コスモウォーターは赤ちゃんのミルク・白湯・ベビー麦茶・離乳食作りが簡単

コスモウォーターなら赤ちゃんのミルク・白湯・ベビー麦茶・離乳食作りが簡単に出来ますよ

コスモウォーターと赤ちゃんとお母さん

コスモウォーターはミルク作りに最適!

私は数か月前に出産をしたため、1歳未満の子供がいます。出産を機に子供の食に関心を持ち、ネットや雑誌で情報収集を行う等、食の安全に気を付けるようになりました。

 

ママ友やネットの情報であまり、水道水を使ったミルクを与えるのは良くないと聞いていたため、市販のミネラルウォーターを購入していました。そんな時にコスモウォーターを導入したことでミルク作りが非常に楽になりました。

 

1日に5回程度ミルクを作りますが、コスモウォーターを導入する前は、子供がグズリはじめてから、冷蔵庫のミネラルウォーターを取り出して電子ケトルに注ぎ、お湯をわかしていました。

 

ケトルにミネラルウォーターを入れている

 

お湯が沸くのに約3分程度かかり、粉ミルクの入った哺乳瓶にお湯を注いで作っていたため、トータルで10分程度かかっていました。
しかし、コスモウォーターを設置したことでお湯がいつでも使用でき、子供にも安心して使用できることから、冷蔵庫にミネラルウォーターを取りにいく過程と電子ケトルでお湯を沸かす過程を省くことができ、2、3分でミルクを作ることができるようになりました。

 

コスモウォーターから哺乳瓶にお湯を入れる画像

 

子供がまだ小さい頃は夜中に何度も起き、ミルクを何度も作らなければならないため、私は寝不足で本当に辛い日々でしたし、子供をあやしながらミルクを作るのは重労働で時間が短縮できるのは非常に助かりました。

 

赤ちゃんが哺乳瓶を持っている

 

コスモウォーターはベビー麦茶や白湯作りにも便利!

コスモウォーターはベビー麦茶作りや白湯作りにも非常に便利です。

 

まず、ベビー麦茶作りでは、コスモウォーターを導入する前は、大きめの鍋にミネラルウォーターを注いで沸騰させ、そこに麦茶のティーパックを入れ煮立たせて大人も飲める普通の麦茶を作り、冷ました後にミネラルウォーターで薄めて作っていました。

 

鍋にミネラルウォーターを注ぐ画像

 

一度にだいたい3日〜4日の麦茶を作ってストックをして、数日は作らなくていいようにしていました。

 

3日〜4日分の麦茶を作るのに市販のペットボトルのミネラルウォーターを使用していたため、頻繁にミネラルウォーターが不足して、作っている最中にスーパーに買いに行かなくてはならないことがよくありました。

 

また、2、3本ミネラルウォーターを使用するので何度もペットボトルのキャップを開けて注ぐのは非常に手間でした。

 

ペットボトルとキャップの画像

 

しかしコスモウォーターを導入してからは、今までの手間がなくなりベビー麦茶作りの時間短縮に繋がりました。コスモウォーターは1つのボトルが12リットルと大容量なので、ベビー麦茶作りの際に途中で足りなくなることがありません。

 

また、ペットボトルのキャップを何度も開ける手間もなく一度に水を注ぐことができたため、コスモウォーターは本当に便利だなと感じました。

 

コスモウォーターから直接鍋に水を入れる画像

 

また、ベビー麦茶のストックが切れてしまった際には、コスモウォーターはお湯がすぐに出るため、即席でベビー麦茶を作って対応することもでき、また、子供の風呂上りに飲ませる白湯もわざわざ電子ケトルでお湯を沸かさなくても作れるため本当に助かりました。

コスモウォーターで白湯を作っている画像

 

ベビー麦茶を飲む赤ちゃんの画像

 

離乳食の支度時間をコスモウォーターで短縮

 

コスモウォーターは離乳食の支度時にも便利です。私は離乳食を毎食一から作るのは大変なので、おかずは事前に仕込みをしています。カボチャやサツマイモ、ホウレンソウ等をペーストして冷凍庫で凍らして保存しています。

 

仕込んだ離乳食の画像

 

食事の際には、事前に仕込んでおいたおかずを電子レンジで解凍し、解凍しただけではおかずの水分が抜けていてパサパサな状態で子供が食べてくれるような物ではないので、ミネラルウォーターを温めてお湯にし、解凍したおかずに加えてから子供に食べさせています。

