コスモウォーターが赤ちゃんにおすすめの9つの理由!

コスモウォーターが赤ちゃんにおすすめなのは何故?

石川梨華さんとコスモウォーター

 

コスモウォーター

コスモウォーター

ボトル内容量 12リットル
ボトル1本当たりの価格 1,900円
水の種類 軟水
サーバーレンタル料(月額) 無料
サーバーメンテナンス料(年額) 無料
初期費用 無料
チャイルドロック 温水・冷水共にあり
ボトルの回収方法 使いきり(潰してプラスチックとして処分)
ウォーターサーバーの種類 Smartプラス

 

数あるウォーターサーバーの中でも、特に赤ちゃんのミルク作りや、妊婦さん・お母さんの飲料水として人気が高いのがコスモウォーター。

 

何故こんなにも赤ちゃんにおすすめかと言うと、使用している水は、

  • 硬度が低い天然水
  • 定期的に水質検査を実施
  • 独自の厳しい検査基準を設けている
  • 便利でエコな宅配システム

と言う特徴があるからです。

 

更に人気が高いウォーターサーバー【Smart Plus】には、

  • サーバー内部の空気をクリーン化する「クリーンエア」
  • 自動温水循環でサーバー内部を清潔に保つ「クリーンサイクル」
  • 愛情チャイルドロック
  • 足元ボトルで簡単交換
  • 静音設計

など、衛生面や使用がってが非常に良くなっています。

 

硬度が低い天然水

コスモウォーター京都の天然水
コスモウォーターでは、「静岡」「京都」「大分」の3つの採水地から採水した天然水を使用しています。

 

赤ちゃんのミルクや飲料水に使用するためには、硬度が低い軟水でなければいけませんが、3種類の天然水は、

  • 静岡の天然水:硬度53mg/l
  • 京都の天然水:硬度30mg/l
  • 大分の天然水:硬度62mg/l

といずれも硬度が低い軟水なので、安心して使用する事が出来ます。
(硬度100mg/l未満が軟水)

 

コスモウォーターでは、3つの採水地で毎日採水していたフレッシュな天然水を、採水から48時間以内に出荷しています。

 

そのため手元に届くのは、いつもおいしい汲みたて天然水です。

 

定期的に水質検査を実施

コスモウォーターでは、専門の第三者検査機関に委託して、天然水の水質検査を定期的に行い、ホームページに公開しています。

 

東日本大震災以降、気になるのが「放射性物質」ですが、コスモウォーターでは2ヶ月に1回のペースで水質検査を行っていて、これまで放射性物質が検出されたことはありません。

 

>>コスモウォーターの放射性物質検査結果

 

独自の厳しい検査基準を設けている

コスモウォーターの検査
コスモウォーターでは、安全な天然水を届けるために、厳しい独自の検査基準を設けています。

 

120項目以上にもおよぶ厳しい自社基準をクリアした天然水だけを出荷するなど、衛生・品質管理を徹底してあるのは、数あるウォーターサーバーでも随一と言えるものです。

 

便利でエコな宅配システム

密閉型ワンウェイボトル
コスモウォーターのボトルは、ボトリングしてからも鮮度を保つ「密閉型ワンウェイボトル」を採用。

 

ウォーターサーバーにセットした水は、外気に触れてしまうと雑菌が混入してしまいます。

 

しかし「密閉型ワンウェイボトル」なら、使った分だけボトルが収縮するので、そんな心配もありません。

 

有害が懸念されている環境ホルモン・ビスフェノールAを含む従来型の「ガロンボトル」ではなく、ペットボトルと同じ樹脂製PETを使用してあるので、妊婦さんや赤ちゃんにとっても安心・安全です。

 

また、従来のガロンボトルでは、空になったボトルを回収するまで家に置いておく必要があります。

 

コスモウォーターは、使用後のボトルをリサイクル資源ゴミとして処分出来るので、空きボトルに場所を取られる事もありません。

 

サーバー内部の空気をクリーン化する「クリーンエア」

クリーンエア
コスモウォーターの【Smart Plus】には、サーバー内部を清潔にする工夫が2つしてあります。

 

その一つが、「クリーンエア」。

 

サーバー内部に取り込む空気をクリーンにする独自特許技術「クリーンエア」によって、ボトルやサーバー内部は限りなく無菌状態を保つことができます。

 

