ウォーターサーバーは「ノルマなし」よりスキップと配送周期をチェック!

ウォーターサーバー各社のノルマ比較

コスモウォーター

ウォーターサーバーは冷水をそのまま飲むだけでなく、温水でコーヒーやお茶を煎れる時に使用する事も出来ます。
また、軟水でお米を炊くとふっくらとした美味しいご飯が出来上がります。
赤ちゃんがいるご家庭ではミルク作りが簡単に作れますし、一人暮らしの人であればカップラーメンを作ったりと用途は様々で、非常に便利な物です。

 

ウォーターサーバーの普及率

ウォーターサーバーの普及率

ウォーターサーバーの普及率も年々増加していて、日本の家庭では5%を超えてきています。
一般的に冬よりも夏に需要が多いですが、震災直後に備蓄水として設置する家庭が増える傾向にあります。
ウォーターサーバーが普及するにしたがって、どこのメーカーでも新製品を開発したりサービスを向上させる事で顧客満足度を高めてきています。

 

そんなウォーターサーバーを契約する前に知っておきたい事として、毎月どれくらいの出費が必要になるかという事があります。
ウォーターサーバーを始めたけれども、予想以上にランニングコストがかかってしまうと後悔する事になりかねません。

 

ウォーターサーバーのノルマ比較

ウォーターサーバーの毎月かかるコストとしては、

 

  • 水代
  • 初期費用
  • 電気代
  • サーバーレンタル料金
  • 配送料
  • メンテナンス料金

があります。

 

ここで注意して欲しいのは、ウォーターサーバーには毎月何本ボトルを消費すれば良いと言う「ノルマ」がある事。
しかし各メーカーのホームページを見てみると、「ノルマなし」と記載しているウォーターサーバーがあります。

 

調べたところによると、下記のウォーターサーバーはノルマなしになっています。

 

  • ハワイウォーター
  • 注文のない月の支払いは、サーバーレンタル料金/1ヶ月572円(税別)のみです。

  • アクアクララ
  • あんしんサポート料として、月1000円〜1500円かかります。

  • アルピナウォーター
  • 毎月の購入ノルマ等は一切ございません。頼まない月が有っても大丈夫です。その際は毎月のサーバーレンタル代のみのお支払いになります。お水が必要になりましたらご注文下さい。

しかしよく見ると分かるように、水を頼まなかったとしても、お金が全く発生しないと言うわけではありません。
「ノルマなし」と言う言葉を使っていますが、サーバーレンタル料や安心サポート料が必要になります。
逆に言うと、「ノルマなし」と謳っているウォーターサーバーでは、月に何本注文したとしても水代以外の費用が必要になるという事です。

 

では、その他のウォーターサーバーがどうなっているのか見ていきましょう。

 

コスモウォーター

コスモウォーターのノルマとコスト

天然水は月2本、プラスプレミアムは月換算3本がノルマになっています。
ただし、スキップする事も出来て、天然水の場合1ヶ月の休止は手数料が不要です。
但し2か月以上休止する場合は2か月目から休止手数料が800円かかります。
サーバーレンタル料が無料なので、1ヶ月ごとに休止をしても手数料なしでスキップ出来ますよ。

 

サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリー天然水ウォーターサーバーのノルマとコスト

ノルマは3箱(7.8リットル×3箱)です。
直近2ヶ月間天然水ボックスを購入しなかった場合、事務手数料として機材1台あたり月額1,000円がかかります。

 

フレシャス

フレシャスのノルマとコスト

4パック(7.2リットル×4パック)がノルマになっています。
スキップする事も出来ますが、2ヶ月以上連続して休止すると、1,000円(税込1,080円)の休止手数料が必要です。

 

クリクラミオ

クリクラミオのノルマとコスト

クリクラミオのノルマは6週間に3本(8リットル×3本)です。
2本以下でも注文できますが、送料が500円必要です。
60日間注文しなかった場合、1,000円/月が必要です。

 

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターのノルマとコスト

プレミアムウォーターのノルマは月2本です。
60日以上連続で休止した場合、事務手数料として800円発生します。

 

ウォーターサーバーのノルマは・・・

各メーカーのノルマは月に24リットル以上が基準になっているようです。
共通しているのは、1か月間はスキップ出来るけれども、2か月以上連続で休止をする場合には事務手数料が発生している事です。
また、注意点として、サーバーレンタル料があります。
フレシャスやプレミアムウォーターには、高性能なサーバーがあるのですが、サーバーレンタル料が毎月かかってきます。
スキップしたとしても、このサーバーレンタル料は無料にならないので、注意して下さい。

 

ウォーターサーバーをあまり消費しない人は

単身で一人暮らしをしている方などあまり水を消費しない人は、ウォーターサーバーを始める時に「ノルマなし」を選んでしまうかもしれませんが、止めておいた方が良いでしょう。

 

水の消費が少ない人がウォーターサーバーを選ぶ時は、

  1. 「ノルマなし」を選ばない
  2. ノルマが少なく、配送周期が長いウォーターサーバーを選ぶ
  3. 「スタンダードサーバー」を選ぶ
  4. 「スキップ」を上手に活用する

