このページの先頭へ

赤ちゃんのウォーターサーバー.com|ママ友アンケート2017!

赤ちゃんのウォーターサーバー

赤ちゃんに絶対安全なウォーターサーバー2017!

コスモウォーターのボトルを赤ちゃんが交換している

赤ちゃんのウォーターサーバー.comは、助産師である山野内亜紀さんによって、記事の監修を行っています。

山野内亜紀さんの助産師免許証

赤ちゃんのウォーターサーバー.comでは、赤ちゃんのミルクとしておすすめのウォーターサーバーだけでなく、母乳育児をされているお母さんや妊娠中のプレママさんの飲料水としても人気のウォーターサーバーを、口コミ体験談を交えながらご紹介しています。

 

また赤ちゃんや妊婦さんでは大幅な割引となるウォーターサーバーや、「初月無料」「乗換え」などお得な特典・キャンペーンも比較出来るように、最新の情報をアップしていますので是非参考にして下さい。

 

赤ちゃんの身体は8割が水分で出来ている

赤ちゃんの体では8割が水分で、胎児では実に9割が水分で出来ています。

 

そのため、特に新生児や病気の赤ちゃんには、出来る限り安全な水でミルクを作る事が大切です。

 

母乳を選択したママさんは、ママの飲んだ水が赤ちゃんの飲む母乳をつくるベースになることを考えて、ミルクを選択したママは、赤ちゃんの口に入るミルクをつくるお水そのものが直接赤ちゃんに影響すると考えましょう。

 

ご存知かもしれませんが、日本の水道水には残留塩素(カルキ)や、トリハロメタンと言った環境ホルモン、水道管の錆、放射性物質などの問題があります。

 

また、アメリカで行われた研究によると、5144人の妊婦のうちトリハロメタンが多く含まれている水道水を1日5杯以上飲んだ妊婦は、飲まなかった妊婦と比べて、流産のリスクが1.8倍高かったという研究結果もあります。

 

大人であれば、問題ない程度かもしれませんが、体が未発達で抵抗力の弱い赤ちゃんの大切な成長過程において、水選びは大切な親の役目とも言えます。

 

>>赤ちゃんの水に関する記事はこちら!

 

ウォーターサーバーはミルクの赤ちゃんにも、母乳の赤ちゃんにもおすすめです

コスモウォーターと妊婦

一方、ウォーターサーバーで使用されている水は、無菌状態で、塩素や放射性物質、環境ホルモンなどの心配がないので、ミルクの赤ちゃんにも母乳の赤ちゃんにもおすすめです。

 

とは言っても、何処のウォーターサーバーでも大丈夫かと言うと、決してそんな事はありません。

 

ウォーターサーバーに使用されている水には塩素が含まれていないために、雑菌が繁殖しやすい環境にあります。

 

残念ながら、ボトル内部や冷水タンクの中が、不衛生な状態になってしまうウォーターサーバーがあるのは事実です。

 

また、硬度の高い水でミルクを作ると、新生児は下痢をしてしまう事があります。

 

そこで「赤ちゃんのウォーターサーバー.com」では、雑菌対策がしっかりとしていて、衛生的で赤ちゃんの内臓に負担をかけない軟水を取り扱っているウォーターサーバーを厳選してみました。

 

単に安いだけのウォーターサーバーではなく、衛生的でミルク作りに便利なウォーターサーバーを選ぶことが赤ちゃんにとって本当に必要な事ではないでしょうか?

 

また、ウォーターサーバーを選ぶ際におすすめしたいのが、赤ちゃんの事を一番良く知っている育児経験のあるママ友の意見を参考にする事です。

 

ママ友100人が選んだ赤ちゃんのウォーターサーバーランキング

赤ちゃんのウォーターサーバー.comでは、絶対安全な水を赤ちゃんに飲ませたいプレママ・ママさんのために、赤ちゃんの健康に人一倍関心を持っていて、子育て経験豊富なママ友・妊婦さん100人に緊急口コミアンケート2017を実施して、ランキングを決定しました!

 

安全性に優れていて、衛生的で安心してミルクや離乳食作りに使用出来るおすすめの7つのウォーターサーバー

 

  • コスモウォーター
  • クリクラミオ
  • クリクラママ
  • ベビアクア
  • プレミアムベビークラブ
  • フレシャス
  • ウォーターサーバー キララ

 

それぞれのウォーターサーバーを赤ちゃんにおすすめ出来るか口コミで比較して頂き、アンケートを回収致しました。
ランキングをつけるために重要視してもらったポイントは、

  • 赤ちゃんに絶対安全な水か?
  • 赤ちゃんに絶対安全なボトルか?
  • 赤ちゃんに絶対安全なサーバーか?

です!

アンケート評価方法
対象者:子育て経験があるお母さん100人
1人持ち点49点で
1位.10点
2位.9点
3位.8点
4位.7点
5位.6点
6位.5点
7位.4点
になるように、7つのウォーターサーバー「コスモウォーター」「クリクラミオ」「クリクラママ」「ベビアクア」「プレミアムベビークラブ」「フレシャス」「ウォーターサーバーキララ」を【赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー】と言う視点で評価してもらいました。
100人中、15人には1位から7位までのランキングの理由を、残りの85人は1位の理由をそれぞれ記入してもらっています。

 

>>2017年秋ママ友口コミアンケート結果の詳細はこちら!

 

ママ友が赤ちゃんにおすすめするウォーターサーバーランキング2017年10月の結果

赤ちゃんのウォーターサーバー口コミ体験談・特典・キャンペーンをご紹介

天然水が人気「コスモウォーター」の口コミ・特徴・キャンペーン内容

コスモウォーター 総合846点 平均8.46点

コスモウォーター「Smartプラス」

コスモウォーターの口コミ体験談

コスモウォーターと赤ちゃんとママ

[自己紹介]
玲奈 26歳
私、旦那、生後6か月の男児の3人暮らし。
子育て満喫中の専業主婦です。

 

もともと何度か、ショッピングセンターのイベントなどで存在自体は知っていました。
ほしいなぁとは思っていたのですが、必要ではないしなと購入はしない状態でした。
しかし、子どもが生まれて私自身母乳が足りず、ミルク育児に切り替えることにした際に・・・
>>コスモウォーター玲奈さんの体験談と詳細の続きはこちら!

 

コスモウォーターRO水口コミ体験談

兼ねてから興味のあったウォーターサーバー、キャンペーン中ということもあり今回はこのコスモウォーターのプラスプレミアムRO水を試してみることにしました。

 

>>コスモウォーターRO水の口コミ体験談続きはこちら!

 

私自身ウォーターサーバーを使用するのが初めてなのですが使い勝手や性能、値段やおいしさなど細かくみていこうと思います。

コスモウォーターの特徴
  • 初期費用・サーバレンタル料・配送料・メンテナンス不要で始めやすいウォーターサーバーです
  • 新サーバー「Smartプラス」は2017年グッドデザイン賞受賞したおしゃれなウォーターサーバー
  • 静音設計で赤ちゃんの眠りを妨げません
  • 天然水とRO水があるので、赤ちゃんの成長に合わせて使い分けられて便利
  • 120以上の独自の検査基準と、ボトリングから箱詰めまでをオートメーション化していて、安全性が高いのが特徴
  • たまひよ赤ちゃんグッズ大賞 2017入賞
  • 重い水のボトルを下にセット出来て、産後ママや妊婦さんに優しい設計です
  • 天然水はモンドセレクション金賞を受賞して美味しいだけでなく、赤ちゃんにもおすすめ
  • 常に内部を清潔に保つクリーンエアシステムでミルク作りも安心のウォーターサーバー
  • 顧客サポート満足度No.1でアフターフォローも安心
  • チャイルドロックが標準装備で赤ちゃんの成長に合わせられる
  • 500mlあたり52.1円(RO水)のプラスプレミアムは、とっても経済的!
  • 天然水は500ml当たり79.2円で、サーバーレンタル料などは全て無料

 

コスモウォーターの特典・キャンペーン内容

コスモウォーター初月0円キャンペーン(2017年12月1日〜2018年1月10日)

  • WEBからの注文で5000円相当の特典付き(2018年1月10日まで)
  • 更に抽選で500名にハーゲンダッツミニカップ4個プレゼント
  • 他社のウォーターサーバーからコスモウォーターへの乗り換えで、現金5000円キャッシュバック
  • お友達を紹介すると、紹介者・紹介された方共に5000円のキャッシュバック
  • 集めて必ずもらえるキャップシールキャンペーン

 

美味しい天然水で赤ちゃんのミルク作りに最適です!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

 

おしゃれなサーバーが魅力「フレシャス」の口コミ・特徴・キャンペーン内容

フレシャス 総合759点 平均7.59点

フレシャスデュオ・フレシャススラット・フレシャスデュオミニ

「フレシャススラット」「フレシャスデュオ」「フレシャスデュオミニ」の口コミ体験談

フレシャススラットで調乳をしている

フレシャススラット口コミ体験談

娘の誕生をきっかけにウォーターサーバーについて興味が芽生えた我が家。
アクアクララさんのベビアクアプランを利用していましたが、外観のおしゃれさに魅かれて、フレシャススラットに移行・・・
>>フレシャススラット口コミ詳細の続きはこちら!

 

フレシャスデュオ口コミ体験談

ママ友の由紀奈さんがフレシャスデュオを使い始めたと聞いたので、さっそく口コミ記事を書いてもらいました!
是非参考にして下さい。

 

【口コミ体験者】
由紀奈 30歳
夫 35歳
長女 3歳
長男 1歳
次女 0歳

 

>>フレシャスdewo口コミ体験談(由紀奈さん)の続きはこちら!

 

フレシャスデュオミニ口コミ体験談

亜希子さんがフレシャスデュオミニを使い始めたと聞いたので、さっそくフレシャスデュオミニの特徴や体験談を書いてもらいました。

 

>>フレシャスデュオミニ口コミ体験談(亜希子さん)の続きはこちら!

 

>>フレシャス口コミ体験談はこちら!

 

フレシャスの特徴
  • 9.3L(slat)・7.2リットル(dewo・SIPHON+)・4.7L(dewo mini)のパックで妊娠中、産後のママさんでも楽々ボトルセットが可能
  • 温水・冷水共にチャイルドロックが付いています。コック部カバーもあり、安全性が高い。
  • ワンピースウォーターサーバーは赤ちゃんが成長してからも人気
  • 外気に触れにくい【無菌エアレスパック】を使用
  • 健康に良いバナジウムが豊富に含まれています
  • フレシャスデュオは電気料金が最安値級のウォーターサーバー
  • フレシャススラットは2016年グッドデザイン賞受賞!
  • 500ml当たり81円〜+サーバーレンタル料金972円【slat】
  • 500ml当たり80.2円〜+サーバーレンタル料金540円【dewo】
  • 非加熱処理でミネラルが豊富な天然水です

 

注)赤ちゃんにおすすめの天然水「FRECIOUS木曽(500mLあたり約82円)」が使用出来るのは、フレシャスデュオとサイフォンプラス、サイフォンスリムです。

 

フレシャスの特典・キャンペーン内容

フレシャスの7周年キャンペーン〜2018年1月8日

  • フレシャス7周年キャンペーン:初回の1箱が完全無料(〜2018年1月8日(月)
  • 他社ウォーターサーバーからの乗り換えで、最大16200円キャッシュバック(〜2018年1月8日(月)
  • フレシャスデュオ購入が最大8000円お得(〜1月15日)
  • フレシャススラット購入が最大8500円割引(〜1月15日)

 

デザインも機能も大満足のウォーターサーバーです!
>>http://www.frecious.jp/(フレシャスホームページ)

 

5歳までのお子さんがお得な「プレミアムベビークラブ」の口コミ・特徴・キャンペーン内容

プレミアムベビークラブ 総合733点 平均7.33点

プレミアムベビークラブ

プレミアムベビークラブの口コミ体験談

プレミアムベビークラブと子供

プレミアムベビークラブ口コミ体験者:
管理人の家族:パパ(39歳)、私:ママ(36歳)、長女(6歳)

 

【プレミアムベビークラブを始めた理由】
新しく発売されたプレミアムベビークラブがママ友の間で人気が高いので、ずっと気になっていたんですよね〜。

 

>>プレミアムベビークラブ口コミ詳細の続きはこちら!

