1. TOP
  2. 生活
  3. ミルク?オムツ?眠い?赤ちゃんが泣きやまない時のサイン

ミルク?オムツ?眠い?赤ちゃんが泣きやまない時のサイン

 2016/07/12 生活 病気 睡眠 飲み物
この記事は約 3 分で読めます。 11 Views

赤ちゃんが泣きやまない時(ミルク)法

赤ちゃんが泣きやまない場合、まず、なぜ泣いているのかをしっかり観察する必要があります。
赤ちゃんが泣きやまない時は、お腹が空いていることが多いです。
そうした時は、すぐに授乳してやるとよいです。

赤ちゃんの唇に指を軽く当てて吸いついてくるようであれば、まさしくお腹が空いています。
おっぱいを飲んでいるようなもぐもぐとした口の動きも授乳のサインなので、注意深く観察することです。

ミルクが足りないと泣き止まないことがあるので、いつもの量で足りていない場合は、少しミルクの量を足してあげることです。
ママがお腹いっぱいになったと思っていても、赤ちゃんは、満たされていなくて空腹で泣いているということがよくあります。

いくら抱っこしてあやしても泣き止まない場合は、空腹が原因で泣いている可能性が高いです。
穏やかになったり激しく泣いたりを繰り返したりする時は、空腹のサインです。
離乳食が進んできた赤ちゃんなら、果物やベビーせんべいなどの間食を少量与え、ミルクの量や離乳食の量を増やしてやることです。

赤ちゃんが泣き止まない時(オムツ)

また、赤ちゃんが泣きやまない時は、おむつを交換するのも対処法になります。
おしっこやうんちでおむつが汚れると、不快感で泣きやまないことがあります。
少しでも汚れていたら、キレイなおむつに取り替えてあげることです。
おむつを取り替えたらすぐに泣きやむことがあります。
赤ちゃんには、マメにチェックして、早めにおむつ交換をしてあげるのが一番です。

赤ちゃんが泣き止まない時(眠い時)

赤ちゃんの場合、夜になってからすんなり眠りにつくという習慣がありません。
そのため、日中でも眠いのに眠れないと泣き続けることになります。
赤ちゃんには、夜眠りやすくなる環境が必要なので、就寝1時間前にはテレビや音楽を消して静かな環境を作ってあげることが大事です。
赤ちゃんが眠くて泣きやまない時は、眠りやすい環境を整えてあげることです。
部屋を暗くしたり、音楽をかけたりするなどして、眠れる環境を整えてあげましょう。

体調不良で調子が悪い時も、赤ちゃんは泣き止まないので、泣き止まないときは、身体や表情をよく観察して、いつもと違いがないかをチェックしてあげる必要があります。

\ SNSでシェアしよう! /

赤ちゃんを健康に育てるゆっぴーブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

赤ちゃんを健康に育てるゆっぴーブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

soleil

この人が書いた記事  記事一覧

  • 混合育児の方法!ミルクの足し方や母乳の割合は?

  • 母乳にいい飲み物は?麦茶・ハーブティー・牛乳は?ノンアルコールも注意が必要!

  • 【母乳育児】母乳にいい食べ物。初乳は粉ミルクにはない免疫力も豊富。

  • 母乳の冷凍・冷蔵・解凍方法!保存期間はどのくらい?常温ならいつまでに使い切る?

関連記事

  • 冬場でも気を付けてあげて!赤ちゃんの脱水とは?

  • 人気離乳食研究家が監修した『プレミアムベビークラブキッズミール教室』

  • 赤ちゃんの蕁麻疹は原因がわからない突発性蕁麻疹が7割

  • 【子育て】母乳育児のコツ

  • ミネラルウォーターで調乳をしてみよう!

  • 赤ちゃんとお出かけするのに持っていきたいおすすめグッズ