ウォーターサーバーはコスパ重視で選ぶと間違いない!おすすめ5つをご紹介

ウォーターサーバーのコスパ比較2017

浅田真央

ウォーターサーバーの普及率は年々増加していますが、間違った選び方をすると後で後悔する事になります。

 

例えば、コストだけを見ると安いRO水や、天然水でも格安のウォーターサーバーがあります。
しかし、格安ウォーターサーバーでは、サーバー内の衛生面が悪かったり、使用している水もあまりおすすめ出来ないものが多いです。
天然水にもピンからキリまであります。
残念ながら不衛生な天然水を、高く販売しているウォーターサーバー会社もあります。
また、不衛生なウォーターサーバーは、塩素が入っていないために雑菌が繁殖しやすい環境にあります。
せっかくお金を払って飲んでいるウォーターサーバーの水が、雑菌だらけでは意味がないですよね。

 

安い水なら水道水が一番

そもそも「冷たい水を飲みたい」という事であれば、水道水が一番コストが安く抑えられます。
あるいは、ペットボトルの水を大量に購入して冷やすのも良いでしょう。
どこのご家庭にも冷蔵庫や冷凍庫はあるので、水道水やペットボトルの水を冷やしたり、氷を入れて飲むのが一番安く済みます。
お湯が飲みたければポットで沸かしておけば済む事です。
塩素が含まれているので、雑菌が繁殖する心配もありません。

 

ウォーターサーバーのコスパとは

水

しかし、コストパフォーマンスを考えるとどうでしょうか?
ウォーターサーバーに求めているのは、単に「冷たい水」「熱いお湯」がすぐ出れば良いと言うわけではないですよね?
ペットボトルの水も宅配してくれるので、「重たい水を買いに行くのが大変だから」でもないです。

 

ウォーターサーバーの一番のメリットは、「日本有数の名水を衛生的な状態で、いつでも美味しく飲むことが出来る」点だと思います。
コスパを考える時に、一番忘れてはいけない点も「どれだけ衛生的で美味しい水を飲めるか」ではないでしょうか?
浄水器でいくら綺麗にしても、日本有数の名水の味には敵いません。
それに、RO水であればウォーターサーバーのメーカーとしては楽なんですよね。
水道水にRO膜を通して、ボトリングして出荷をすれば良いので、メーカーとしてはコストパフォーマンスが良いんです。

 

しかし、実際に使う私たちからすると、コスパが良いのは天然水です。
それも、汚染から隔離されている水源から採水した、貴重な天然水を衛生的な状態で飲めるウォーターサーバーはコスパが良いと言えます。

 

放射能検査や水質検査、無菌状態のサーバーなどは水道水ではありえませんから、そう言ったウォーターサーバーは付加価値が高いので、コスパに優れていると言えます。
また、使用するサーバーもメンテナンスを自動で行ってくれるものはおすすめです。
大手クリクラやアクアクララは、プロによるメンテナンスを実施してくれますが、メンテナンス料金が5000円かかります。
自動クリーニング機能が搭載されていれば、いつでも衛生的な水を飲むことが出来るうえ、余分な出費もかかりません。
その分、サーバーレンタル料金が発生するウォーターサーバーもありますが、メンテナンスをしてもらう手間などを考慮すると、機能として備わっている方がコスパに優れていると言えます。

 

ウォーターサーバーはコスパが良いところが生き残る

ウォーターサーバーキララ

2018年になると世界の食品衛生管理の水準である「HACCP(ハサップ)」がウォーターサーバーに義務付けられる予定になっています。
これまで以上に、衛生管理を徹底しないとウォーターサーバー業界では生き残れないですし、ユーザーからの信頼も得る事が出来ません。

 

しかし一部のウォーターサーバーでは既に、衛生管理を徹底しながらも、格安で美味しいコスパ抜群の天然水を提供しているところがあります。

 

  • コスモウォーター
  • プレミアムウォーター
  • フレシャススラット
  • サントリー天然水ウォーターサーバー
  • キララ

です。
これらのウォーターサーバーは、衛生面を徹底しながらも天然水を可能な限り安く提供してくれています。

 

