赤ちゃんの生活

ウォーターサーバー

赤ちゃんの初めての歯磨きはいつから?ガーゼを嫌がる場合の対処方法は?

赤ちゃんの頃から歯磨きを行うことにより歯を守ることにも繋がりますし、歯を磨くことに対する抵抗を少なくすることが出来ます。まずは、歯ブラシではなくガーゼを使用して口の中を触られるということに対して抵抗がないようにしていきましょう。
母乳

赤ちゃんの沐浴前後の授乳のタイミングは?母乳やミルクを飲んで30分間は控える

沐浴のタイミングは、授乳後直ぐや空腹時は避けるようにします。お腹がいっぱいで沐浴をすると吐き戻しの原因になりますし、空腹時は機嫌が悪いので沐浴を嫌いになる可能性があります。赤ちゃんが気持ち良く沐浴出来るように、体調が良くお腹の膨れ具合がちょうど良いタイミングを見計らってお風呂に入れるようにしましょう。
ウォーターサーバー

妊娠で何キロ太る?なぜ太るのか原因と対策方法について

妊娠中は胎児や胎盤だけでなく、血液の量も増加するので平均的な体格の女性でも7㎏~12㎏の体重増加があります。多少太るのは当たり前の事ですが、極端な体重増加は妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病を引き起こすので、糖分の取りすぎには注意しましょう。
ミルク

おしりふきのコスパ比較ランキングおすすめ10選!赤ちゃんの肌に優しくコスパも抜群!

おしりふきのコスパが高いのは、スマートエンジェルと【Amazon.co.jp限定】 純水99% おしりふき 「ポチ」の2種類。但し敏感肌の赤ちゃんであれば、パンパースのように水が99.9%のおしりふきの方がトラブルが少ないと言えます。また厚手おしりふきは、一回で綺麗に拭き取れるので値段に比べるとコスパは良くなっています。
赤ちゃんの生活

赤ちゃんの保湿ベビーローションのおすすめ6選!アトピーなどデリケートなお肌の対策に

赤ちゃんにおすすめのベビーローション6個をご紹介!生まれたばかりの新生児は「胎脂」で覆われているので肌トラブルが少ないですが、2~3か月経つと3分の1に減少します。そのため毎日ベビーローションで保湿してあげないと肌トラブルの原因になります。ベビーローションを使う時は、体のしわを伸ばして耳の裏や首筋までしっかり保湿してあげましょう。
赤ちゃんの成長

ミルクを吐き戻さないために必要な赤ちゃんのゲップ

ゲップが赤ちゃんに必要なのは、ミルクをしっかり胃の中に入れて消化吸収させるためです。また、飲んだミルクを吐き戻さないようにする役割がゲップにはあります。赤ちゃんは、気管が詰まりやすいので、息苦しくならないようゲップは必要なのです。空気がお腹を圧迫しないようにする意味合いもあります。
赤ちゃんの生活

呼吸困難や心臓の障害によって起こりやすい赤ちゃんのチアノーゼ

赤ちゃんのチアノーゼというのは、紫藍症、青色症と言われているもので、青紫色になります。唇や爪に表れやすい症状で、二酸化炭素が増加することで起こります。呼吸困難や心臓の障害によって起こりやすくなると言われています。おっぱいを吸って呼吸がしづらいと息が十分にできず、赤ちゃんがチアノーゼになることがあります。
ウォーターサーバー

赤ちゃんの咳に玉ねぎが万能な理由【置き玉ねぎ】で驚くほど咳がとまる!

赤ちゃんの席が止まらない時には置き玉ねぎをすると驚くほど簡単に止まります。但し赤ちゃんの咳が止まらない時の注意点は、病気の可能性を疑うことです。咳の原因で多いのは、ウイルス性の風邪ですが、咳が止まらず、長引く場合は、受診して適切な処方してもらう必要があります。咳が長引くようであれば、他の原因も考えられるので、重症化する前に、医師に診断を仰ぐことです。肺炎の可能性があります。
赤ちゃんの生活

赤ちゃんの湿疹と水道水の意外な関係

赤ちゃんの湿疹と水道水の関係は、水道水に含まれている塩素にあります。有害な成分が、湿疹を招くのです。赤ちゃんの湿疹の対処法は、とにかく肌を清潔に保ってあげることです。湿疹は、汗や皮脂などが皮膚に溜まることが原因なので、皮膚に溜まった皮脂をしっかり洗い流し、拭き取って清潔にしてあげることが大切です。おすすめは、毎日の沐浴です。
赤ちゃんの生活

水道水や果物まで。意外と知らない赤ちゃんのアレルギー

最近は、アレルギーである可能性がある子が増えているので、赤ちゃんは十分注意しないといけません。アレルギーが出ないようにするには、離乳食は焦らずゆっくり慣れさせることが大切です。水道水が原因で出るアレルギーは、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、喘息などがあります。果物にもアレルゲンとなるものがあり、それは、キウイやバナナ、モモなどです。