 

プレミアムベビークラブの特徴
  • 弱アルカリ性で非加熱処理のお水は赤ちゃんに最適
  • 無料設置サービスが付いているので、機械に弱いママさんも安心です
  • ウェブからの申込みでAmazonギフト券2000円分プレゼント中(〜10月31日まで)
  • デザイン性に優れていてオシャレなウォーターサーバー
  • 採水地は富士吉田・南阿蘇・金城の天然水の3種類から選べます
  • ワンウェイタイプのボトルでお水がいつでも新鮮
  • チャイルドロックは温水・冷水ともに搭載で赤ちゃんも安心
  • 光センサー搭載の省エネタイプのサーバー。電気代を自動的に節約出来ます。
  • 自動クリーンシステムでいつでも衛生的な水でミルクを作れるウォーターサーバー!
  • 非加熱処理の美味しい天然水が、500ml当たり56.7円〜(サーバーレンタル料金500円)
  • 産婦人科でも大活躍のウォーターサーバーです
  • 1時間に1回の水質検査、1か月に1回の放射線検査していて、安全面では断トツおすすめ!

 

プレミアムベビークラブの特典・キャンペーン内容

プレミアムベビークラブ2000円プレゼントキャンペーン〜2018年1月15日

  • 5歳までの赤ちゃん(子供)、妊婦さんが対象で、水代・サーバーレンタル料金が大幅割引
  • ウェブからの申込みでQUOカード2000円プレゼント(〜2018年1月15日)
  • 毎月のサーバーレンタル料金が800円→500円(期間未定)

 

最高の水とサーバーで赤ちゃんも大満足のウォーターサーバーです!
>>https://premium-water.net/pbc(プレミアムベビークラブホームページ)

 

妊娠中のつわり対策に!炭酸水ウォーターサーバー「キララ」の口コミ・特徴

ウォーターサーバーキララ 総合668点 平均 6.68点

ウォーターサーバー キララ

ウォーターサーバーキララの口コミ体験談

キララウォーターサーバーとお母さん

体験者:りえさん
年齢:25歳
職業:専業主婦
家族構成:私、夫(28歳)、赤ちゃん(0歳)

 

【ウォーターサーバー キララを選んだ理由】
キララはウォーターサーバーの中でも炭酸水が作れるウォーターサーバーとして有名です。
炭酸水をいつでも飲めるようになるのはとても魅力的・・・
>>ウォーターサーバーキララの口コミ続きはこちら!

 

ウォーターサーバーキララの特徴
  • ウォーターパックは、外気が入らずに衛生的
  • 炭酸水が作れる新サーバーは、つわりに悩む妊婦さんや産後ママのダイエットに人気!
  • 薄さ18cmとコンパクトなウォーターサーバーです
  • ウォーターパックのサイズは上置きで7.2Lと軽量のため、女性でもお水の交換が簡単
  • 国が推奨する世界水準の食品衛生管理に基づいて設計
  • スタイリッシュなデザインが魅力
  • 人の手が触れない、最新のフルオートメーションを採用しているので衛生面は完璧!
  • 非加熱処理の天然水は、溶存酸素が豊富で美味しいです
  • 富士山麓エリアで業界NO.1の標高“1,030m”の天然水は安全性も最高峰!

 

妊娠中も出産後にもおすすめのウォーターサーバーです!
>>http://www.kirala.jp/(ウォーターサーバー「キララ」ホームページ)

 

妊婦さん・赤ちゃんの特典がいっぱい!「ベビアクア」の口コミ・特典・キャンペーン内容

ベビアクア(アクアクララ) 総合664点 平均 6.64点

ベビアクアの「アクアアドバンス」

ベビアクアの口コミ体験談

ベビアクアと赤ちゃん

ベビアクア口コミ体験者:えりさん
家族構成:私(28歳)、夫(28歳)、娘(9か月)

 

【ベビアクアを始めたきっかけ】
妊娠中に周りの先輩ママから何度となく勧められたウォーターサーバー。「気になるけど料金もかかるし、子どもが産まれてから考えればいいか・・・
>>ベビアクア口コミ体験談(えりさん:アクアアドバンス)続きはこちら!
>>ベビアクア口コミ体験談(良実さん)

 

ベビアクアの特徴
  • 里帰り出産中も継続してベビアクアプランが適用
  • モンドセレクション「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞中のRO水で美味しいミルク作りを!
  • チャイルドロックは温水にのみ付いています(温水フォーセット)
  • RO水が500ml当たり50円で、安心サポート料が月1000円〜
  • 最新モデルの【アクアアドバンス】は除菌、チャイルドロックにおいておすすめです

 

ベビアクアの特典・キャンペーン内容

ベビアクアの特典【無料ボトルチケット】とママが喜ぶプレゼントキャンペーン

  • 妊婦さん、3歳未満の赤ちゃん(子供)がいるご家庭が対象のウォーターサーバー
  • 新規申込みでボトル3本無料、ご入会月のあんしんサポート料無料(2か月目以降は月1000円or1500円必要)
  • 毎年無料ボトルチケット5本分がもらえます
  • ママが喜ぶグッズをプレゼント
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty] or レコルト ハンディブレンダー スリム プラスのどちらか必ずもらえます(2018年2月28日まで)

 

妊婦さん・赤ちゃんにお得すぎる特典が満載のウォーターサーバーです!
>>http://www.aquaclara.co.jp/baby/(ベビアクアホームページ)

 

無料お試しも可能な「クリクラママ」の口コミ・特徴

6位.クリクラママ 総合627点 平均6.27点

クリクラママ

クリクラママの口コミ体験談

クリクラママと子供

【Soraさんのクリクラママ口コミ体験談】
家族構成
夫35才
私:Sora(37歳)
長男(6歳)
次男(3歳)

 

【クリクラママを始めたきっかけ】
こんにちは
我が家には6歳と3歳の息子がいます。
我が家でクリクラママを使い始めたのは・・・
>>クリクラママ口コミ体験談(Soraさん)続きはこちら!

 

クリクラママの特徴
  • 産婦人科でも数多く使用されている実績があります
  • お客様満足度3年連続NO.1の実績で安心のウォーターサーバー
  • ママ友の間での人気が高く、大手で安心感が高いのも魅力です
  • マザーアンドチャイルド協会推奨製品の安心ウォーターサーバーです
  • チャイルドロックは経済産業省が推奨する仕様で安全ウォーターサーバー
  • RO水が500ml当たり52.1円で、定期メンテナンス費用が年額5000円
  • 専任スタッフがお家まで宅配してくれます

 

クリクラママの特典
  • ボトル3本の無料お試しが魅力的(妊婦さん・1歳未満の赤ちゃんがいる方が対象)
  • 新規申し込みで最大ボトル9本分が無料

 

クリクラママホームページ(詳細):
http://www.crecla.jp/creclamama/

 

安い天然水プランがおすすめ「クリクラミオ」の口コミ・特徴

7位.クリクラミオ 総合603点 平均6.03点

クリクラミオ

クリクラミオの口コミ体験談

クリクラミオと子供たち

【口コミ体験者】

  • 名前(年齢)   結花(38才)
  • 家族構成及び年齢  主人(41才)・長男(9才)・次男(6才)・長女(2才)
  • お住まいの都道府県  石川県
  • 職業   ベビーアドバイザー

 

(ベビーアドバイザー結花さんのご挨拶】
皆さん、こんにちは!ベビーアドバイザーの結花と申します。
私は赤ちゃんの育児に関してアドバイスを約8年間してきた経験を元にクリクラミオを選びました・・・
クリクラミオ口コミ体験談(結花さん:ベビーアドバイザー)続きはこちら!
クリクラミオ口コミ体験談(管理人)

 

  • クリクラの天然水を使った新プラン
  • 天然水で高いコストパフォーマンス!
  • コンパクトでシンプルなデザインのウォーターサーバー
  • ママ友の間での人気が高く、大手で安心感が高いのも魅力です
  • サーバーレンタル料・送料・メンテナンス料全てが無料で、1本から注文できるのはクリクラミオだけ!
  • マザーアンドチャイルド協会推奨製品の安心ウォーターサーバーです
  • 8リットルの小さめボトルは女性・妊婦さんに優しい設計です
  • 天然水が500ml当たり88円で、サーバーレンタル料などは基本的に無料
  • チャイルドロックは経済産業省が推奨する仕様で赤ちゃんに安全
  • HEPAフィルターと定期メンテナンスでいつでも清潔な水を赤ちゃんにあげられます!

 

衛生面が徹底されている赤ちゃんも安心のウォーターサーバーです!
>>http://www.creclamio.jp/(クリクラミオホームページ)

 

 

 

 

 

ウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルクの作り方を動画で解説|お湯は沸騰させずにそのままで大丈夫!

ウォーターサーバーを使用して赤ちゃんのミルクを作ると、動画のように温水を沸騰させずにそのまま使用する事が出来ます。

 

一方、ウォーターサーバーを使用しないケースでの、赤ちゃんのミルクの作り方は、厚生労働省が世界保健機関と国連食糧農業機関と協力してガイドラインを作成しているので、それに基づいてご説明致します。

 

ミルクの作り方(前半)

粉ミルクを調乳する場所を清掃・消毒します

 

 

石鹸と水で手を洗い、清潔なふきん、又は使い捨てのふきんで水を拭き取ります

 

 

飲用水を沸かします。電気ポットを使う場合はスイッチが切れるまで待ちます

なべを使う場合は、ぐらぐらと沸騰していることを確認しましょう。
(ウォーターサーバーでは、この手順は必要ありません)

 

 

粉ミルクの容器に書かれている説明文を読み、必要な水の量と粉の量を確かめます

加える粉ミルクの量は説明文より多くても少なくてもいけません。

 

 

やけどに注意しながら、洗浄・殺菌した哺乳瓶に正確な量の沸かした湯を注ぎます

湯は70℃以上に保ち、沸かしてから30分以上放置しないようにします。
(ウォーターサーバーの温水は無菌状態で70℃以上なので、安心して使用出来ます。)

 

 

正確な量の粉ミルクを哺乳瓶の中の湯に加えます

 

 

ミルクの作り方(後半)

 

やけどをしないよう、清潔なふきんなどを使って哺乳瓶を持ち、中身が完全に混ざるよう、哺乳瓶をゆっくり振るまたは回転させます

 

 

混ざったら、直ちに流水をあてるか、冷水又は氷水の入った容器に入れて、授乳できる温度まで冷やします

このとき、中身を汚染しないよう、冷却水は哺乳瓶のキャップより下に当てるようにします。

 

 

哺乳瓶の外側についた水を、清潔なふきん、又は使い捨てのふきんでふき取ります

 

 

腕の内側に少量のミルクを垂らして、授乳に適した温度になっているか確認します

生暖かく感じ、暑くなければ大丈夫です。
熱く感じた場合は、授乳前にもう少し冷まします。
40℃くらいまで冷めたら、赤ちゃんにミルクを与えます。

 

注)調乳2時間以内に使用しなかったミルクは捨てましょう。

 

ご覧のように、お湯は70℃以上に保たなければいけませんが、沸騰させてから30分以上放置出来ないので、ポットなどで作り置きをする事が出来ません。

 

ウォーターサーバーと比べると、赤ちゃんのミルクを作るたびにお湯を沸かす必要があるので、ママの負担が大きくなってしまいます。

 

ミルクを作る時の大切なポイントは、70℃以上のお湯で殺菌処理をする事

粉ミルクを70度以上のお湯で溶かす理由を知っていますか?

