妊婦さんもウォーターサーバーは必要

妊婦さんにおすすめのウォーターサーバー

妊婦さん

胎児は90%が水分で出来ています。
また、胎児を包み込んでいる羊水もほとんどが水分で出来ているので、妊婦さんは安全な水を適量摂取する事が大切なのです。

 

妊婦さんがウォーターサーバーを使うメリットとしては、

  • 重たい水を運ぶ必要がない
  • 安全な温水・冷水をいつでも飲むことが出来る
  • 出産後も、赤ちゃんのために使い続けられる

の3点です。

 

ウォーターサーバーは、重たい水を運ぶ必要がない

買い物

お腹に赤ちゃんがいる時、特に妊娠初期は重い荷物を持つと、胎児に大きな負担になるので危険です。
早産や流産のリスクが高くなってしまうので、出来る限り重たい荷物は持たないようにしましょう。

 

一般的に妊婦が持ってよいの荷物の重さはは10kgと言われていますが、それよりもお腹の張りで判断をします。
重たい荷物を持って、お腹が張るようであれば、流産のリスクが高まるので速やかに中止して下さい。

 

赤ちゃんが健やかに成長するためにも、美味しいお水を飲む事は大切ですが、ミネラルウォーターを箱で購入すると、2リットルが6本入っているので、それだけで12kgの重量があります。

 

赤ちゃんのために安全な水を購入するつもりが、胎児の命を危険に晒してしまっては元も子もありません。

 

妊娠中は出来る限り重たい荷物を持たないようにしましょう。

 

ウォーターサーバーであれば、水を定期的に配送してくれるので、重たい水を買いに行く必要はありません。
また、ボトル交換も下置きタイプであれば、僅かな力でボトル交換が可能です。

 

 

安全な温水・冷水をいつでも飲むことが出来る

天然水

ウォーターサーバーを妊婦さんが使う一番のメリットは、安全な水がすぐに飲めるという事です。
赤ちゃんのウォーターサーバー.comで紹介しているウォーターサーバーは、何処のメーカーも安全性が保証されていますので、残留塩素やトリハロメタン、鉛と言った水道水に混入している有害物質の心配もないですし、ペットボトルのようにカビが増殖すると言った事もありません。

 

ウォーターサーバーは、安全でフレッシュな水を温水と冷水にして飲むことが出来ます。
妊婦さんが飲む飲料水としては、アルコールやカフェインは出来るだけ控えて、適度にミネラルの入った美味しいお水を飲むことがおすすめです。

 

特にアルコールは特に赤ちゃんの知能低下や、先天性アルコール症候群をひきおこしますので気を付けましょうね。

 

珈琲は1、2杯なら問題ありませんが、珈琲好きで大量に飲む人はタンポポ珈琲やノンカフェインのデカフェ珈琲に切り替えていきましょう。

 

普段飲むものとしては、ウォーターサーバーの温水と冷水で作った白湯や、麦茶、ハーブティーなどがおすすめです。

 

喉が渇いた時にすぐ飲めるウォーターサーバーは、重宝しますよ。

 

妊娠初期のつわり対策にウォーターサーバーがおすすめ

レモン水

妊娠中はつわりがひどいと、食事はおろか、水分補給も難しい状態になる事があります。

 

しかし、妊婦さんの体の中では、新しい命を宿すための準備が着々と進んでいます。
新しい臓器も出来てくるので、血液の量も増えてくるのです。
この大切な時期に脱水症状など水分不足を起こしてしまうと、妊婦さんだけではなくお腹の赤ちゃんにも悪影響が出てきます。

 

つわりの時期に無理に食事をとる必要は有りませんが、脱水症状にならないように工夫をして水分を補給する必要があるのです。

 

例えば、冷たい水に比べると白湯やお湯は吐き気が少ないと言われています。
ウォーターサーバーで飲みやすい温度のお湯を少しずつ飲むのもおすすめです。

 

また、妊娠中は酸っぱいものが欲しくなる人が多いので、レモンのスライスなどを加えてみても良いかもしれません。

 

ハーブティーは好みが分かれるようですが、好きな香りのするハーブティーがあれば、リラックス効果もあるので取り入れると良いでしょう。

 

妊娠初期は、1日に取る水分の目安がおよそ2リットルと言われています。
12リットルボトルのウォーターサーバーであれば、丁度6日間で飲み切るくらいが目安になります。

 

つわりで動くのが辛い時でも、ウォーターサーバーなら手軽に水分補給が出来ますよ。

 

妊婦さんの便秘解消にもウォーターサーバーはおすすめ

また体質にもよりますが、妊婦さんは一般的に便秘になりやすいものです。
妊娠中期になると、それまで問題なかった便通が突如として、出なくなることがあります。
これは、妊娠してロゲステロンというホルモンの働きが活発になり、消化器平滑筋が弛緩する事で便秘になりやすくなるからです。
また、子宮が大きくなることで、胃を圧迫する事も便秘の原因になります。

 

特に妊娠初期につわりなどで十分な食物繊維や水分を取れなかった妊婦さんは、便秘癖がついてしまっている事があります。

 

