃんが成長した時の離乳食も安全なお水で作れるウォーターサーバーは安心ですよね。

 

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを使いましょう!

新生児

妊娠して、赤ちゃんが産まれてくるってすごい事です。
母乳やミルクを飲んでいる時の赤ちゃんの顔は、みんなを幸せにしてくれる天使です。
紙おむつを交換したり、よだれかけをしながらミルクを飲んでいる赤ん坊をみていると、赤ちゃんのためなら何でも出来そうな気がしてきます。
それでもやっぱり無理はしないようにして下さい。
重いお水を抱えての買い物は、想像以上に大変です。
特に妊婦さんの間は、お腹の赤ちゃんのためにも重い荷物を持つことは出来るだけ避けてくださいね
ウォーターサーバーは、安全でとっても便利!
ミルクを作るときも、すぐにお湯が出ると本当に助かります。
重いお水も定期的に配送してくれます。

 

安全なお水を配送してくれるウォーターサーバーを、赤ちゃんのために使って下さいね。

 

 

 

ご挨拶

母親と赤ちゃんの画像

当サイト(ウォーターサーバー赤ちゃん満足度No.1)にご訪問頂きありがとうございます。

 

ここ数年オフィスだけでなく、一般家庭でもウォーターサーバーを使用する人たちが口コミで増えて来ています。

 

ウォーターサーバー最大のメリットは、手軽に美味しく安全なお水を宅配してくれる事。

 

また、お水の料金も500ml当たりの金額に換算してみると40円〜100円と以外に安い事に驚きます。

 

20年前の日本は安全なお水がただで手に入る国として、世界中に認知されていました。

 

しかし水道水に含まれる塩素やトリハロメタンなど、残念ながら現在の日本の水道水は赤ちゃんにとって必ずしも安全とは言えないようになってきています。

 

ウォーターサーバーにボトリングされているお水は、厚生労働省のガイドラインに基づいた検査だけでなく、私たち消費者の要望から放射能検査や水質調査を行っているところが多数あり安全面で水道水よりはるかに優れています。

 

赤ちゃんのミルクに使用する以外にも、妊婦さん、母乳で育児をされているお母さんや小さな子供の離乳食や普段の飲料水としてウォーターサーバーはおすすめです。

 

当サイトでは、各ウォーターサーバー会社がどのようにして安全なお水を提供しているか可能な限り調べたうえで赤ちゃん・妊婦さん・子供におすすめのウォーターサーバー会社の詳細や口コミ体験談をご紹介しています。
妊婦さんは無事に出産出来るように心よりお祈りしております。

 

ご参考にして頂ければ嬉しいです。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加