赤ちゃんのミルクを作る時には、70℃以上のお湯を注ぎ、しっかりと混ぜて粉ミルクを溶かすようにガイドラインに載っていますが、これは調乳時におけるサカザキ菌と言う細菌(病原性原虫)の殺菌処理をするためです。

 

70℃というのは、厚生労働省のガイドラインにもある通り粉ミルクを安全に作るための最低温度になっています。
(http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/kanshi/070605-1.html

 

サカザキ菌は、乳児や新生児、特に未熟児や免疫不全児、低出生体重の赤ちゃんに

  • 敗血症
  • 壊死性腸炎

を引き起こすことがあります。

 

重篤な場合には「髄膜炎」を併発することがあるので、注意が必要です。

 

まれにですが、粉ミルクの中にはこのサカザキ菌やサルモネラ菌が混入している場合があるので、お湯で殺菌する必要があるのですが、その温度が70℃以上という事です。

 

粉ミルクは乾燥していますが、サカザキ菌やサルモネラ菌は、乾燥した粉ミルクの中でも長期間生存することが可能と言われています。(サカザキ菌に関しては、1年以上乾燥した粉ミルクの中で生存したと言う研究報告もあります)

 

サカザキ菌とサルモネラ菌は、5℃以下で増殖を抑える事が出来ますが、それ以上では急激に増殖する事があるので粉ミルクを保管する際には温度管理に注意が必要です。

 

70℃未満でも粉ミルク自体は溶けますが、細菌から赤ちゃんを守るためにも必ず70℃以上のお湯で溶かすようにしましょう。

 

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作る時はエコモードは使用しないで下さい!

フレシャススラットのエコ機能

ウォーターサーバーの便利な機能の一つに「エコモード」がありますが、赤ちゃんのミルクを作る場合は必ず通常モードで使用して下さい。

 

と言うのも、通常のウォーターサーバーでは、エコモードを使用して数時間経過すると、お湯の温度が70℃を下回るようになってしまいます。

 

粉ミルクの細菌をしっかり殺菌するためにも、エコモードは解除するようにして下さい。

 

自動的にエコモードになるウォーターサーバーでも、通常は背面のスイッチにエコモードを解除できるボタンが付いているので設置時に確認をしておきましょう。

 

サーバーの種類 お湯の温度 エコモード 再加熱

【コスモウォーター】

Smartプラス 80-90℃ 約50℃まで下がる。 なし

【フレシャス】

SIPHON(ロング) 80-90℃ 暗い間は温度が下がり続ける。 なし
フレシャスデュオ 80-90℃ 65-75℃ なし
フレシャススラット 80-85℃ 70-75℃ 約90℃

【プレミアムベビークラブー】

  約90℃ 常温近くまで下がる 約90℃

【ウォーターサーバーキララ】

キララスマートサーバー 約83-93℃ 60-70℃ なし

【クリクラミオ】

クリクラミオサーバー 約75-85℃ なし なし

【クリクラママ】

クリクラサーバーL 80-90℃ なし なし
クリクラ省エネサーバーL 75-85℃ なし なし

【ベビアクア】

アクアアドバンス 85-90℃ 70〜75 ℃ なし
アクアスリム 80-90℃ なし なし

赤ちゃんのウォーターサーバー:エコモードとお湯の温度比較

 

 

例外として、フレシャススラットと、ベビアクアの「アクアアドバンス」のエコモードでは、お湯の温度が70℃から75℃と最適な温度になるので問題ありません。

 

>>ウォーターサーバー各社のお湯の温度一覧はこちら!

 

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作る場合は、そのままお湯を使えるので沸騰させる手間が省ける!

水道水やペットボトルなど、ウォーターサーバー以外でミルクを作る場合には、空気中の雑菌やカビから赤ちゃんを守るために、煮沸させる必要があります。

 

一方、ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作る時は、無菌状態のお湯をそのまま使用出来るので、電気ポットや、やかんで、ぐらぐら沸騰させる必要はありません。

 

注意点としては、ウォーターサーバーはメーカーによって水質検査などの安全性、サーバー自体の衛生面にばらつきがある事です。

 

当サイトのウォーターサーバーは、数あるメーカーの中から安全性や衛生面に不安がないものだけをピックアップしています。

 

>>ウォーターサーバー各社の安全性への取り組みはこちら!

 

>>衛生面に関する記事はこちら!

 

また、粉ミルクをしっかりとお湯で溶かした後であれば、ウォーターサーバーの冷水をそのまま加えて人肌に冷ます事自体に問題はありません。

 

実際粉ミルクメーカーの中には、溶かした粉ミルクを人肌まで冷ます「調乳水」を販売しているところもあります。

 

ウォーターサーバーにしても、ペットボトルの水にしても無菌状態であれば、使用しても問題にはなりません。

 

しかし厚生労働省のガイドラインにはその記載がないため、ウォーターサーバー各社は、「お湯で溶かした粉ミルクを流水で冷ますように」としています。

 

赤ちゃんのウォーターサーバー.comでも、粉ミルクが完全に70℃以上の温水で完全に溶けているか確認が出来ないため、ミルクを人肌に冷ます時にウォーターサーバーの冷水をそのまま入れるのではなく、流水で冷ます事を推奨します。

 

赤ちゃんにウォーターサーバーが必要な6つの理由

哺乳瓶

赤ちゃんに何故ウォーターサーバーが必要かと言うと

  • 水道水よりもはるかに安全な水で育児が出来る
  • お湯を沸かせる手間がかからないので、ミルク作りが簡単になる
  • 沸騰させなくても、衛生的なお湯が使えてミネラルを破壊する事もない
  • 実はウォーターサーバーはペットボトルよりも経済的!
  • 重い水を運ばなくて良いので、妊婦さんや力の弱い女性は助かる
  • お父さん、おばあちゃんも育児に参加できるので、お母さんの負担が減る

と言った理由があるからです。

 

妊娠や出産を機に、ウォーターサーバーを使い始めるご家庭が増えてきていますし、私自身、娘を出産した時からウォーターサーバーを使い始めましたが、ミルクを飲ませようとすると、ウォーターサーバー程便利で安心できる物はありません。

 

水道水よりもはるかに安全な水で育児が出来る

水

日本の水道水の安全性は世界的に見ても、トップレベルと言われていますが、赤ちゃんにはウォーターサーバーの水で育児をする事をおすすめします。

 

確かに、日本の水道水の安全基準は、「水道法第4条」に基づいて厚生労働省令によって定められていて、その検査基準は51項目にのぼっています。

 

これだけ見ると安全性が確保されているかに思いますが、これらの基準を満たしているのは、あくまで水道局で測定された水に限られています。

 

実際には、水道水は水道局から配管を経て、貯水タンクに溜められ、各家庭へと繋がっています。

 

その間に問題となっているのが、老朽化した配管内で蓄積される鉛や錆、貯水タンクでのカビです。

 

また、水道水は雑菌が繁殖しないように塩素を一定量加えていますが、最近の研究で残留塩素によるアトピー性皮膚炎の問題が指摘されています。

 

赤ちゃんのミルクに水道水を使用する際には、沸騰させる事が必須ですが、塩素は沸騰させることで揮発しますが、逆に発がん性物質である「トリハロメタン」は増加してしまいます。

 

大人であれば問題にならない程度のこれらの物質も、産まれたての赤ちゃんには可能な限り排除してあげる必要があるのです。

 

>>水道水の問題はこちら!

 

そこで年々人気が高くなってきているのが、ウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーの一番の特徴は、「安全な水をいつでも使用出来る」点にあります。

 

特に質の高い天然水は、環境汚染とは縁のない水源から採水されているので、安心して赤ちゃんに飲ませてあげる事が出来ます。

 

>>ウォーターサーバーが赤ちゃんに必要な理由はこちら!

 

お湯を沸かせる手間がかからないので、ミルク作りが簡単になる

ケトルでお湯を沸騰させている

ミルクを作るために、毎回お湯を沸かしていては手間がかかりますが、ウォーターサーバーを使用すると、温水をすぐに使用出来るので、赤ちゃんがミルクを欲しがった時にすぐに作る事が出来ます。

 

ティファールでその都度沸かす事も出来ますが、1回当たりでは僅か1、2分の違いに過ぎませんが、一日に何回もミルクつくりをする事を考えると、大きなメリットになります。

 

その間にも赤ちゃんはお腹を空かせて泣いているので、お母さんにとっても赤ちゃんにとってもストレスがかかってしまいます。

 

また、ティファール自体を消毒する必要もあるので、あまりおすすめ出来ません。

 

沸騰させなくても、衛生的なお湯が使えてミネラルを破壊する事もない

赤ちゃんのウォーターサーバー.comで紹介しているウォーターサーバーのお湯は無菌状態に保たれていて衛生的なので、沸騰させなくても、赤ちゃんのミルク作りにそのまま使用出来ます。

 

また、ティファールややかんなどでお湯を沸騰させた後に、冷まさないで使用すると、粉ミルクに含まれている大切な栄養素を破壊してしまいます。

 

ウォーターサーバーのお湯は沸騰していないので、粉ミルクの栄養素はそのままで、赤ちゃんの成長のためにも良いのです。

 

実はウォーターサーバーはペットボトルよりも経済的!