自動温水循環でサーバー内部を清潔に保つ「クリーンサイクル」

クリーンサイクル
そしてもう一つの工夫が「クリーンサイクル」。

 

ウォーターサーバー内部の配管やタンク内に、48時間ごとに熱水を自動循環させる事で、サーバー内部を清潔な状態に保つ事が出来ます。

 

業者による定期メンテナンスが不要となり、日々のかんたんなメンテナンスだけでOKなので、忙しいお母さんにとって強い味方となります。

 

愛情チャイルドロック

愛情チャイルドロック
赤ちゃんが成長すると、思いもよらない行動を起こす事があります。

 

そのため、子供が手の届く範囲には怪我をしたり火傷をするようなものは置かない事が大切。

 

ウォーターサーバーの温水や冷水もその一つで、温水は火傷の原因になりますし、冷水は遊んで出しっぱなしにする事で床が水浸しになる事もあります。

 

コスモウォーターに搭載されている「愛情チャイルドロック」は、3段階の切り替えが可能。

 

赤ちゃんの成長度合いに応じて、使いやすく安全なチャイルドロックに切り替えられます。

 

足元ボトルで簡単交換

足元ボトル
妊婦さんにとって、重たい荷物を持つことは流産を引き起こす事になりかねません。

 

男性でも12リットルのボトルを胸より高く持ち上げるのは、結構大変な作業です。

 

コスモウォーターは重たいボトルを足元にセッティング出来るので、力の弱い女性でも楽々交換する事が出来ます。

 

静音設計

コスモウォーターの静音設計
コスモウォーターの【Smart Plus】は従来のサーバーに比べて、30%騒音レベルを低くしてあります。

 

足元ボトルの場合、水を上に吸い上げる必要があるので、ポンプの音がどうしてもうるさく感じる事がありました。

 

しかし改良されてからは、赤ちゃんがお昼寝中でも起こさない程静かになっています。

 

申し込み・変更はとってもシンプル

パソコン
申し込み方法はインターネットで必要事項と、毎月何本のボトルが欲しいかを入力するだけなので、忙しい合間でも完結する事が出来ます。

 

引き落としは、クレジットカードで使用した水代を毎月自動的に引き落としされるため、面倒な振り込み作業も不要。

 

お水が足りない時やスキップしたい時も、マイページにログインしてすぐに出来るので、コールセンターに電話する必要もありません。

 

天然水は500mlあたり約79.2円。家族4人で1ヶ月3,500円が目安

コスモウォーターの料金
コスモウォーターでは、サーバーレンタル料・配送料が無料になっているので、必要となる費用は、

  • 毎月の水代
  • 電気代

だけ。

 

水代は500mlあたり約79.2円。

 

家族4人で1ヶ月3,500円が目安となります。

 

また電気代は「省エネ設計」となっているので、1ヶ月465円〜となっています。

 

但し赤ちゃんのミルクを作る時には、70度以上で溶かす必要があるのでエコモードは解除するようにして下さい。

 

妊娠中から赤ちゃんには安全な水をあげましょう

妊婦さん
お水に関して無関心な人もまだまだ多いですが、最近は「いい母乳を出すためにはいいお水が大事」という考えを持つ妊婦さんやママさんが増えてきています。

 

また、「ミルクを作る水に配慮するけれど、妊娠中は水道水で十分!」と言うプレママさんもいます。

 

しかし、残留塩素やカルキ、鉛などの入っていないお水を飲むことは胎児の成長にとって大切です。

 

母体が摂取したものがそのまま胎児に吸収されるので、妊娠中からできるだけ安全な水を摂取するようにしましょう。

 

授乳が終わってからも「しっかりとした味覚」「しっかりとした体」をつくるには、お水はとても大事なものになってきます。

 

ミルクだけでなく離乳食や白湯など赤ちゃんが口にする水には、コスモウォーターのように安全なウォーターサーバーを使う事がおすすめです。

 

コスモウォーターの公式サイトではキャンペーン情報も定期的に公開しているので、お得に始められるウォーターサーバーですよ。

 

美味しい天然水で赤ちゃんのミルク作りに最適です!
http://www.cosmo-water.com/(コスモウォーターホームページ)

page top