1. TOP
  2. 赤ちゃんの生活
  3. 呼吸困難や心臓の障害によって起こりやすい赤ちゃんのチアノーゼ

呼吸困難や心臓の障害によって起こりやすい赤ちゃんのチアノーゼ

 2016/07/12 赤ちゃんの生活 赤ちゃん・妊婦さんの病気
この記事は約 5 分で読めます。 1,276 Views
心臓

赤ちゃんがチアノーゼになったらびっくりしますよね!

チアノーゼというのは、紫藍症、青色症と言われているもので、青紫色になってしまいます。

顔色が真っ青になる事もありますが、比較的唇や爪に表れやすい症状で、血液中の酸素脳が低くなり二酸化炭素が増加することで起こります。

呼吸困難や心臓、肺の障害によって起こりやすくなると言われています。

チアノーゼが発生する原因

チアノーゼはたまになる場合と、常に強くなったり弱くなったりしながら常時継続するケースがありそれぞれで想定される原因が異なってきます。

チアノーゼが常時継続するケース

弱くなったり強くなったりをしながらでもチアノーゼが常時継続して、顔や唇が青紫色になる場合には、心臓や肺などに障害を抱えているケースが想定されます。

放置しておくと、チアノーゼが原因で脳に十分な酸素が行き届かなくなることもあるので、すぐに医療機関を受診するようにして下さい。

チアノーゼがたまになる場合の原因

一方、時々あるいは、たまにチアノーゼが出る時の原因としては、

  • 強く泣いてしまい一時的に呼吸困難になる場合
  • 母乳を一気に飲んで赤ちゃんが息を止めてしまう場合
  • 母乳やミルクが気管に入る「誤嚥」の場合
  • うんちで思いっきり力を入れた時
  • 熱を出した時

などがあります。

ある程度成長して呼吸器系が発達してくると、呼吸が一時的に止まっても脳から呼吸を促すように指令が出るのですぐに正常に戻るのですが、呼吸器系が未成熟な新生児の場合呼吸が一時的に止まる事によって、脈拍が弱まり心臓や脳への血流が減少して酸素濃度も低くなってしまいます。

また、場合によっては、脳から正常な指令が出ないケースがあるので、無呼吸状態が20秒以上継続して顔色が紫色に変わるようであればすぐに救急車を呼ぶようにしましょう。

また赤ちゃんのチアノーゼは、多血症、低体温の場合によく発生します。

冬場など体が冷え切った状態ではチアノーゼを発症しやすいので、室温を一定に保つようにしてあげましょう。

チアノーゼの防止法

チアノーゼの赤ちゃんは、母乳やミルクを飲むのに時間がかかるという特徴があり、1回に飲む量も少ないです。

一時的な赤ちゃんのチアノーゼは、血液中の問題なので、いつもの生活を少し工夫するだけで解消できる可能性があります。

赤ちゃんのほとんどは、口も鼻もふさがったままミルクを飲むので、末梢性チアノーゼの症状が出やすいです。

激しい夜泣きをする時は、赤ちゃんは全力で泣いているので酸欠状態に陥ります。

そうした際に出るチアノーゼは、夜泣きがひどくなる前に抱っこで外に連れ出すとよく、軽い刺激になります。

夜泣きがなくなれば、自然とチアノーゼの症状はなくなります。

赤ちゃんがチアノーゼになった時の対処法

赤ちゃんがチアノーゼになった時の対処法は、その種類によって対処法は変わってくるので、医者に相談するのが一番です。

病院に行ってチアノーゼの程度や範囲を伝えるとよく、そうすれば確実に対処できます。

赤ちゃんのチアノーゼは、白い、青白い、黒ずむ、真っ青などの程度があります。

一時的な酸欠状態で末梢性チアノーゼが出る場合もあります。

おっぱいを吸って呼吸がしづらいと息が十分にできず、赤ちゃんがチアノーゼになることがあります。

未熟児や新生児の場合、末梢性チアノーゼが現れやすいのですが、ほとんどの場合、しばらくすると治まります。

赤ちゃんがチアノーゼを起こした時は、まずは身体を温めながら様子を見る事でほとんどの場合は改善しますが、それでも症状が改善しない場合は、すぐに病院を受診することです。