お金

意外に思うかもしれませんが、ウォーターサーバーでミルクを作る事は、ペットボトルの水を沸かすよりも経済的なのです。

 

ペットボトルの水を使用すると、空気中の雑菌が水に混入してしまうので、お湯を作り置きをする事が出来ません。

 

ペットボトルの水も開封前は無菌状態ですが、開封した直後から、空気にさらされてしまいます。

 

そのため、衛生的なお湯でミルクつくりをしようとすると、開封直後のペットボトルを使用する必要があります。

 

ウォーターサーバーの水は500mlあたり、50円から90円程度です。

 

これだけ見ると、格安のペットボトルを通販で買う方が安く感じますが、毎回新しいペットボトルを開封する事を考えると、ウォーターサーバーの方が断然経済的なのです。

 

特に新生児の頃は、少しのミルクを一日に十回以上飲みます。

 

その度に節約したいからと言って、ペットボトルを開封していると、逆ににコストがかかってしまうのです。

 

重い水を運ばなくて良いので、妊婦さんや力の弱い女性は助かる

コスモウォーターの下置きボトル

妊婦さんが重い荷物を持つのは、流産のリスクを高めるので絶対にしてはいけません。

 

また、出産後は赤ちゃんを四六時中抱っこしているので、腱鞘炎になるママさんもたくさんいます。

 

そんな中で、重いペットボトルの水を買いに行くのはお勧めできるものではないです。

 

しかも赤ちゃんのミルク作りにミネラルウォーターを使用するとなると、毎日たくさんの水を消費します。

 

お腹の赤ちゃんのためにも、ママさんのためにも、定期的に家まで宅配してくれるウォーターサーバーは本当に助かります。

 

特に赤ちゃんのウォーターサーバー.comでは、フレシャスやキララウォーターサーバーのようにボトルが小型化しているもの、あるいはコスモウォーターの「Smartプラス」やプレミアムベビークラブのように12リットルのサイズでも下置きタイプになっているために、楽にボトル交換が出来るものをご紹介しています。

 

日常的に使用するウォーターサーバーですから、赤ちゃんにもママさんにも優しいものを選びましょう。

 

お父さん、おばあちゃんも育児に参加できるので、お母さんの負担が減る

お父さんと赤ちゃん

完全母乳の育児のママさんは、なかなか他の方にかわって授乳して頂くことができません。

 

しかし、お子さんがある程度大きくなれば、おばあちゃんにウォーターサーバーの水を使った離乳食を手伝って頂くとか、パパやおじいちゃんおばあちゃんたちと一緒にお茶をして、リラックスタイムを共に過ごしながら育児の先輩にお話を聞くなどが出来るようになります。
授乳以外のそういった面のサポートをお願いすることで、授乳自体はかわれなくても、家族みんなで赤ちゃんを育てているという実感がわいてきます。

 

コミュニケーションの場の一つとしてウォーターサーバーはとてもお役に立てると思います。

 

ミルクを選択したママさんはミルク授乳をおばあちゃん、おじいちゃん、お父さんに変わっていただくことでママ一人での気分転換の時間が作れたり、お仕事に専念したりが可能になります。

 

ウォーターサーバーでの調乳手順はとても簡単なので、実際パパが自分で作ったミルクを自らの手であげた時に、赤ちゃんが飲んでくれている顔を見て、ようやく父親になったんだなと実感したというお話も聞きます。

 

おばあちゃんも、何かしら関わりたいという方が多く、ミルクを作ってもらえるのであれば頼れるところはどんどん頼ってしまいましょう。

 

この時に水道水を沸騰させてミルクを作ってもらう事は、作る側としても手間ですし、見ている方もきちんと消毒出来ているのか心配になります。

 

しかし、ウォーターサーバーを使用する事で、衛生面の心配をせずに安心してミルク作りを任せられるので、お母さんにとってはストレスがかなり軽減出来るのです。

 

母乳、ミルクの育て方に限らず、赤ちゃんにとって本当に大切な事はお母さん・お父さん・お祖母ちゃん・お爺ちゃんに深い愛情をもって安全に育ててもらう事なのです。

 

そのためにも、水道水よりは確かに費用はかかりますが、積極的にウォーターサーバーを活用してみましょう。

 

助産師が考える「赤ちゃんにウォーターサーバーが必要な理由」

はじめまして。助産師で、現在2人子供の育児をしている山野内です。
助産師の立場から、ウォーターサーバーについてお話しましょう。

 

私たち助産師は、基本的に出産をされたママさんが上手に母乳育児をできるようになるためのサポートをさせていただいています。

 

母乳オンリーで頑張っていらっしゃるママも沢山いらっしゃいますが、何らかの理由で、ミルクと母乳の混合になるママさん、ミルクオンリーの選択をされたママさんなど、様々な育児の方法があります。

 

しかし、私は赤ちゃんが笑顔で、ママやご家族が楽しく育児ができているのならば、皆様の選択は間違っておらずすべてが正解だと思っています。

 

ウォーターサーバーのイメージは、ミルクを早く作れる、お湯を簡単に使えるなど、ミルクママさんに便利なイメージがありますが
実は母乳ママや、妊婦さん、育児中のママ自身にも便利なものです。

 

良質なお水が手軽に飲めるウォーターサーバーは、いろんな状況にあるママさん赤ちゃんに活用して頂きたい優れモノです。

 

では、赤ちゃんやママが様々な場面でウォーターサーバーを活用する方法を、助産師の立場からいくつかご案内します

 

身体を冷やさない用にウォーターサーバーを賢く使おう

妊婦さん、産後のママ、そして育児中のママに共通して気をつけていただきたいことが、身体の冷えです。

 

冷えは服装、食べ物、飲み物、環境すべてからなりやすいものです。

 

身体コンディションを整えるための水分補給は、いつの時期のママにも重要なことがらなのですが、身体を冷やさず水分をとるということにもいろいろ考えなくてはいけないことがあります。

 

  • 利尿作用があって飲みすぎると結果身体を冷やしてしまう、緑茶類
  • 糖分のとり過ぎで、妊娠性の糖尿につながる可能性や、それによる胎児の巨大児発育不全児のリスクもあるジュース類
  • 赤ちゃんが後々アレルギー体質になりやすく、過体重になるリスクが高まる人工的な物質がたくさん入っているドリンク類
  • とりすぎると胎児の発育不足や、流産の原因といった影響があると言われているカフェイン入りの飲み物

と言ったリスクがある事を認識する事は大切です。

 

もともと人間の身体の大部分を占めているのがお水ですので、健康な赤ちゃんの発育のためにはウォーターサーバーで質の良いお水をしっかり取ることをお勧めしています。

 

ウォーターサーバーのお水は温度が大切

しかしウォーターサーバーの温度によっては、お母さんの身体を冷やしてしまうことがあります。

 

身体が冷えるということは、妊婦さんで言うとおなかが張りやすく早産の危険性、または血管が収縮することで、おなかの赤ちゃんに充分に栄養がいかず子宮内の胎児発育不全を引き起こすことがあります。

 

出産後のママさんは乳管が詰まりやすくなったり母乳の出が悪くなり、赤ちゃんへの授乳量が落ちたりします。冷えによって、産後の回復が遅れ、出血が長引いたりして貧血になったりすると、満足に赤ちゃんと関わることができない状態になることもあり、赤ちゃんの精神状態にも体調にも良いことではありません。

 

そこで、ウォーターサーバーの水の活用です。

 

ウォーターサーバーは、冷たいお水と、熱いお湯が出るのはご存知ですか?

 

冷たいお水のほうは、冷蔵庫に入れていた飲み物と同じくらい冷たいため、そのまま飲むのではなく、冷たいお水に熱いお湯を入れてちょうどいい常温の水にしてから飲むととても身体に良いです。

 

このようにウォーターサーバーは、そのまま置いておいた水より清潔に素早く常温水を作ることができるので、便利です。

 

赤ちゃんのより良い成長のためにママの身体を整える。

 

どんどんウォーターサーバーの温水冷水機能を活用してしっかり冷やさない水分補給をしてくださいね!

 

妊婦さんにも安全な水を

妊婦さんの場合は、食べたり飲んだりするものがおなかの赤ちゃんが成長するうえで、少なからず影響がある時期であることはご存知ですね。

 

水分や栄養をとると、ママの身体の中で巡り、赤ちゃんへは胎盤、へその緒を通して、ママからの栄養や酸素がいきわたります。
その時に、やはり良質な成分が安定したお水を身体にとりこんであげたい。

 

日本の水道水は飲める水とは言われているのですが、建物によってタンクにためていた水を飲むことになったり、消毒に使う塩素の量が気になったり、天候や水道管のさびやカビなどで成分に偏りがあったりするお水を飲む事はあまりお勧めできません。

 

それよりも、成分の安定した品質管理を徹底している安心なウォーターサーバーのお水をしっかり取り、胎内環境を整えてあげて赤ちゃんにとって少しでも安心な妊娠期を過ごしたいものです。

 

母乳育児のママにもウォーターサーバーは便利

また、母乳育児のママさん(混合の方も含む)の場合ですが、産まれたての新生児の頃は、赤ちゃんが欲しがるだけ時間に関係なく授乳をします。

 

母乳はママの血液からつくられるため、赤ちゃんが飲んだ後、お母さんの身体の水分はその分だけ失われるというイメージです。
私も2人の子供を母乳で育てたので、一番感じるのですが、母乳育児って本当に喉が渇くのですよね。

 

昼夜関係なしの授乳の合間に、水分補給を小まめにしたいものです。

 

常温のお水が素早くできるサーバを活用し、授乳して、水分補給をし、次の授乳に備える、といった流れが理想ですね。

 

飲み物も、カフェインが入ったお茶は母乳に移行して赤ちゃんに興奮させてしまうことになりますし、糖分が沢山のジュースはそれがそのまま母乳の出や成分に影響し、赤ちゃんの栄養の偏りにつながります。お水が手軽で一番シンプル。

 

母乳の質も安定すると思います。

 

妊娠中育児中のママにのんびりリラックスタイム

ママが緊張したり、ストレスがたまったりすると、赤ちゃんがそれを感じ取り、不安になったり、夜泣きの原因になったりします。

 

また、母乳の量に影響することも多々あります。

 

妊婦さんであれば、緊張やストレスが胎盤の血流に影響し、発育不全や流産早産のリスクが高まるなど、赤ちゃんのおなかの中の環境は万全とはいえないものになってしまいます。

 

ですから妊婦さんも、ミルクママも、母乳ママも、混合ママもウォーターサーバーを使って、温かいノンカフェインのハーブティーを飲んで、心も体もリセットする時間をつくると、赤ちゃんの気持ちの安定にもつながります。

 

また、おなかの赤ちゃんには十分な血流が保て、胎内環境はより良いものになり発育不全のリスクも軽減されます。

 

産後ママは赤ちゃんの寝ている時間がチャンス。

 

「よし!寝たぞ!ちょっとお茶タイム!まずはお湯をわかそう!」としている間にまた泣き声が・・・
となる前に、お気に入りにのハーブティーを用意したら、ウォーターサーバーのお湯を注ぐと、短時間でリラックスタイムが実現します。

 

夜中にも、ウォーターサーバーであれば物音をそんなに立てずにお茶が飲めます。

 

ハーブによっては、妊娠中おなかが張る原因となるので飲まない方がいい種類のものや、寝る前に飲んだら良く眠れそうなもの、風邪気味の時に飲む種類のもの、逆に母乳を出すために飲むハーブの種類もありますので、妊娠中のママさんも、出産後のママさんもいろいろリサーチしてみて、自分に合ったお気に入りを探してみてくださいね!

 

きっとリラックスタイムにウォーターサーバーはお役にたつことでしょう。

 

このようにウォーターサーバーを上手に使用すると、ママたちの精神状態が安定し、リラックス出来るので、おなかの中の赤ちゃんも含め、すべての赤ちゃんにとってとてもいい影響がありますよ!

