妊婦さんもウォーターサーバーは必要

妊婦さんとウォーターサーバーは相性が良い

 

お水の写真

 

お腹に赤ちゃんがいる時、特に妊娠初期は重い荷物を持つと、赤ちゃんに大きな負担になるので危険です。
赤ちゃんが健やかに成長するためにも、美味しいお水を飲む事は大切ですが、ミネラルウォーターを大量に購入して持ち運ぶのは控えた方が良いでしょう。

 

また体質にもよりますが、妊婦さんは一般的に便秘になりやすいものです。
水分を補給する事で、便秘改善にも役にたちます。

 

妊娠中はつわりがひどいと、食事も喉を通らなくなります。
つわりの時期に無理に食事をとる必要は有りませんが、水分は出来るだけこまめに取りましょう。
1日に取る水分の目安はおよそ2リットルと言われています。

 

ウォーターサーバーがあれば重いミネラルウォーターを持ち運びする必要がありません。
また、適度にミネラルが入ったお水をいつでも手軽に飲むことが出来るので、ウォーターサーバーは妊婦さんととても相性が良いのです。

 

妊婦さんにの水分補給の注意点

アルコールやカフェインは出来るだけ控えて、適度にミネラルの入った美味しいお水を飲むことがおすすめです。

 

珈琲は1、2杯なら問題ありませんが、珈琲好きで大量に飲む人はタンポポ珈琲やノンカフェインの珈琲に切り替えていきましょう。
アルコールは特に赤ちゃんの知能低下や先天性アルコール症候群をひきおこしますので気を付けましょうね。
妊娠中は特に便秘になりがちです。水分補給をしっかりする事で、便秘解消にもつながります。

 

お腹の赤ちゃんのためにも、お母さんのためにも美味しいお水をこまめに飲むように心がけましょう。

 

妊婦さんもウォーターサーバーは必要関連ページ

ウォーターサーバーのデメリットは?1年間の費用で比較
ウォーターサーバーは赤ちゃんに必要かな?水道水や市販のミネラルウォーターを購入した時と比べるとウォーターサーバーの方が高いよね。1年間にかかる費用(料金)を計算したので、ウォーターサーバー1番のデメリットも考えてみようね!
ウォーターサーバーのメリットは?
ウォーターサーバーのメリットをご紹介致!赤ちゃんのミルクを作るのに簡単なウォーターサーバーですが、安全なお水を冷水でも温水でもいつでも飲めるのは、とっても便利です。重いお水を配達してくれるし、災害時には貯蓄用のお水としても使えますよ!

 
TOP コスモウォーター フレシャスデュオ プレミアムベビークラブ