とした方が良いでしょう。

 

「ノルマなし」を選ばない

ノルマがないウォーターサーバーは、注文しない月でもノルマ以外の出費が必ずあるので、選ばない方が良いです。

 

ノルマが少なく、配送周期が長いウォーターサーバーを選ぶ

12リットルボトルのウォーターサーバーは、ノルマが全て2本になっていますが、フレシャスやサントリー天然水ウォーターサーバーなど小型のボトルを採用しているメーカーでは、24リットル以上になっています。
水の量が多いと、余計に消費出来なくなるので、消費量が少ないウォーターサーバーを選びましょう。
また、クリクラミオのように配送周期が1ヶ月ではなく、6週間と長い所もあります。
普段は6週間に一回配送してもらう事で、足りないようであれば増やすぐらいにした方が水を無駄にすることがありません。

 

「スタンダードサーバー」を選ぶ

サーバーレンタル料は、毎月必ずかかってきます。
多くのメーカーでは、スタンダードサーバーに限っては、サーバーレンタル料が無料になっているのでおすすめです。
フレシャススラットやフレシャスデュオでは、一定量以上を注文するとサーバーレンタル料が無料になりますが、そこまで消費出来ない人が使用すると毎月の水代が嵩んでしまうので、あまりお勧めできません。

 

 

それよりも、毎月のノルマが少なかったり、配送周期が長いウォーターサーバーを選んだ方がトータルコストは安くなります。
また、2ヶ月以上休止すると何処のメーカーも、事務手数料が発生します。

 

お水が余っている人はまとめて数か月休止するのではなく、1ヶ月おきに休止をする事で同じ水の量を注文したとしても出費を抑える事が出来ます。

 

「スキップ」を上手に活用する

スキップは2か月連続でしなければ、事務手数料は発生しないようになっています。
連続してスキップしないように、計画立てて使用する事で、水の消費量が少なくても余分な出費がかさむことはありません。

 

「ノルマ」が気になる人におすすめのウォーターサーバー

コスモウォーター

コスモウォーター

  • 3種類の天然水と、RO水どちらも選べます。
  • 初期費用・事務手数料・サーバーレンタル料・宅配料が無料
  • クリーンエアシステム搭載でメンテナンスが不要
  • 天然水は500mlあたり73円〜と格安
  • スキップは1ヶ月おきに出来るので、上手に活用しましょう。

 

天然水とプラスプレミアム(RO水)とでノルマが異るので、注意が必要です。
天然水は月2本に対して、プラスプレミアムは20日間で3本になっています。
消費量が少ない人は、天然水の方が良いでしょう。

 

3種類の天然水がノルマを気にせず楽しめます!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

 

クリクラミオ

クリクラミオ

  • 天然水が500mlあたり69円と最安値級です。
  • 配送期間が1,2,3,4,6週間ごとから選べて、消費する量によって変更も出来ます。
  • サーバーレンタル料・送料・メンテナンス料金が無料
  • ボトルサイズは8リットルと小型なので、一人暮らしにおすすめ

 

注意点としては、60日間注文しないと1000円かかります。
ボトル3本未満では配送料500円がかかるので、水の消費量が少ない場合は6週間で3本の配送にするのがおすすめです。

 

配送周期が6週間で使いやすいウォーターサーバーです!
>>http://www.creclamio.jp/(クリクラミオホームページ)

 

プレミアムウォーター

スリムサーバーV

  • プレミアムウォーターの「スリムサーバーV」と「amandaスタンダードサーバー」はサーバーレンタル料が無料
  • 非加熱処理の希少な天然水が500mlあたり70円〜と格安
  • 2種類の天然水でモンドセレクション金賞を受賞しています。
  • 1時間に1度水質検査を実施していて、衛生面もしっかりしています。
  • 美容成分シリカが豊富に含まれている「南阿蘇」は女性におすすめ

 

「cado×PREMIUMWATER」「amandaウォーターサーバー」はサーバーレンタル料が1000円かかります。
スキップしても毎月1000円かかってしまうので、ノルマが気になる人は「スリムサーバーV」がおすすめです。

 

非加熱処理の天然水が美味しい人気のウォーターサーバーです!
>>https://premium-water.net/(プレミアムウォーターホームページ)

 

サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリー天然水ウォーターサーバー

  • サーバーレンタル料・初期費用・配送料が無料
  • おいしさキーパーがあるので、メンテナンスは不要です
  • お馴染みの「南アルプスの天然水」が500mlあたり74円〜と格安で楽しめます
  • 冷水・温水共に2段階ずつの温度設定があり、調乳などに便利です

 

基本的に天然水も含めてランニングコストは安いですが、サーバーが大きめなので、一人暮らしには向かないかもしれません。

 

多機能サーバーは調乳に便利です!
http://www.suntoryws.com/(サントリー天然水ウォーターサーバーホームページ)


 
TOP プレミアムベビークラブ クリクラミオ ベビアクア クリクラママ フレシャスデュオ コスモウォーター