 

助産師としての経歴及びご挨拶

山野内亜紀

名前:山野内亜紀

 

助産師、看護師の資格を持っています。

 

総合病院勤務経験、個人病院勤務経験、臨時職員として公的機関の乳幼児健診及び両親学級などの経験あり。

 

現在2人の子育て中で、自らも母乳育児中からずっとウォーターサーバーを愛用中。

 

子供達もお水大好きで毎日飲んでいます(笑)

 

 

安いだけのウォーターサーバーは赤ちゃんには危険?安くなる4つの理由をご説明

家計簿

赤ちゃんのウォーターサーバー.comで紹介している以外にも、日本には30以上のウォーターサーバーメーカーが存在します。

 

その中にはかなり安い値段で使用出来るウォーターサーバーもあります。

 

しかし、単に「安い」からと言うだけで赤ちゃんに使用するウォーターサーバーを選ぶのは危険です。

 

何故なら「安い」にはそれなりの理由があるからです。

 

ウォーターサーバーを選ぶうえで、コストを決定づけている要因は大きく4つあります。

  • 「天然水」か「RO水」かで値段は大きく変わる
  • 自動クリーニングなどの機能が備わっているかは重要!
  • デザインにこだわれば、出費は大きくなる
  • 赤ちゃん・妊婦さんだけの特典やキャンペーンを上手に利用!

です。

 

ウォーターサーバーを選ぶ際には、「何故安いのか」と言う理由をしっかりと把握した上で契約する事が大切です。

 

「天然水」か「RO水」かで値段は大きく変わる

天然水とRO水の違い

ウォーターサーバーで使用されている水は、一番値段を左右します。

 

根本的な違いで言うと、「天然水」か「RO水」かです。

 

一般的にRO水は、水道水であったり、不純物が比較的多い天然の水にRO膜を通す事で綺麗にろ過しています。

 

そのため、コストは割安で使用する事が出来ます。

 

しかし、元々環境汚染の心配がなく、不純物が少ない綺麗な天然水は、採水するにもコストがかかるので、どうしても割高になってしまいます。

 

また、一口に「富士山の天然水」と言っても採水地によって、希少価値も不純物の濃度も全く異なります。

 

例えば、キララウォーターサーバーは、富士山の中でも最高峰で採水しているために、環境汚染や不純物の心配はまずないと言えます。

 

単に「安いから」と言う理由でウォーターサーバーを選ぶと、赤ちゃんの健康を害する危険性もあるので注意しましょう。

 

自動クリーニングなどの機能が備わっているかは重要!

自動クリーニング機能

サーバー本体の値段を決めているのは、機能面です。

 

エコボタンや自動クリーニング機能などが備わっていると、節電や衛生面で大きなメリットがあります。

 

安いウォーターサーバーはコスト削減のために、これらの機能が付いていないケースが多くあります。

 

不必要な機能であれば、無くても良いですが、自動クリーニング機能などは、衛生面を決定づける大切な機能です。

 

赤ちゃんのために使用するのであれば、サーバー内部を清潔に保つようになっているかは必ず確認するようにしましょう。

 

デザインにこだわれば、出費は大きくなる

フレシャススラット

フレシャスデュオやフレシャススラット、キララウォーターサーバーは、デザインにかなりこだわりを持って作られています。

 

おしゃれなデザインをしているだけあって、フレシャスデュオとフレシャススラットは、毎月「サーバーレンタル料金」が必要になってきます。

 

他のウォーターサーバーと比較するとどうしても割高ではありますが、外観がおしゃれなだけでなく、機能面もしっかりと考えられて作られているので、お金に余裕がある人は検討してみるのも良いでしょう。

 

ただし、出来るだけ安くウォーターサーバーを使用したいのであれば、デザインにそこまでこだわっていないウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。

 

例えばコスモウォーターは、サーバーレンタル料金が無料ですが、最新の機能を備えていて、なおかつコンパクトなサーバーになっているので、検討してみる価値は十分にあります。

 

赤ちゃん・妊婦さんだけの特典やキャンペーンを上手に利用!

妊婦さん

本来はもっと高いコストがかかるけれども、安く使用出来るものとして「赤ちゃん・妊婦さんだけの特典やキャンペーン」があります。

 

クリクラママ、ベビアクア、プレミアムベビークラブがそれに当てはまるのですが、この名前自体に知名度はなくても

  • プレミアムベビークラブ⇒プレミアムウォーター
  • クリクラママ⇒クリクラ
  • ベビアクア⇒アクアクララ

と、どれも人気が高いウォーターサーバーになっています。

 

特にプレミアムベビークラブは、高品質な天然水とサーバーを格安で使用出来るので、着実にファンが増えてきているウォーターサーバーです。

 

「安かろう悪かろう」と言ったウォーターサーバーは、赤ちゃんに使用するのは適しませんが、特別割引がされているこれらのウォーターサーバーは節約志向の方にもおすすめですよ。

 

赤ちゃんに使用するウォーターサーバー正しい選び方@【赤ちゃんに負担をかけない水選び】

ミルク

赤ちゃんの粉ミルクにウォーターサーバーを使用する時の注意点としては、水に含まれるミネラル成分が重要となってきます。

 

水には、硬度というものがあり、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分の多く含んでいるものを硬水、あまり含んでいないものを軟水といいます。

 

大人であれば健康や美容のためにミネラル成分を多く含んでいる硬水を選ぶ人も多くいますが、ミルクを飲んでいる赤ちゃんではミネラル成分が胃や腸、腎臓に負担をかけてしまいます。

 

下痢になってしまうこともあるため、ミネラル成分を多く含んでいる硬水は避けることが必要です。
また、硬水は粉ミルク以外にもお茶や白湯として与えるのも避けます。

 

赤ちゃんの粉ミルクには軟水を選びます。粉ミルク自体が軟水で調乳することを前提に作られています。

 

基本的に日本のウォーターサーバーのほとんどが軟水です。
赤ちゃんに飲ませる場合には、成分などをしっかりチェックしてから選んでいきます。

 

硬度を知りたい場合には、ホームページの表示を確認して硬度をチェックします。100mg/L以下が赤ちゃんに飲ませられる目安だとされています。

 

硬度表示がないウォーターサーバーは見たことがないですが、カルシウムやマグネシウムの値からも算出出来ます。

 

硬度の計算としては、硬度=(カルシウム量mg/L×2.5)+(マグネシウム量mg/L×4)でわかるようになります。

 

計算が面倒くさいという場合には、カルシウムとマグネシウムの量を足して4をかけ、100を超えなければ大丈夫です。

 

ただし、抵抗力が低い赤ちゃんには、もう少し硬度が低い軟水がおすすめです。

 

粉ミルクは製造段階において、水道水を基準として赤ちゃんに必要なミネラルを配合しています。

 

日本の水道水の平均的な硬度は、50から60mg/Lなので、新生児の時にはこの数値を超えない水を選ぶのが良いでしょう。

 

ミルクに使用するウォーターサーバーの基準は、硬度とphに注目

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作る際には、水の硬度やph、ミネラルの含有量の基準となる数値があります。

 

絶対にこの数値に当てはまらないといけないというわけではないですが、新生児などは出来るだけ理想的なミネラル成分となっている水を選びましょう。

 

通常日本の天然水では、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムが単体で外れる事はないですが、硬度とphは、注意が必要です

 

硬度 pH(ペーハー) Mg(マグネシウム) Ca(カルシウム) Na(ナトリウム) K(カリウム)
60以下 6〜8 30mg/L以下 285mg/L以下 42mg/L以下 367mg/L以下

ミルクを作る水のミネラル基準値

 

 

ウォーターサーバー各社の水の硬度とphを比較してみました!

赤ちゃんのウォーターサーバー.comで紹介している水も、メーカーや採水地によってミネラルの数値が大きく変わります。

 

また、採水地が近くてもミネラル成分が大きく異なるケースがあるので、一つ一つ成分表と照らし合わせてみる事が大切です。

 

一般的には、九州地方の水は硬度が高めの傾向にあるので、ミルクつくりには避けた方が良いでしょう。

 

また、硬度だけでなくphもチェックするようにしましょう。

 

 

水の種類 硬度 ph

【コスモウォーター】

静岡県の天然水 53 7.7
大分県の天然水 62 7.8
京都府の天然水 30 6.9
プラスプレミアム富士(RO水) 34 7.7
プラスプレミアム京都(RO水) 15 6.9

【フレシャス】

FRECIOUS富士 21 8.31
FRECIOUS朝霧高原 85 8.5
FRECIOUS木曽 20 7.7

【プレミアムベビークラブ】

富士吉田 25 8.3
南阿蘇 36 7.5
金城 83 8

【キララウォーターサーバー】

キララ富士山の天然水 28 8.2

【クリクラミオ】

クリクラミオの天然水 49 8.2

【クリクラママ】

RO水 30 7.3

【ベビアクア】

RO水 29.7 7.3

ウォーターサーバー各社の水の硬度とph比較表

 

 

 

 

コスモウォーターは、天然水・RO水共に低めの数値になっていますが、フレシャスを使用する際には「FRECIOUS木曽」を、プレミアムベビークラブでは「南阿蘇」の天然水を選ぶのがおすすめです。

 

RO水はコスモウォーターのプラスプレミアム、クリクラママ、ベビアクアいずれも基準値に入っているので、安心して赤ちゃんのミルクに使用する事が出来ます。

 

 

赤ちゃんに最適なウォーターサーバーの水は?

ウォーターサーバーに使用されている水の中でも特に赤ちゃんにおすすめとしては、

 

  • コスモウォーターの天然水
  • キララウォーターサーバー「富士山の天然水」

 

があります。

 

コスモウォーターの天然水

古都の天然水

コスモウォーターの天然水は、出来るだけフレッシュな状態でご家庭に届けるために、ご自宅に近い採水地の天然水を届けるシステムになっています。

 

ミネラルバランスに優れていて、日本人が好む水になっています。

 

そのため、赤ちゃんのミルクだけでなく、離乳食やご家族の方の飲料水としても最適なお水です。

 

モンドセレクション金賞も受賞しており、厳しい基準をクリアした世界基準の天然水と言えます。

 

また、値段も500mlあたり79.2円とコストパフォーマンスに優れているので、家計に負担をかけずに安心して使用する事が出来ます。

 

新生児も安心の天然水です!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

 

キララウォーターサーバー「富士山の天然水」

富士山の天然水

世界遺産となっている富士山の天然水を使用しているウォーターサーバーはたくさんあります。

 

特徴としては、バナジウムなどのミネラルが豊富に含まれていて、健康に良い事が挙げられます。

 

しかし、ご存知の通り富士山と一口に行っても、山梨県と静岡県にまたがっていますし、採水する標高もメーカーによって様々です。

 

キララウォーターサーバーは、その中でも一番標高が高い、ウォーターサーバー業界No.1の1,030mとなっています。

 

phは若干高めになっていますが、衛生面を考えた時には一番お勧めできる天然水になっています。

 

自然豊かで、あらゆる環境汚染から隔離された希少な天然水は、赤ちゃんの健康を第一に考えているパパさん、ママさんにおすすめの水になっています。

 

安全性が非常に高い天然水です!
>>http://www.kirala.jp/(ウォーターサーバー「キララ」ホームページ)

 

放射能検査を定期的に行っているウォーターサーバーを選びましょう

赤ちゃんの飲料水やミルクとして使用するわけですから、セシウムなど放射性物質が入っているような水は絶対に避けなければいけません。
とは言え、当サイトで紹介しているウォーターサーバー各社はどこも定期的に放射能検査を実施しています。

 

また、過去に一度でも放射能が検出されたことがないので、過度に心配する必要はありません。

 

>>ウォーターサーバー放射能検査はこちら!