ウォーターサーバーを選ぶときに初めに目が行くのは、デザインやお水の料金ですが、ここではコスパと言う視点にこだわってご紹介したいと思います。

 

コスパが良いウォーターサーバーランキング

ウォーターサーバーには毎月ランニングコストとして、

  • お水代
  • 電気代
  • サーバーレンタル料金

がかかってきます。
本来はメンテナンス料金や配送料と言ったお金が必要になるウォーターサーバーもあるのですが、上記の5つのメーカーでは配送料は無料ですし、自動クリーニング機能が搭載してあるので、メンテナンス料金もかかりません。
そう言った意味においてもコスパが良いウォーターサーバーと言えます。

 

衛生的で美味しい天然水を飲めると言う前提で、コスパを考えると以下のようなランキングになります。

 

 

コスモウォーター

コスモウォーター

コスモウォーターの一番の魅力は3種類の異なる天然水を取り扱っている事です。

  • バナジウムが豊富な「富士の響き」
  • 赤ちゃんにおすすめの優しい味わいが魅力の「古都の天然水」
  • 世界屈指の衛生面を誇る有機ゲルマニウム天然水「日田の誉」

いずれも日本有数の名水ですが、それを好みに応じて飲み分けられるのはコスモウォーターならではのメリットです。
水代は73円/500ml〜となっていて、天然水ウォーターサーバーの中ではかなり安いです。
コスパを考えるうえで大切な電気代も、「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」であれば、月額465円とお得に使用する事が出来ます。
また、サーバーレンタル料金も無料で、必要になってくるのは、毎月飲む水代で済みます。
それ以外にも、下置きボトルなので女性でも簡単にボトル交換が出来ます。
また、静音サーバーになっているので、赤ちゃんがいるご家庭にもおすすめです。
数あるウォーターサーバーの中でも、一番コストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

 

  • 【水代】73円〜/500ml
  • 【サーバーレンタル料金】無料
  • 【電気代】465円

 

美味しい天然水で赤ちゃんのミルク作りに最適です!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

 

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターでは、

  • スリムサーバーV
  • amandaスタンダードサーバー
  • amandaウォーターサーバー
  • cado×PREMIUMWATER

の4種類のサーバーが使用可能です。
このうち、コスパに優れているのは「cado×PREMIUMWATER」です。
サーバーレンタル料金が月額1000円かかりますが、加熱クリーンシステムでサーバー内がいつでも清潔になっているのと、エコモードも搭載しているので、電気代が月額504円と節約も出来ます。
また、天然水も

  • 理想的なミネラルバランスにバナジウムと亜鉛を含有している「富士吉田」
  • 美容成分シリカを含有している「南阿蘇」
  • 硬度83mg/Lの軟水「金城」

3種類がラインナップしています。
非加熱処理なので、天然のミネラルがそのまま味わえる希少価値の高い水になっています。
コスモウォーターに比べて、サーバーレンタル料金がかかるものの、水代が70円/500ml〜と安くなっているので、たくさん水を飲む人はプレミアムウォーターの方がコスパは良くなります。

 

  • 【水代】70円〜/500ml
  • 【サーバーレンタル料金】1000円
  • 【電気代】504円〜

 

芸能人も愛用している人気のウォーターサーバーです!
>>https://premium-water.net/(プレミアムウォーターホームページ)

 

サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリーウォーターサーバー

  • サーバー内をクリーンに保つ「おいしさキーパー」
  • 子供のイタズラ防止に「2重のチャイルドロック」
  • ミルク作りに便利な「4段階温度調整」

など高機能なサーバーになっています。
サーバーレンタル料金も無料で、水代も74円/500mlと安くなっていて、非常にコスパが良いウォーターサーバーです。
大手サントリーが手掛けているだけあって、定期検査の項目は200にも及ぶ程、徹底した衛生管理を行っています。
サーバーが若干大き目なので、電気代も月額700円と最新のサーバーを使用しているにしては若干高めになっています。
サントリー天然水ウォーターサーバーの一番の魅力は、飲みなれた「サントリー南アルプスの天然水」を自宅で安く飲むことが出来る点です。
コンビニで500mlの「サントリー南アルプスの天然水」を買うと150円する事を考えると、コスパは倍近く良いと言えます。