 

離乳食にケトルでお湯を入れる画像

 

このようにおかずを事前に仕込んでいても、手間がかかる作業ですが、コスモウォーターを使用することで作業が楽になりました。

 

まず、事前に仕込んでおいたおかずを解凍した後、コスモウォーターはすぐにお湯が出てくるため、わざわざミネラルウォーターを温める必要がありません。お腹を空かして待っている子供に早く食事を出せるため、子供の機嫌も悪くならず助かっています。

 

離乳食にコスモウォーターのお湯を注ぐ画像

 

また、おかずを食べやすくするために、市販の赤ちゃん向けのホワイトソースをよく使用しています。

 

粉末状になっていて、お湯で溶かしてからおかずに混ぜます。このホワイトソース作りでもお湯がすぐに出るコスモウォーターなら、ミネラルウォーターを温める手間を省いてくれるため、非常に便利です。

 

なんだかんだ育児で休まる時間がないため、少しでもあやす時間や離乳食の調理時間等を短縮できるのは大きいです。

 

C 離乳食の仕込みにも使えます

 

コスモウォーターの便利なところは、安全な冷水やお湯が大量にいつでも必要な時にすぐ使用できるところです。前述では、必要な時にすぐ使用できるポイントを中心に利便性に優れている点を挙げさせていただきましたが、安全な冷水やお湯が大量に自宅にストックされる点では、離乳食の仕込みに非常に便利です。

 

私は離乳食を基本的に手料理しています。いつも、鰹節や昆布等を市販のミネラルウォーターを入れた鍋で出汁を取ることから始めています。

 

鰹節で出汁を取る画像

 

ベビー麦茶の項目でも説明しましたが、頻繁にミネラルウォーターが不足して、作っている最中にスーパーに買いに行かなくてはならないことがよくありました。

 

また、2、3本ミネラルウォーターを使用するので何度もペットボトルのキャップを開けて注ぐのは非常に手間でしたが、この手間がまずなくなりました。

 

おかず作り以外にも、こども用のおかゆを作るため、お米を炊く際に市販のミネラルウォーターで炊いていましたが、コスモウォーターで代替ができるため、出汁作りと同じように手間が省けて助かっています。

 

コスモウォーターはモンドセレクション金賞とうこともあり、市販のミネラルウォーターからコスモウォーターに変えておかゆを作ってから子供が美味しそうに沢山食べてくれるようになり、水で味も変わると実感し、子供の成長に欠かせないものとなっています。

 

お米にコスモウォーターの冷水を注ぐ画像

 

 

赤ちゃんの母乳のために私自身もコスモウォーターを使用しています

私の場合、赤ちゃんに粉ミルクと母乳の両方を与えていたため、私自身もなるべくミネラルウォーターを飲んで母乳も子供に安心して与えられるように心がけていました。

 

母乳を通じて、子供に栄養が行くことを考えると、私自身の口に入れるものも安全なものでなければならないという意識が高くなり、大量にミネラルウォーターを消費するようになりました。

 

コスモウォーターを導入してからは、安全な水が自宅に大量にストックされるため、分量を気にせず、冷水やお湯を使い分けてすきなだけ使用しています。

 

特に私の口に入れるもので拘っていたものは、母乳の出を良くするために飲むタンポポ茶です。安全な水を使用して作るタンポポ茶を飲むことで、子供に安全な母乳を与えられるのでは考えの拘りです。

 

タンポポ茶にコスモウォーターを注ぐ画像

 

炊事では、大量の水を使用しますが、私が食べるものがそのまま子供の口に入ると考え、色々な料理にもコスモウォーターを使用しています。鍋料理やスープやみそ汁、もちろんお米を炊く際にも欠かさず使用しています。

 

コスモウォーターは安全でおしい水を大量に、いつでも用途に応じてお湯・冷水をタイミングよく使用できるところは子育てには非常に適しています。

 

子育てをしていると子供中心の生活になり、常に子供の感情に左右されながら生活を送ることになり、楽しい反面、体にはかなりの重労働です。

 

そんな重労働の助けになってくれるのがコスモウォーターで私にとっては「子育てのパートナー」と言っても過言ではないと思っています。

 

育児に大活躍のコスモウォーターです!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

page top