 

赤ちゃんに使用するウォーターサーバー正しい選び方A【衛生的なボトル選び】

フレシャスの無菌エアレスパック

赤ちゃんに使用するウォーターサーバーは、衛生的なものを選ぶ必要があります。
大人であれば多少の雑菌が混入しても問題ありませんが、抗体が未熟な赤ちゃんは衛生管理が徹底されたウォーターサーバーを選びましょう。
目安となるのは、

  • 無菌エアレスパック
  • HEPAフィルター
  • ワンウェイボトル
  • ウォーターパック

と言った表示です。
これらは、ボトル内部の水に空気中の雑菌が混入しないように工夫されているものなので、赤ちゃんに使用するにはおすすめの機能です。
一昔前は、ウォーターサーバーのボトルと言えば回収して繰り返し使用する「リターナブルボトル」がメインでしたが、現在ではRO水を提供しているクリクラママ、ベビアクアなどに限られています。

 

リターナブルボトルは、環境保全の観点からはエコでおすすめですが、衛生面から考えると少し疑問が残ります。

 

もちろん、回収後は殺菌・消毒をして、衛生的な状態にしてはいますが、使い切りのワンウェイボトルの方が、赤ちゃんに使用するには安心感があるのではないでしょうか。

 

特に最近のワンウェイボトルは、水が減ると同時にボトルが収縮して空気が混入しないようにしているタイプが増えてきています。

 

空気中の雑菌混入を防ぐ観点からも、赤ちゃんにはワンウェイボトルがおすすめと言えます。

 

ワンウェイタイプの中でも、フレシャスの「無菌エアレスパック」と、キララウォーターサーバーの「キララウォーターパック」はボトルではなく、収縮性に優れているウォーターパックを使用しているので、特におすすめと言えます。

 

赤ちゃんに使用するウォーターサーバー正しい選び方B【自動で殺菌してくれるサーバー】

加熱クリーンシステム

赤ちゃんに使用するウォーターサーバーのおすすめの機能として、

  • クリーンサイクルシステム
  • 加熱クリーンシステム
  • おいしさキーパー
  • 加熱クリーンシステム
  • フレッシュ機能

があります。

 

これらは、「自動クリーニング機能」と言って、定期的に冷水のボトル内部や配管内に温水を循環させることで殺菌をするものです。

 

配管内部は年月が経過すると水垢などで汚れてきます。
何も対策をしていないと、雑菌が繁殖して水が不衛生になるので気を付けて下さい。

 

もう一つのおすすめは、実際にプロのエンジニアによってメンテナンスを行っているウォーターサーバーです。

 

温水を循環させるだけでは取り除けない汚れも分解清掃や部品交換、消毒をする事で新品同様に衛生的なウォーターサーバーにする事が出来ます。

 

通常、年に5000円程かかりますが、クリクラミオだけは無料になっています。

 

サーバーの種類 メンテナンス内容 メンテナンス費用

【コスモウォーター】

Smartプラス クリーンサイクルシステム 無料

【フレシャス】

サイフォン UV-LED殺菌 無料
サイフォンスリム セルフクリーン機能 無料
フレシャススラット フレッシュ機能 無料
フレシャスデュオ フレッシュ機能 無料

【プレミアムベビークラブ】

cado×PREMIUM WATER 加熱クリーンシステム 無料

【キララウォーターサーバー】

キララスマートサーバー オートクリーンシステム 無料

【クリクラママ】

クリクラサーバー 年に一度 5000円/年
クリクラ省エネサーバー 年に一度 5000円/年

【クリクラミオ】

クリクラミオサーバー 年に一度 無料

【ベビアクア】

アクアアドバンス 年に一度 1500円/月
アクアスリム 年に一度 1000円/月

赤ちゃんのウォーターサーバーメンテナンス内容と費用比較表

 

 

 

>>ウォーターサーバーのメンテナンス内容と費用はこちら!

 

赤ちゃんに人気のウォーターサーバーの特徴をご紹介!

コスモウォーター

ママ友アンケートで7つあるウォーターサーバーの中でも「コスモウォーター」、「フレシャス」、「プレミアムベビークラブ」に人気が集まったのには理由があります。

 

今回実施したママ友アンケートの結果を見ると、

  • 衛生的な水を使用出来る「自動クリーニング機能」が搭載してある
  • 小型のボトルか、下置きタイプの方がボトル交換が簡単
  • チャイルドロックが温水・冷水共に付けられる方が、赤ちゃんのイタズラを防止出来る
  • 特典よりもコストパフォーマンスの高いウォーターサーバーが人気
  • RO水より天然水の方が赤ちゃんのミルク作りには安心出来る

が主なウォーターサーバーの判断基準となっていました。
これら全てを満たしている唯一のウォーターサーバーとしてコスモウォーターが「赤ちゃん満足度No.1ウォーターサーバー」に選ばれたようです。

 

衛生的な水を使用出来る「自動クリーニング機能」が搭載してある

フレッシュ機能

赤ちゃんのミルクや飲料水、離乳食に使用するのに、雑菌を気にするママ友はかなり多くいました。

 

赤ちゃんはまだ未成熟で抵抗力が低いため、ウォーターサーバー内の雑菌の繁殖を未然に防げる安全性の高いウォーターサーバーが選ばれたようです。

 

プレミアムベビークラブやフレシャス、コスモウォーターは自動クリーン機能が搭載してあり、常に配管やタンク内を清潔に保つことが出来ます。

 

同時に、ボトルが柔らかい素材で出来ていて、水が外気に触れないように工夫がされています。

 

一方、クリクラミオ、クリクラママ、ベビアクアは技術者によるメンテナンス(分解清掃・消耗部品の交換、消毒等)を1年に1度実施してくれます。

 

どちらの方がより衛生的かは判断に迷う所ですが、自動クリーニング機能が搭載してあるプレミアムベビークラブ、コスモウォーター、フレシャスが赤ちゃんに優しいウォーターサーバーと判断されたようです。

 

小型のボトルか、下置きタイプの方がボトル交換が簡単

キララウォーターサーバーのウォーターパック

ベビアクアとクリクラミオは、12リットルのボトルを上にセットしなければいけません。

 

力の弱い女性にとってはかなりの負担になるのですが、最近のウォーターサーバーはボトルを「小型化」するか、「下置きタイプ」にする事で、日常的に行うボトル交換の負担を軽減しています。

 

フレシャスデュオ、キララウォーターサーバー、クリクラミオはボトル自体を小型化しています。

 

一方、コスモウォーター、フレシャススラット、プレミアムベビークラブは、下置きタイプのボトルを採用しています。

 

今回のママ友アンケートで人気が高かったのは、

 

下置きタイプ⇒小型のボトル⇒従来のボトル

 

の順番でした。

 

一昔前はクリクラママやベビアクアのタイプが主流でしたが、最近では下置きタイプの方が、交換の頻度も少なく簡単に交換できることから、女性に高評価となっています。

 

チャイルドロックが温水・冷水共に付けられる方が、赤ちゃんのイタズラを防止出来る

コスモウォーターの愛情チャイルドロック

妊娠中や赤ちゃんがまだハイハイする時期までは、チャイルドロックは温水のみで特に問題はないでしょう。

 

しかし想像以上に赤ちゃんの成長が早い事を、ママ友さんはこれまでの育児経験から感じているようです。

 

つかまり立ちをして歩き始めると、赤ちゃんが手の届く範囲のものは全て安全な物に変える必要があります。

 

多くのウォーターサーバーメーカーでは、温水だけにチャイルドロックが装備されています。

 

確かに温水にチャイルドロックが付いている事で、イタズラによるやけどなどの事故や怪我は防げます。

 

しかし、知らない間に冷水で遊んでいて床が水浸しになると言ったイタズラを防ぐためには、温水・冷水共にチャイルドロックが付いていた方が安心出来ます。

 

イタズラを始めてからウォーターサーバーを変更するよりは、始めからチャイルドロックも安全性が高い物にしておいた方が良いとの判断みたいですね。

 

コスモウォーターの新サーバー「Smartプラス」には「愛情チャイルドロック」が付いています。
9段階の切り替えが可能で、赤ちゃんの成長に合わせて使用出来るのが魅力的です。
チャイルドロックの種類も「フリー」「簡易」「完全」と3段階に分かれているので、赤ちゃんの成長に合わせて使用する事が出来ます。

 

フレシャスデュオはチャイルドロックが付いているだけでなく、子供の目線では届かないところにボタンが設置されているので、安全性は高いと評価されました。

 

プレミアムベビークラブはボタン操作でチャイルドロックを温水・冷水共につけることが出来るウォーターサーバーです。

 

このチャイルドロックの差が「赤ちゃん満足度No.1ウォーターサーバー」の評価を分けた一つの要因です。
>>各社チャイルドロックの違いはこちら!

 

 

特典よりもコストパフォーマンスの高いウォーターサーバーが人気

プレミアムベビークラブ

クリクラママやベビアクアには、無料で12リットルのボトルが使える赤ちゃん・妊婦さんにお得な特典が付いています。

 

>>無料お試しが出来るウォーターサーバーはこちら!

 

しかしそれらの特典よりも、長期的に見た時に、コストパフォーマンスが優れているウォーターサーバーに人気が集まったようです。
コスモウォーターは天然水もRO水も使用できるうえ、どちらもお手頃価格になっています。
ランニングコストは水代と電気代だけで済むのでコストパフォーマンスに優れていると言えます。

 

プレミアムベビークラブは本来であれば、12リットルのボトルが1960円するところが、赤ちゃん・妊婦さんには1360円とかなりお得に購入できます。

 

デザインも最新式の物を使用していて、水の非加熱処理の天然水を使用しているにも関わらず、この価格の安さは他のウォーターサーバーを圧倒しています。

 

ママ友アンケートを見ていると、「コスモウォーターやプレミアムベビークラブのようにオシャレで安いウォーターサーバーが赤ちゃんにはおすすめ」と言う意見がありました。

 

赤ちゃんの育児を楽しくするためにも、デザインと水の安全性、コストパフォーマンスの良さを兼ね備えたコスモウォーターやプレミアムベビークラブは赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーと言えます。

 

>>コストパフォーマンスに優れているウォーターサーバーはこちら!