便秘を解消するには、食物繊維が豊富な根菜類や海藻類と合わせて、安全で十分な水分を摂取する事が大切です。
ただし、海藻類の中でもひじきには、無機ヒ素が含まれていいるので食べ過ぎには注意して下さい。
また、便秘が酷く、痔になるようであれば、病院で診察を受けて薬をもらいましょう。

 

妊婦さんの便秘を解消するためにも、ウォーターサーバーは手軽で便利ですよ。

 

妊婦さんのウォーターサーバー選びのポイント

選択

妊婦さんがウォーターサーバーを選ぶときには、幾つかのポイントがあります。

  • サーバーレンタル料よりも、水代が安いウォーターサーバーを選ぶ
  • 下置きボトルのウォーターサーバーを選ぶ
  • チャイルドロックが安全なウォーターサーバーを選ぶ

電気代などの維持費よりも、水代が安いウォーターサーバーを選ぶ

赤ちゃんのミルクに使用するウォーターサーバーであれば、使用する水はそこまで多くないので、維持費が安いウォーターサーバーを選ぶべきですが、妊婦さんが飲む場合は、量がある程度必要になります。

 

そのため、サーバーレンタル料や維持費も大切ですが、水代が安く済むウォーターサーバーを選びましょう。

 

下置きボトルのウォーターサーバーを選ぶ

従来のウォーターサーバーでは、ボトルを上に置くタイプが主流でしたが、最近は下置きボトルの人気が高まっています。
旦那さんが毎回ボトル交換してくれるようであれば、上に置くタイプでも良いですが、妊婦さんが交換しなければいけない時もありますよね。

 

下置きボトルであれば、妊婦さんでも力を入れずにボトル交換が出来るので、お腹の赤ちゃんのためにも安心です。

 

チャイルドロックが安全なウォーターサーバーを選ぶ

近い将来赤ちゃんを出産したら、チャイルドロックが必要になってきます。
ウォーターサーバーは一度契約をすると、1年〜3年は継続使用をしないと、解約手数料が発生してしまいます。

 

そのため、赤ちゃんが産まれた後でも安心して使用出来るように、予めチャイルドロックが安全な仕様になっているウォーターサーバーを選びましょう。

 

>>ウォーターサーバーのチャイルドロックはこちら!

 

管理人がおすすめする「妊婦さんに最適なウォーターサーバーランキング」

コスモウォーター【Smartプラス】

コスモウォーターと妊婦さん

  • 12リットルの下置きボトルタイプのウォーターサーバー
  • チャイルドロックは、冷水・温水共に3種類から選べる「愛情チャイルドロック」
  • 天然水は120項目以上の検査を行い、採水後48時間以内に出荷
  • 「クリーンエア」と「クリーンサイクル」でいつでも衛生的で新鮮な水が飲めます
  • 2017年グッドデザイン賞受賞のおしゃれサーバー
  • 土日祝もお電話でのお問い合わせを受付可能なので、急な水の追加安心

>>コスモウォーター【Smartプラス】の口コミはこちら!
美味しい天然水で赤ちゃんのミルク作りに最適です!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

 

プレミアムベビークラブ

プレミアムベビークラブと子供

  • 妊婦さん、5歳以下の赤ちゃんがいる方限定のお得なプレミアムウォーターのプラン
  • 設置サービスが無料でついています
  • 500mlあたり63円と格安(サーバーレンタル料が月額500円必要)
  • 12リットルの下置きボトルで、妊婦さんにやさしいサーバー
  • 冷水の温度を約15℃に設定できる“弱冷水”モード搭載
  • 加熱クリーンシステムでいつでもタンク内が清潔

>>プレミアムベビークラブの口コミはこちら!
最高の水とサーバーで赤ちゃんも大満足のウォーターサーバーです!
>>https://premium-water.net/pbc(プレミアムベビークラブホームページ)

 

フレシャススラット

フレシャススラットのボトル交換をしている

  • 通常の冷水・温水に加え、「常温水」「高温水」、ミルク作りに最適な「70度温水」が使用出来ます
  • 給水口の位置が従来よりも17センチ高いので、楽な姿勢で給水出来ます
  • 9.3リットルの下置きボトルを採用
  • 2016年グッドデザイン賞受賞サーバー
  • 子供の視界に入りずらい位置にボタンを配置しているので、イタズラされる心配もありません

>>フレシャススラットの口コミはこちら!
フレシャス スラットで素敵な生活を!
>>http://www.frecious.jp/slat/(フレシャス スラットホームページ)

 

妊婦さんにおすすめのウォーターサーバー選びのポイント関連ページ

ウォーターサーバーのデメリットは?1年間の費用で比較
ウォーターサーバーは赤ちゃんに必要かな?水道水や市販のミネラルウォーターを購入した時と比べるとウォーターサーバーの方が高いよね。1年間にかかる費用(料金)を計算したので、ウォーターサーバー1番のデメリットも考えてみましょう。
ウォーターサーバーのメリットは?
ウォーターサーバーのメリットをご紹介致!赤ちゃんのミルクや離乳食を作るのに簡単なウォーターサーバーですが、安全なお水を冷水でも温水でもいつでも飲めるのは、とっても便利です。重いお水を配達してくれるし、災害時には貯蓄用のお水としても使えますよ!また、妊婦さんや母乳育児をしているママにもおすすめです。

 
TOP コスモウォーター フレシャス プレミアムベビークラブ