 

  • 【水代】74円/500ml
  • 【サーバーレンタル料金】無料
  • 【電気代】700円〜

 

フレシャススラット

フレシャススラット

富士山の標高1,000m地点から採水された高品質のナチュラルミネラルウォーター(天然水)を79円/500ml、リーズナブルな価格で飲むことが出来ます。
デザインに優れているだけでなく、機能面や衛生面も兼ね備えているので、コストパフォーマンスも高いウォーターサーバーです。
電気代が月額380円〜と安い分を、水代にまわす事で、コストを抑える事が出来ます。
コスモウォーターやプレミアムウォーター程コスパは良くありませんが、外観も含めて考えるのであればおすすめです。

 

  • 【水代】79円〜/500ml
  • 【サーバーレンタル料金】前月3箱以上の利用でサーバーレンタル料無料。0?2箱なら、月額900円(税抜)です。
  • 【電気代】380円〜

 

シャープなデザインが男性に人気のウォーターサーバーです!
>>http://www.frecious.jp/slat/(フレシャスフラットホームページ)

 

キララウォーターサーバー

キララウォーターサーバー

浅田真央さんがCMをして、一躍人気に火が付いたウォーターサーバーです。
キララは炭酸水が手軽に作れるようになっているのが、最大の特徴です。
炭酸水は美容や健康増進に効果があると言われていますが、それを贅沢にも富士山の天然水で作れてしまうんです!
しかも採水しているところは、富士山エリアの中で業界NO.1の標高1,030mです。
採水するには認可が必要なのですが、今後この場所で認可が下りる事はないだろうと言われている程自然に囲まれた場所にあります。
水代は73円〜/500mlと安いのですが、サーバーレンタル料金が月に1200円かかります。
単純に「美味しい天然水を飲みたい」と言うのであれば、コスパは特別良くないですが、炭酸水を毎日飲みたい人にはおすすめのウォーターサーバーになります。

 

  • 【水代】73円〜/500ml
  • 【サーバーレンタル料金】1200円
  • 【炭酸ガスカートリッジ+炭酸シェイカーセット】4,000円/セット(180杯分)

 

炭酸水が驚くほど簡単に出来る最新ウォーターサーバーです!
>>http://www.kirala.jp/(ウォーターサーバー「キララ」ホームページ)

 

ウォーターサーバーのコスパを良くする方法

紹介したウォーターサーバーはどれもコストパフォーマンスに優れています、更にコ費用を安く抑える方法が、幾つかあるのでご紹介します。

 

  1. 小まめにエコボタンを使用する
  2. スキップを活用する
  3. 契約年数を伸ばす

 

小まめにエコボタンを使用する

コスモウォーターなどのサーバーは、エコボタンが付いています。
それを一日に多く使用した方が、電気代の節約になります。
エコモードにすると、冷水や温水の温度が常温に近くなりますが、カップラーメンを作る時など以外は熱々のお湯などは必要ない事の方が多いです。
上手に活用して、毎月の電気代を節約しましょう。

 

スキップを活用する

一か月に注文するボトルの本数は予め設定をするのですが、年に数回注文をしないでもサーバーレンタル料金がかからない「スキップ」と言うものがあります。
長期の旅行に行く時や、冬場など使用本数が減っている時は無理やり消費するのではなく、スキップをするようにしましょう。

 

契約年数を伸ばす

最近のウォーターサーバーの傾向として、長期年数を契約する事で、お水代を割り引いてくれるシステムを導入するところが増えてきています。
プレミアムウォーターやキララなどは、3年契約にした方がお水代を安く購入出来るのでおすすめです。
注意点として、契約年数未満での解約は手数料が余分にかかります。
ただ、プレミアムウォーターやキララは満足度が非常に高いウォーターサーバーなので、そこまで気にする必要はないと思いますよ。


 
TOP プレミアムベビークラブ クリクラミオ ベビアクア クリクラママ フレシャスデュオ コスモウォーター