 

RO水より天然水の方が赤ちゃんのミルク作りには人気が高い

天然水

RO水とは超微細孔のフィルターを通すことで綺麗にろ過して、人工的にミネラルを添加している水の事です。

 

不純物を取り除けるので、綺麗で安全な水を低価格で作る事が出来ます。

 

ただ今回のママ友の意見としては、「RO膜を通した後にミネラルを配合したクリクラママやベビアクアよりも、元々安全な天然水のフレシャス、プレミアムベビークラブ、コスモウォーターの方が赤ちゃんのミルクつくりには信頼できる」との声が上回っていました。

 

天然水は、環境汚染から隔離された地下水を使用しているので安心できる

赤ちゃんのウォーターサーバー.comで紹介しているウォーターサーバーの天然水は、いずれもあらゆる環境汚染から隔離された水を使用しています。

 

汚染されていない安全な原水を使用しているので、RO水のようにミネラル成分まで除去するような特殊なフィルターを通す必要はありません。

 

赤ちゃんに使用するウォーターサーバーですから、安全で安心できる天然水に人気が集まるのも納得できますよね。

 

RO水も安全なお水です

とは言っても、RO水が安全でないと言うわけではありません。
コスモウォーターのプラスプレミアム、ベビアクア、クリクラママはRO水を使用していますが、放射性物質まで除去出来るRO膜を通した水の安全性も高いと言えます。

 

また、RO水は地下水のようなミネラルの変動がないので、いつも一定のミネラルバランスを保つ事が出来ます。

 

赤ちゃんのお世話で、特に“粉ミルクの調乳”にはミネラルウォーターを使わない方がよいという説がありますが、これはミネラルウォーターに含まれているミネラル(栄養素)成分が、粉ミルク自体のミネラル(栄養素)バランスを崩す恐れがあることから言われています。

 

調乳の方法を正しく守っていただければ、RO水も生まれてすぐの赤ちゃんにご利用いただけますよ。

 

赤ちゃんのウォーターサーバーをサイズ・電気代・解約金・おしゃれ・維持費で徹底比較してみました!

比較

ウォーターサーバーは一度契約をすると、何年も使用する事になるので、失敗はしたくないですよね。
特に赤ちゃんに使用するので、無理なく継続出来て、安全性の高いものを選びたいものです。

 

そこで、あらゆる角度からウォーターサーバーを比較検討出来るように、

 

  • サイズ
  • 電気代
  • 解約金
  • おしゃれ
  • 維持費

を比べてみました。

 

ウォーターサーバーはコンパクトサイズが人気

キララウォーターサーバーの薄さ

以前は、ウォーターサーバーと言えば業務用が主流だったので、大きめのサイズが多かったのですが、最近のウォーターサーバーは各家庭で使用しやすいように、コンパクトでサイズの小さいものが人気となっています。

 

赤ちゃんが出来ると、おむつやおもちゃ、ベビーベッドなど赤ちゃんグッズで部屋は一杯になってしまいます。

 

持ち家の場合、ある程度のスペースはあるかと思いますが、賃貸マンションではそこまで広くないご家庭も多いのではないでしょうか?

 

ウォーターサーバーには、

  • 据え置き型
  • 卓上型

とあって、もちろん卓上型の方がサイズは小さくなっています。
大人の飲料水として使用するのであれば、卓上型ウォーターサーバーでも全く問題ないのですが、赤ちゃんに使用する場合、据え置き型の方がおすすめです。

 

と言うのも、卓上型ウォーターサーバーには自動クリーニング機能が搭載されていないので、衛生面で疑問が残るからです。

 

多少スペースは取りますが、据え置き型ウォーターサーバーの中でスリムでコンパクトなウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。

 

サーバーの種類 奥行き 高さ ホルダー装着時

【コスモウォーター】

Smartプラス 30 34 110  

【フレシャス】

サイフォン 30 34 122.5  
サイフォンスリム 30.8 31.2 120.5  
フレシャススラット 29 35 111  
フレシャスデュオ 29 36.3 112.5  

【プレミアムベビークラブ】

cado×PREMIUM WATER 30 38.6 115  

【キララウォーターサーバー】

キララスマートサーバー 31.7 30 127.5  

【クリクラミオ】

クリクラミオサーバー 30.5 35 99 128.5

【クリクラママ】

クリクラサーバー 30.5 35 99 126
クリクラ省エネサーバー 28.7 35.7 99.3 126

【ベビアクア】

アクアアドバンス 27.6c 31.1 96.6 124.2
アクアスリム 27.5 31.3 96.6 123.5

赤ちゃんのウォーターサーバーサイズ比較表

 

 

 

>>コンパクトなウォーターサーバーはこちら!
>>ウォーターサーバーのサイズ比較はこちら!

 

ウォーターサーバーの電気代を比較

フレシャスデュオ

ウォーターサーバーのランニングコストの中で盲点となるのが、電気代です。

 

ただ、従来のウォーターサーバーだと、月に1000円程度電気代がかかっていたのですが、最近のウォーターサーバーはエコ機能が搭載されているものが多く、ボトルサイズもコンパクトになっているので、比較的電気代が安くなってきています。

 

コスモウォーターやプレミアムベビークラブ、ベビアクアの「アクアアドバンス」などは電気代を大幅に節約出来るのですが、中でも特筆すべきウォーターサーバーとして、フレシャスデュオがあります。

 

フレシャスデュオは、

  • SLEEP機能
  • デュアルタンク
  • エコモード

の3つを使用する事で、月額の電気代を330円にまで抑える事が出来ます。

 

フレシャスデュオはサーバーレンタル料金がかかるので、高いイメージを持ってしまいがちですが、電気代が節約できることを考慮すると、そこまで割高なウォーターサーバーというわけではありません。

 

 

サーバーの種類 電気代 冷水消費電力 温水消費電力 エコモード

【コスモウォーター】

Smartプラス 465円 85W 350W

【フレシャス】

SIPHON(ロング) 680円 80W 350W  
フレシャスデュオ 330円〜 80W 350W
フレシャススラット 380円〜 90W 430W

【プレミアムベビークラブ】

cado×
PREMIUM
WATER

約504円 80W 350W

【キララウォーターサーバー】

ウォーターサーバーキララ 約1000円 約80W 約400W

【クリクラママ】

クリクラサーバーL 1,000円〜 73W 450W  
クリクラ省エネサーバーL 535円 80W 300W  

【クリクラミオ】

クリクラミオサーバー 700円 73W 350W  

【ベビアクア】

アクアアドバンス 約350円〜 95W 400W
アクアスリム 700円 105W 465W  

赤ちゃんのウォーターサーバー電気代比較表

 

 

 

 

>>ウォーターサーバーの電気代比較はこちら!

 

ウォーターサーバーの解約金を比較

ウォーターサーバーは、契約してから一定年数使用しないと、解約金が発生します。

 

メーカーや、何年使用するかで異なってくるのですが、契約段階で解約金を把握していないと、気に入らなかった時に思わぬ出費になってしまいます。

 

最近では、水代やサーバーレンタル料金などは安くなってきていますが、解約金に関しては高くなる傾向にあります。

 

出来るだけ長期的に使用してもらえるように、各社が囲い込みをしていると言えます。

 

一番解約金が厳しいメーカーとしては、プレミアムベビークラブで、3年未満の場合には税込21600円必要です。

 

プレミアムベビークラブは、水代もかなり安く、3種類の天然水を使用出来るおすすめのウォーターサーバーですが、解約金だけは注意が必要です。

 

メーカー 解約料金
コスモウォーター 2年以内に解約の場合、税込9720円
フレシャス 9ヶ月未満は税込16200円。2年未満は税込9720円
プレミアムベビークラブ 3年未満の場合税込21600円
キララウォーターサーバー 1年プランは5,000円、2年プランは13,000円、3年プランは18,000円。
クリクラママ なし
クリクラミオ 2年未満での解約で、税込8840円
ベビアクア 6ヶ月以内の解約で、税込3240円

赤ちゃんのウォーターサーバー解約料金比較表

 

 

 

>>ウォーターサーバーの解約金はこちら!

 

おしゃれなウォーターサーバーなら「スラット」と「キララ」がおすすめ!

キララウォーターサーバー

赤ちゃんが産まれると、育児に追われておしゃれをする事を忘れてしまいがちです。

 

しかし、幾らコンパクトになっているとは言っても、ウォーターサーバーはある程度の大きさがあるので、他の家具や電化製遺品と比べても、存在感があるのは確かです。

 

毎日目にするウォーターサーバーだからこそ、おしゃれなデザインを選ぶことは、心にゆとりを持って育児をするには必要な事かもしれません。

 

おしゃれでおすすめのウォーターサーバーとしては、

  • フレシャススラット
  • キララウォーターサーバー

があります。

 

フレシャススラットはデザイン性に優れているだけでなく、機能性も充実している人気のウォーターサーバーです。

 

また、キララウォーターサーバーは、従来のウォーターサーバーに使用されている部品の8割を見直したと言うだけあって、スリムでシンプルなデザインをしています。
デザインやカラーを決める時に、浅田真央さんを起用したこともあって、若い女性には特に人気が高いようです。

 

>>おしゃれウォーターサーバー比較はこちら!

 

節約するなら、ウォーターサーバーの維持費をチェック!

ウォーターサーバーの必要な維持費としては、

  • 水代
  • 電気代
  • メンテナンス費用
  • サーバーレンタル料金

があります。

 

出産してから、成人して独り立ちするまでに必要となる22年間の養育費は、平均で総額約1,640万円かかると言われています。

 

2人産むとなると、倍近くの金額が必要になる事を考えると、少しでも無駄な出費は抑えておきたいですよね。

 

ウォーターサーバーにかかる維持費を安く抑えるのであれば、コスモウォーターが良いでしょう。

 

コスモウォーターには、3種類の天然水とRO水があるのですが、どちらも水代が安いので維持費がかからないのが助かります。

 

特にRO水は、ベビアクアやクリクラママに負けない価格設定になっているので、大量に水を消費するご家庭にはおすすめです。

 

  水代(500ml) 電気代(月額) メンテナンス費用(年額) サーバーレンタル料(月額)
コスモウォーター 79.2円〜 465円 不要 不要
フレシャス 81円〜 680円 不要 不要
プレミアムベビークラブ 56.7円 504円 不要 500円
キララウォーターサーバー 72.9円 1000円 不要 1200円
クリクラミオ 69円 700円 無料 無料

赤ちゃんの天然水ウォーターサーバー維持費比較表

 

 

 

  水代(500ml) 電気代(月額) メンテナンス費用(年額) サーバーレンタル料(月額)
コスモウォーター 52.1円 465円 不要 不要
クリクラママ 52.1円 1000円 5000円 不要
ベビアクア 50円 700円 無料 1000円から1500円

赤ちゃんのRO水ウォーターサーバー維持費比較表

 

 

 

>>ウォーターサーバー維持費比較はこちら!