自分の赤ちゃんの肌がどんどん青紫色に変化すると焦ってしまいますが、大事なことは、赤ちゃんの呼吸がきちんと出来ているかを確認することです。

そしてチアノーゼの症状が赤ちゃんの肌のどこにでているのかを確認します。

鼻づまりが原因で呼吸がうまくできずチアノーゼの症状が出ることもあるので、鼻が詰まっているようであれば鼻づまりを部屋の湿度を上げたりお風呂に入れたりして鼻詰まりを解消してあげることです。

赤ちゃんがなるチアノーゼの種類

赤ちゃんに、唇や爪の先が青紫色になるチアノーゼが出ると、驚いてしまいますよね。

チアノーゼには大きく分けて、

  • 中枢性チアノーゼ
  • 末梢性チアノーゼ

があり、それぞれで原因が異なります。

中枢性チアノーゼになる原因

中枢性チアノーゼになるのは、動脈血酸素飽和度の低下が原因とされています。

代謝性疾患や血液疾患、中枢神経系異常などが原因で起こることもあります。

末梢性チアノーゼになる原因

末梢性チアノーゼの原因は、動脈血酸素飽和度の低下ではなく、末梢の毛細血管内の血流が滞ることで起きます。

心拍出量の低下で起こる低心拍出症候群や、血液粘稠度が高くなる赤血球増多症なども、末梢性チアノーゼの原因になります。血液性チアノーゼの原因は、ヘモグロビンの異常によるものです。

メトヘモグロビン血症はその代表的なもので、中毒性、薬剤性のものに関しては、フェナセチンや硝酸薬、一酸化窒素の吸入が関与しています。

このように、チアノーゼと一口にいっても原因は様々なので、赤ちゃんがチアノーゼになったときは、原因や症状、対処法を学んでおく必要があります。

チアノーゼを引き起こす主な病気

チアノーゼは心臓や肺の障害によって引き起こされるケースがありますが、その主な疾患としては

  1. 心室中隔欠損
  2. 心房中隔欠損
  3. 肺動脈弁狭窄
  4. 動脈管開存
  5. ファロー四徴症
  6. 完全大血管転移
  7. 単心室、三尖弁閉鎖、肺動脈閉鎖、左心低形成

があります。

これらの疾患になった場合には、手術が必要なケースも出てきますが、ほとんどのケースでは手術を行う事によって元気になるので、まずは主治医の説明をしっかりと聞くようにして下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ウォーターサーバーで赤ちゃんを健康に育てるゆっぴーブログの注目記事を受け取ろう

心臓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウォーターサーバーで赤ちゃんを健康に育てるゆっぴーブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

亜紀

亜紀

はじめまして。助産師で、現在2人子供の育児をしているやまのうちです。
助産師の立場から、赤ちゃんの健康に直接影響を与える母乳やミルク、離乳食などについてご説明いたします。自身もウォーターサーバーで赤ちゃんを育ててきました。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新生児や赤ちゃんはくしゃみが多い。咳や鼻水、鼻づまりなども

  • 赤ちゃんの初めての歯磨きはいつから?ガーゼを嫌がる場合の対処方法は?

  • 赤ちゃんの洋服の水通しはいつやる?洗剤や柔軟剤、洗濯槽はどうするの?

  • 新生児のミルク以外の飲み物(白湯・麦茶)はいつから?お風呂上りは飲ませるの?

関連記事

  • 赤ちゃんの入浴はいつから始める?入浴方法や入浴時間をご紹介

  • ノロやロタウィルスが怖い!赤ちゃんの胃腸炎

  • 水道水や果物まで。意外と知らない赤ちゃんのアレルギー

  • ママの免疫は10か月まで!赤ちゃんの免疫はヨーグルトと野菜で

  • 妊婦検診の尿検査で尿に糖が出た。もしかして妊娠糖尿病?妊娠中に尿糖になる原因と対策方法

  • 赤ちゃんの喘息はアレルギーかも。空気を綺麗に!コルクマットがおすすめ!