フレシャス

フレシャスは非加熱処理で美味しい天然水!

 

フレシャス

フレシャスウォーターサーバーホームページ画像

・硬度21の富士山の天然水は赤ちゃんのミルクにもおすすめの軟水
・4.5リットルと7.2リットルのパックは、妊婦さんでもお腹の赤ちゃんに負担をかけずにセット出来ますよ
・超小型サーバーはオシャレで、赤ちゃんのミルク専用サーバーとしても使えます
・無菌エアレスパックで開封後のお水も新鮮なまま!
・温水・冷水共にチャイルドロックが付いているので小さい子供にも安心

ボトル内容量 7.2リットル、4.5リットル
ボトル1本当たりの価格

富士山の天然水 7.2リットル:1050円、4.5リットル:810円
木曽の天然水 7.2リットル:1065円 

水の種類 軟水
サーバーレンタル料(月額) 無料
サーバーメンテナンス料(年額) 無料
初期費用 無料
チャイルドロック 温水・冷水共にあり
ボトルの回収方法 使いきり(潰してプラスチックとして処分)
ウォーターサーバーの種類

サイフォン
サイフォンスリム
キャリオ

 

>>フレシャスママ友口コミアンケート結果はこちら
>>フレシャス管理人の口コミ体験談はこちら!

 

いま、人気急上昇のミネラル水、フレシャスとは?

 

いま、若い女性を中心に人気が急上昇中なのが「フレシャス」になっています。フレシャスはスタイリッシュなサーバーでインテリアも兼用できる面が若い女性に受け入れられており、従来のミネラルサーバーとはちょっと違った火のつき方と広がり方をしているといっても過言でありません。一見するとカフェに設置されているようなデザインのサーバーですが、サーバーの見た目だけではここまでのヒットは生まれません。
フレシャスのヒットには「しっかりとした品質のお水」であることが最もおおきなものになっていることも忘れられません。
そしてこのお水自体のクオリティが今度は妊婦さんや赤ちゃん、小さな子供さんをお持ちの母さんたちの間でも口コミで広がり、爆発的なヒットへとつながっていったのです。
乳児を持つお母さんたちの審査はとても厳しく、ありきたりなものでヒットにはつながりません。品質、価格、サービスの3つすべてをしっかりと満たしているものとしてフレシャスは市場で大きな存在になっていきました。

 

 

二種類の天然水

 

フレシャスは二種類の天然水から選ぶことができます。
一つはフレシャス富士。これはその名前の通りに富士山ろくの天然水であり、カルシウムなども豊富な天然水として大きな人気を得ていることでも有名です。
富士山麓の天然水は健康だけではなく美容面でも注目されています。富士山麓の天然水を使った化粧水や美容液が存在するのが大きな証明になっています。
二つ目はフレシャス木曽になります。天然水としてはかなり珍しい御獄岳が採掘地になっています。フレシャス木曽はミネラルバランスにすぐれていてすっきりとした飲み口になっています。また、富士山麓も御獄岳も東日本大震災の原発地から離れた場所であり高さのある山麓なので放射線などを気にする人にも人気が高く、特に震災以降はフレシャスに大きな注目が集まっています。
また、二つの天然水の硬度は20度前後なので、赤ちゃんでも安心して飲むことができますし、ミルクなどを作る際にもカルシムやマグネシウムも一緒に摂取できます。
フレシャス富士は中でも貴重な成分の「バナジウム」を豊富に含んでいるので注目度がぐんぐん上がってきている天然水です。

 

飲みきれない心配なしの7リットルパック

 

ほとんどのサーバー会社では12リットルのお水の供給になっていますが、フレシャスでは「7リットルパック」での提供になっています。これはお水が新鮮なうちに飲みきれるように設計されており、女性でも飲みきれる量になっています。また、ボトル自体も軽量化されており、使い切ったパックは手のひらサイズにまでまとめられるので場所もとらない設計になっています。

 

 

デザインへのこだわり

 

フレシャスは最初にデザインからのヒットになりました。これは場所をとらないデザインのものあり、お部屋を狭くしないという大きなメリットがあります。もっとも小さな尾のでは4・5リットルタイプの超小型であり、コーヒーメーカーのように卓上に置くことも可能になっています。部屋に合わせてサーバーの大きさ、デザインを選ぶことができるのがフレシャスのヒットのきっかけであり、いまでもデザインは常に追加されています。

 

 

自分のペースでお水を管理できる

 

フレシャスは7・2リットルのお水が4個セットでの発送になります。これはボトルを交換するサイクルを短くすることで衛生面の強化ができるので、赤ちゃんに常に新鮮なお水でミルクや白湯を作ってあげることが可能になっています。また、4つセットなのはどれくらいのペースで消費できるかのこまかな計算も可能になっているので、消費ペースに合わせた注文も可能になります。
お水代は7.2リットルパックの「富士」が1点1,050円からで、500mlあたり約73円になり、一般的なミネラル水よりもずっと価格が抑えられており、コンビニなどでの「ついで買い」をすることもなくなるので、お財布にも優しいシステムになっています。

 

 

衛生面の強化

 

7・2リットルは通常のボトルの約半分のサイズです。飲みきるにはちょうどいいオキさであり、交換サイクルを短くすることで雑菌や品質の変化をブロックすることができます。
とくに、赤ちゃんに粉ミルクを飲ませる際にはお水の衛生状態はとても大事なものですし、常に新鮮なお水を供給できるという面はフレシャスが妊婦さんや乳児を持つお母さんたちを中心にヒットした大きな理由になっています。
場所をとらないサーバー、常にフレッシュなお水、栄養も衛生面も強化されている。送料も無料でありボトルも軽量化されている。お母さんたちにとってどれもうれしいものばかりです。赤ちゃんにお水はとても大事なものですし、断乳してもお茶や白湯でお水は必須です。よりフレッシュなお水を常に飲ませてあげたい。そんなお母さんたちの思いにこたえるサーバーがフレシャスといってもいいでしょう。

 

 

 

フレシャスホームページ(詳細):
http://www.frecious.jp/


 
TOP プレミアムベビークラブ クリクラミオ ベビアクア クリクラママ フレシャスデュオ コスモウォーター