 

ウォーターサーバーは災害時の備蓄水としても赤ちゃんに人気

ウォーターサーバーを赤ちゃんに使用している家庭の傾向

グラフを見てお分かりのように、赤ちゃんのためにウォーターサーバーを設置するご家庭は年々増加傾向にあります。

 

特に2011年を境に急激に増えていますが、原因は2011年(平成23年)3月11日(金)に発生した東日本大震災です。

 

そして、2016年(平成28年)4月14日の熊本地震以降は、ウォーターサーバーを赤ちゃんに使用するご家庭が大幅に増加しています。

 

震災時には水の確保が困難ですが、ウォーターサーバーがあれば定期的にお水を配送してくれているので常に家には新鮮なお水がストックされています。

 

そのため災害でライフラインがストップしても飲料水や赤ちゃんのミルク作りに困る事はありません。

 

赤ちゃんを母乳で育てているお母さんも、震災時にはストレスで母乳が出なくなることも頻繁にあります。

 

飲料水がボトル1本分(12リットル)確保出来ていれば、4人家族で1週間過ごすことが出来ると言われています。

 

ライフラインである水の確保ができるというだけでも、少しでもストレスを減らすことができます。

 

ウォーターサーバーは、赤ちゃんだけでなく家族全員を守る備蓄水としても大切な役割を果たしているのです。

 

また、震災後の福島原発問題で関東地方・東北地方を中心に、放射能汚染のない安全なお水で赤ちゃんのミルクを作りたいと言うご家庭が増えてきた事も理由の一つです。

 

体が未発達な胎児や赤ちゃんは、大人よりも食べ物や飲み物から摂取する影響が強いですよね。

 

妊娠中の飲料水や、出産後の赤ちゃんを育てるためのミルクや離乳食にも安全なウォーターサーバーのお水は人気があるようです。

 

赤ちゃんが下痢になる要因と対処法について

病気で寝ている赤ちゃん

赤ちゃんの内臓は未発達なので、分解しにくい成分を口にすると下痢になる事があります。

 

一般的に母乳に比べて、ミルクを飲んでいる赤ちゃんは下痢になりやすいと言われています。

 

これは粉ミルクに含まれている乳糖という成分が分解しにくい特徴があるからです。

 

そんな時は乳糖が含まれていない粉ミルクを与えると良いでしょう。

 

また、逆に母乳の方が下痢になる赤ちゃんもいます。

 

これは、母乳に含まれているビフィズス菌が腸内で働いているからなので、ほとんど心配する必要はありませんが、あまり回数が多くておしりがかぶれてしまうなど、気になるようであれば小児科でオリゴ糖を処方してもらい、腸内環境を整える事で落ち着いてきますよ。

 

>>赤ちゃんの下痢に関する記事はこちら!
>>赤ちゃんが急に下痢!まさかO-157!? ウイルス性胃腸炎も増える季節、「急いで受診」の目安は…?

 

ウォーターサーバーは水の種類によって下痢になる事があります

また、ウォーターサーバーの水の種類によっても、下痢になりやすいケースがあります。

 

一番初めにチェックして欲しい事は、水の硬度です。

 

硬水はもちろんダメですが、軟水であっても、硬度が60mg/lを超えている場合は、赤ちゃんによっては下痢になる事があります。

 

赤ちゃんが下痢になっていなければ過度に心配する事はありませんが、コスモウォーターであれば、「日田の誉」、フレシャスであれば、「FRECIOUS朝霞高原」などは、軟水の中でも硬度が高めになっているので、調乳に使用する時は注意しましょう。

 

水や粉ミルクに含まれているミネラルは、赤ちゃんの成長に不可欠なので、基本的にはピュアウォーターのように完全な純水にする必要はありませんが、下痢になるようであれば取り入れても良いでしょう。

 

また、天然水とRO水によっても、若干ですが下痢になりやすさが違います。

 

天然水に含まれているミネラルは、完全に水に溶け込んでいるので赤ちゃんにとって吸収しやすいですが、RO水に含まれているミネラルは人工的に添加されているので、お腹の弱い赤ちゃんの場合、上手に吸収する事が出来なずに下痢になるケースがあります。

 

コスト的にはRO水の方が安いですが、慢性的な下痢が続くようであれば、天然水を使用した方が良いでしょう。

 

衛生的なウォーターサーバーを選びましょう

それ以外にも、ウォーターサーバー自体が不衛生な状態であれば、雑菌によって下痢を引き起こす事があります。

 

当サイトで紹介しているウォーターサーバーは、基本的に衛生的なメーカーを選んでいますが、フレシャスデュオのように、自分でボタンを押してクリーニングするサーバーは、定期的にクリーニングする事を忘れないようにしましょう。

 

>>ウォーターサーバーの衛生面はこちら!

 

ウォーターサーバーの電源を切ると雑菌が繁殖して下痢の原因になる事もあります

ウォーターサーバーの電源スイッチ

ウォーターサーバーの電源は、冷蔵庫と同様、引っ越し以外は基本的につけっぱなしにしておくことが大切です。

 

電気代を節約するために、夜間は電源をOFFにする人もいますが、常温水は雑菌が一番繁殖しやすい環境にあります。

 

赤ちゃんが下痢など体調不良になる事を防ぐためにも、電源は常時ONにしておきましょう。

 

赤ちゃんが満足するウォーターサーバーとは

赤ちゃんが満足するウォーターサーバーとは、赤ちゃんが健康面、精神面で満足しているウォーターサーバーの事です。

 

健康を阻害する要因を排除して、赤ちゃんの健全な成長を促すウォーターサーバーである事はもちろん、ミルクや白湯、離乳食を口にしている時に満足出来る環境である必要があります。

 

健康面で赤ちゃんが満足するウォーターサーバーとは?

クリクラミオと女の子

水道水には塩素が混入していますが、最近の研究で水道水に含まれている塩素が赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の原因になっていると指摘されています。

 

水道水を10分間煮沸する事で、塩素は揮発しますが、逆に発がん性物質のトリハロメタンは高温になる事で一時的に増加します。

 

このトリハロメタンを除去するにはヤカンの蓋を開けた状態で20分間沸騰させ続けなければいけません。

 

しかし、赤ちゃんのミルクを作るときにお母さんはティファールやポットを使用する事が多いですよね。

 

これでは、十分に塩素やトリハロメタンを除去する事が出来ないのです。

 

浄水器も同様で、RO水を作れる程高性能な浄水器でない限り、塩素やトリハロメタンの危険性は残ります。

 

ウォーターサーバー(特に天然水)では塩素やトリハロメタンが混入していないので、水道水を短時間煮沸させただけのお湯や家庭用浄水器を通しただけのお水よりも安心して使用出来ます。

 

最近ではボトル内部やサーバー内部を清潔に保つ工夫をしているウォーターサーバーが増えて来ているので、安全なウォーターサーバーを選ぶことが、赤ちゃんのアトピー性皮膚炎防止や健康増進を促す意味でも必要です。

 

精神面で赤ちゃんが満足するウォーターサーバーとは?

フレシャスデュオと赤ちゃん

赤ちゃん(特に新生児や乳幼児の間)は泣くことでしか感情表現が出来ません。

 

オムツが汚れてしまって気持ち悪い時にすぐに交換してあげると機嫌が良くなるように、ミルクや離乳食も欲した時にすぐにあげる事で赤ちゃんは満足してくれます。

 

母乳であればお母さんがすぐに与える事が出来ますが、ミルクは時間がかかります。

 

安全なウォーターサーバーを使用すれば、ミルクや離乳食を作る時間を大幅に短縮出来るので赤ちゃんがお腹をすかして泣いている時間も短くて済みますよ。

 

また、赤ちゃんは言葉が話せなくてもママやパパの感情を敏感に察知する事が出来ます。

 

ママやパパが不安やストレスを抱えていると、赤ちゃんも不安を感じてしまいます。

 

その為にはママやパパが自信を持って育児をする事が大切。

 

ウォーターサーバーも詳しく調べてから選ぶことで、自信を持って育児が出来ますよ。

 

 

赤ちゃんのためのウォーターサーバーの選び方について

愛娘が産まれた時の写真

今はお水の検査基準が厳しくなっています。

 

そのため、ほとんどのウォーターサーバー会社は管理されたきれいで安全なお水を運んでくれます。

 

でも、お水は封を開けると劣化してしまうのです!

 

水が外気に触れると雑菌が繁殖する原因になります。

 

赤ちゃんのためのウォーターサーバー選びで大切なことは、ボトルをセットした後のお水の劣化です。

 

現在幾つかのウォーターサーバー会社では、サーバーやボトル自体に工夫をする事で、雑菌が繁殖をしない工夫がされています。

 

赤ちゃんが産まれると、ミルク育児のお母さんは夜泣きしているわが子にミルクを作ってあげなくてはいけない時もありますが、母乳が思った通りに出るとは限らないからですよね。

 

従来のようにポットやティファールで水道水を沸かしたお湯で粉ミルクを溶かして、流水で冷ます。

 

この方法だとお湯を沸かすにも、熱湯で熱くなった哺乳瓶を冷やすにも時間がかかってしまうので、赤ちゃんがお腹を空かせていても直ぐにミルクをあげる事が出来ません。

 

ウォーターサーバーを使うと安全なお水で作ったミルクを直ぐに赤ちゃんにあげられるので、赤ちゃんのストレス軽減にも繋がります。

 

また新生児のミルクだけでなく、赤ちゃんが成長した時の離乳食も安全なお水で作れるウォーターサーバーは安心ですよね。

 

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを使いましょう!

新生児

妊娠して、赤ちゃんが産まれてくるってすごい事です。
母乳やミルクを飲んでいる時の赤ちゃんの顔は、みんなを幸せにしてくれる天使です。
紙おむつを交換したり、よだれかけをしながらミルクを飲んでいる赤ん坊をみていると、赤ちゃんのためなら何でも出来そうな気がしてきます。
それでもやっぱり無理はしないようにして下さい。
重いお水を抱えての買い物は、想像以上に大変です。
特に妊婦さんの間は、お腹の赤ちゃんのためにも重い荷物を持つことは出来るだけ避けてくださいね
ウォーターサーバーは、安全でとっても便利!
ミルクを作るときも、すぐにお湯が出ると本当に助かります。
重いお水も定期的に配送してくれます。

 

安全なお水を配送してくれるウォーターサーバーを、赤ちゃんのために使って下さいね。

 

 

 

ご挨拶

娘の写真

当サイト(赤ちゃんのウォーターサーバー.com)にご訪問頂きありがとうございます。

 

ここ数年オフィスだけでなく、一般家庭でもウォーターサーバーを使用する人たちが口コミで増えて来ています。

 

ウォーターサーバー最大のメリットは、手軽に美味しく安全なお水を宅配してくれる事。

 

また、お水の料金も500ml当たりの金額に換算してみると40円〜100円と以外に安い事に驚きます。

 

20年前の日本は安全なお水がただで手に入る国として、世界中に認知されていました。

 

しかし水道水に含まれる塩素やトリハロメタンなど、残念ながら現在の日本の水道水は赤ちゃんにとって必ずしも安全とは言えないようになってきています。

 

ウォーターサーバーにボトリングされているお水は、厚生労働省のガイドラインに基づいた検査だけでなく、私たち消費者の要望から放射能検査や水質調査を行っているところが多数あり安全面で水道水よりはるかに優れています。

 

赤ちゃんのミルクに使用する以外にも、妊婦さん、母乳で育児をされているお母さんや小さな子供の離乳食や普段の飲料水としてウォーターサーバーはおすすめです。

 

当サイトでは、各ウォーターサーバー会社がどのようにして安全なお水を提供しているか可能な限り調べたうえで、赤ちゃん・妊婦さん・子供におすすめのウォーターサーバー会社の詳細や口コミ体験談をご紹介しています。
妊婦さんは無事に出産出来るように心よりお祈りしております。

 

ご参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


 
TOP プレミアムベビークラブ クリクラミオ ベビアクア クリクラママ フレシャスデュオ コスモウォーター