ウォーターサーバーの維持費比較

ウォーターサーバー維持費を徹底比較!

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーでは、初月無料や各種キャンペーンなどが適用されるため、初月は安く済むケースが多いです。

 

また、「無料」と言う宣伝文句を前面に押し出しているので、実際にどれくらいの維持費がかかるかはなかなか分かりません。

 

もし実際に使用を始めた後で、思いのほか維持費が嵩んだとしても、一度契約したウォーターサーバーは解約するにも手数料が発生するので注意が必要です。

 

そこで、主要なウォーターサーバーである

 

  • コスモウォーター
  • フレシャス
  • プレミアムウォーター
  • サントリー天然水ウォーターサーバー
  • うるのん
  • クリクラ
  • アクアクララ

 

で維持費がどれだけかかるかを比較表にまとめて、ランキングを付けてみました。

 

天然水のウォーターサーバー維持費一覧

 

  水代(500ml) 電気代(月額) メンテナンス費用(年額) サーバーレンタル料(月額)
コスモウォーター 73.3円〜 465円 不要 不要
フレシャス 81円〜 680円 不要 不要
プレミアムウォーター 70円 504円 なし 不要
サントリー天然水ウォーターサーバー 73.7円 720円 不要 不要
うるのん 75円 1000円 なし 不要
クリクラミオ 69円 700円 無料 無料

天然水のウォーターサーバー維持費表

 

クリクラミオ

クリクラミオ

  • 天然水ウォーターサーバーの中で一番維持費がかからないのは、クリクラミオです。
  • 天然水の値段が500ml当たり69円は、全てのウォーターサーバーの中でも最安値級です。
  • ボトルが8リットルとコンパクトになっているため、電気代も月額700円と安めです。
  • 年に1回プロによって、消耗部品の交換・清掃・消毒をしてくれるメンテナンスも無料です。
  • 使用している天然水は標高約1,000mの富士山から採水したもので、バナジウムが豊富です。
  • ボトル3本以上の注文で、配送料が無料になります。(注文は1本から可能)
  • 配送周期も1,2,3,4,6週間毎から選べるので、無駄な費用がかからず維持費を考えると一番お得です。

 

無駄のないプランで維持費がかかりません!
>>http://www.creclamio.jp/(クリクラミオホームページ)

 

コスモウォーター

コスモウォーター

  • 天然水ウォーターサーバーの中で2番目に維持費が安く済むのはコスモウォーターです。
  • 新サーバー「Smartプラス」は電気代も月額465円とエコ仕様になっています。
  • 3種類の天然水は500ml当たり73.3円〜と格安です。
  • 月にボトル2本を注文する必要がありますが、スキップも出来ます。
  • 自動クリーニング機能が搭載してあるので、メンテナンスは不要です。
  • RO水の「プラスプレミアム」も注文する事が出来るので、お水の種類は一番豊富です。

 

美味しい天然水で維持費もしっかり節約出来ます!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

 

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

  • 天然水ウォーターサーバーで3番目に維持費が安いのはプレミアムウォーターです。
  • 水代が500ml当たり70円、電気代も月額504円と安いのですが、メンテナンスがないのが難点です。
  • スタンダードモデルではなく、「cado×PREMIUM WATER」では自動メンテナンス機能が付いていますが、月額1000円のサーバーレンタル料がかかります。
  • 3種類の天然水は非加熱処理で溶存酸素が豊富でまろやかな味が特徴です。

 

 

 

RO水のウォーターサーバー維持費一覧

  水代(500ml) 電気代(月額) メンテナンス費用(年額) サーバーレンタル料(月額)
コスモウォーター 52.1円 465円 不要 不要
うるのん 57.7円 1000円 なし 不要
クリクラ 52.1円 1000円 5000円 不要
アクアクララ 50円 700円 無料 1500円

RO水の維持費比較表

 

コスモウォーター

コスモウォーター

  • RO水ウォーターサーバーの中で1番維持費が安いのはコスモウォーターの「プラスプレミアム」と言う商品です。
  • 電気代も安く、自動クリーニング機能が搭載しているのでメンテナンスも不要です。
  • 水代は52.1円と最安値級です。
  • 注意点としては、30日間にボトル3本注文しなければいけない事です。
  • 水の消費量が少ない場合は、逆に維持費が高くなるかもしれません。

 

プラスプレミアムはたくさん水を飲んでも維持費が安いです!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

 

 

クリクラ

クリクラ

  • 水代はコスモウォーターと同じですが、メンテナンス料金が年額で5000円必要です。
  • 電気代も月額1000円かかるので、若干維持費がかかります。
  • また、3ヶ月でボトル本数が6本未満の場合は、サーバーレンタル料が月額1,000円かかります。
  • うるのんやアクアクララと比較すると維持費は安く済みます。

 

大手ウォーターサーバーで納得の維持費です!
>>http://www.crecla.jp/(クリクラホームページ)

 

 

維持費を安く抑えるポイント

ウォーターサーバーの維持費を安く抑えるには、

  • スキップを活用する
  • 最新のサーバーをチェックする

事が大切です。

スキップを活用する

コスモウォーターやサントリー天然水ウォーターサーバー、クリクラミオ、フレシャスは注文をスキップをする事が出来ます。
冬場などは水の消費量が減る事が多く、ボトルが余ってしまう事があります。
そんな時は、注文をスキップする事で無駄なお水のコストを節約出来ます。

 

最新のサーバーをチェックする

フレシャス

最新のサーバーは自動クリーニング機能が搭載してあったり、エコ仕様になっていて電気代などの維持費を節約出来ます。
注意点としては、サーバーレンタル料がかるものもあるので、電気代と比較をしてトータルで維持費が安くなる方を選びましょう。
コスモウォーターやサントリー天然水ウォーターサーバーは、最新のサーバーが無料で使用出来るので維持費を節約する事が出来ます。

 

維持費のためにやってはいけない事

維持費をうかすためとはいっても、電源を切ってはいけません。
その時の電気代は確かに節約出来ますが、水の中に雑菌が繁殖してしまい、ボトルや配管に残った水を捨てなければいけなくなり、結果的に維持費が高くなってしまいます。
また、夜だけ電源を切る人もいますが、朝方電源を付けた時に、常温から一気に冷水・温水を作るので電気代は意外にかかってしまいます。
ウォーターサーバーは冷蔵庫と同じように基本的には、ずっと付けておいた方が維持費が安く済みます。


 
TOP プレミアムベビークラブ クリクラミオ ベビアクア クリクラママ フレシャスデュオ コスモウォーター