乳首

ウォーターサーバー

ミルク混合育児の方法|間隔や飲ませる量はどうすればいい?

ミルク混合育児をする時は、ミルクの方が腹持ちが良いので先に母乳を飲ませるようにします。また、夜間だけミルクにすると乳腺炎になる事もあるので、注意しましょう。ミルク混合にする事で、保育所に預けやすい、お父さんが育児に参加しやすいなどのメリットもあります。
ミルク

赤ちゃんが母乳もミルクも飲まない時はどうすれば良いの?対処法をご紹介

一般的な新生児で授乳のタイミングは2時間から3時間おきです。しかし夜も寝ている、昼間も母乳もミルクもあまり飲まない子供はいて、それには必ず原因があります。赤ちゃんによってはミルクをあげる哺乳瓶の大きさに違和感があって飲むのを拒否したりやめてしまう場合もありますから、どうしてこの子はミルク飲まないんだろうと心配する前に哺乳瓶のサイズをかえてみるなどを試してください。また、いくら吸っても母乳が出てこなければ、赤ちゃんも疲れて吸うのをやめてしまいます。その詰まりを放置しておくと乳腺炎を発症してしまい、高熱や痛みなどの辛い症状に苦しめられてしまいますので、搾乳するか母乳外来を受診してマッサージを受けるなどしてちゃんと処置をしましょう。