1. TOP
  2. ウォーターサーバー
  3. 離乳食後期の量と献立は?パンや卵も基本的に大丈夫ですが、アレルギーに注意をしましょう。

離乳食後期の量と献立は?パンや卵も基本的に大丈夫ですが、アレルギーに注意をしましょう。

離乳食も後期となってくると、ある程度赤ちゃんも食べることに慣れてきている頃です。これまでは柔らかいものを飲み込んだりすりつぶして食べていましたが、そろそろある程度の固さがある食べ物を噛めるように練習していくことになります。

離乳食を食べ始めるのが生後5ヶ月から6ヶ月位だとして、後期といえるのは生後9ヶ月から10ヶ月くらいです。

離乳食後期に食べさせる量

そこでどのくらいの量と献立を用意するべきかということについて見ていきましょう。調理形態で細かく分けていくとお米などの穀類を1、野菜や果物を2、魚・肉・豆腐・卵・乳製品のどれかを3と区分することができます。

厚生労働省が離乳食の目安としている分量が1を全粥で90グラム、軟飯で80グラム、2は30グラムから40グラムです。3については細かい数字を出すと魚と肉では15グラム、豆腐ならば45グラム、全卵で半分、乳製品が80グラムです。

この量は、赤ちゃんの成長や食欲などによって多少の調整をしていくことになるので、毎回この通りにしなければいけないというわけではありません。

なお、離乳食は固さをもたせる時期ということですが、どのくらいにすればよいのかというと、歯茎で潰すことが出来る固さにしておくことです。食べ物を差し出したときに、前歯でかじり取れるくらいの固さがちょうどよい具合です。

離乳食後期の献立には肉や魚、野菜などを組み合わせて

献立についてはどういうものがよいのかというと、魚でしたら白身魚を鰹だしやケチャップ、味噌で煮た煮物、肉は鶏ひき肉でつみれをつくったり、ミートボールの煮物を造ったりすると良いでしょう。

肉と野菜、魚と肉を組み合わせていくときにはにんじんやジャガイモと鶏あるいは豚のひき肉をあわせたそぼろ、大根やにんじんまたはキャベツとツナをあわせた煮物というのも最適です。

野菜では少し固さが残ることがありますが、カボチャやさつまいもの煮物も離乳食として使えます。時間を短縮したいときにはもやしやにんじん、大根、キャベツなどを一緒にかつおだしのスープに入れて煮込んでしまうという方法もありますし、冷凍のカボチャなどを使うと簡単に離乳食が作れます。

スープを作る時の水は水道水であれば浄水器を通して煮沸をさせてカルキ臭を取り除きましょう。

ウォーターサーバーであれば塩素やトリハロメタンが入っていないのでそのままご使用出来ます。

魚介類の中でもかきやカニなどはアレルギーが心配なので離乳食では食べさせるのを控えたほうが良いです。イカ・タコのように赤ちゃんの歯では噛み切ることが難しいものは噛む力が強くなる2歳頃が食べさせる目安となります。

果物についてはりんご・いちご・もも・みかん・バナナなどは食べさせることは出来ます。ただし、リンゴやももなどについてはアレルギーを持っている子供もいますからよく調べてからのほうが良いです。みかんは中袋がついたままだと食べにくいので取り除いて与えてあげましょう。

離乳食後期に食パンを食べさせて大丈夫?

パン

主食についてですが、お米ではなく食パンを与えてもよいのかというと、基本的には大丈夫です。フランスパンのように外側がとても固いものは、その部分を取り除くのであれば食べさせても良いでしょう。卵は卵黄も卵白も、加熱をさせるのであれば食べさせても大丈夫です。しかし、一度にすべてを食べさせるのではなく少量ずつ食べさせるべきです。

しかしながらパンの材料である小麦も卵も食物アレルギーを引き起こす食材の中でも、特に必ず食品の成分表示をしなければいけない7品目に含まれています。

家族が食物アレルギーの既往歴がある場合には、より注意をしなければいけないので、万が一のことが起きないように離乳食後期の献立にいれるまえに小児科や皮膚科などで血液検査やパッチテストなどで調べておくほうが安全です。

検査の結果として小麦や卵にアレルギーがあることがわかったならば、それらの食材を使っていない代替食品を用いることでなんとかなります。パンやケーキ、麺類などについては米の粉や雑穀の粉を使った代替食品があります。

離乳食後期に卵を食べさせて大丈夫?

卵

卵の場合にはそのまま食べるだけでなく天ぷらの衣やケーキのつなぎとして含まれていることがあります。ですから卵をつかなくても焼けるホットケーキミックスを購入したり、自分で作るときにはバナナや豆腐、山芋などを繋ぎとすることで対応する事が可能です。

そうして気をつけていても離乳食後期でアレルギーが出てしまう可能性はあります。

食物アレルギーはどのような形であるかはわかりません。軽いものであれば痒みや湿疹が少し出る程度ですが、重度となれば嘔吐や呼吸困難など危険な状態になってしまいます。

症状が出たときには、吐いたものが気道を詰まらせないように顔を下に向けてあげます。そして吐いたものにアレルゲンが含まれてるので、そのままにするとかぶれたりします。顔の周りを丁寧に拭き取ってあげたら、呼吸が苦しくならないように服を緩めてあげます。そしてかかりつけの医師がいる病院へと連れて行きます。病院では何を食べてアレルギーが出たのかを伝えましょう。

なお、離乳食後期でアレルギー反応が出てしまっても、成長して消化器官が成長したりすれば反応しなくなることもあります。ですからアレルゲンを除去するのは一時的となることもあります。医師とともに経過を見ていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ウォーターサーバーで赤ちゃんを健康に育てるゆっぴーブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ウォーターサーバーで赤ちゃんを健康に育てるゆっぴーブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

亜紀

亜紀

はじめまして。助産師で、現在2人子供の育児をしているやまのうちです。
助産師の立場から、赤ちゃんの健康に直接影響を与える母乳やミルク、離乳食などについてご説明いたします。自身もウォーターサーバーで赤ちゃんを育ててきました。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新生児や赤ちゃんはくしゃみが多い。咳や鼻水、鼻づまりなども

  • 赤ちゃんの初めての歯磨きはいつから?ガーゼを嫌がる場合の対処方法は?

  • 赤ちゃんの洋服の水通しはいつやる?洗剤や柔軟剤、洗濯槽はどうするの?

  • 新生児のミルク以外の飲み物(白湯・麦茶)はいつから?お風呂上りは飲ませるの?

関連記事

  • 妊娠中に下っ腹が痛くなる下腹部痛の原因と対策について。出血を伴う痛みは注意

  • 離乳食に麩はいつから大丈夫?中期や後期はもちろん初期から離乳食で活躍!気になるアレルギーは?

  • 離乳食でとうもろこしはいつから食べられる?冷凍や薄皮は大丈夫?

  • 妊娠中は蕎麦を食べてもいいの?赤ちゃんにアレルギーはでやすくなる?

  • ミルク混合はいつからいつまで?量や間隔はどうすればいい?

  • 赤ちゃんの成長(身長・体重)の目安グラフと1歳の成長をご紹介!遅いとどうなるの?