フレシャスデュオ口コミと詳細|デュオはミルク・離乳食に便利?

フレシャスデュオの口コミ体験談&詳細

フレシャスデュオと赤ちゃん
フレシャスの人気ウォーターサーバー「デュオ」!

 

一般的な口コミは上々です。

 

確かに見た目のオシャレさや、お水の美味しさは他のウォーターサーバーを圧倒する勢いがあります。

 

でもミルクや離乳食を作る時の使い勝手や、コスト面はどうなっているのでしょうか?

 

そんな中、ママ友のふじこさんがフレシャスを使い始めたと聞いたので、さっそく口コミ記事を書いてもらいました!

 

また、気になるフレシャスデュオの価格に関してもご説明したいと思います。

 

フレシャスデュオの口コミ:使って分かったメリット・デメリット

フレシャスデュオのチャイルドロック

ニックネーム ふじこ
年齢 27歳
家族構成
夫、8ヶ月になる子どもの3人暮らし

 

【自己紹介】
フレシャスデュオを使い始めた理由 ミルクの調乳や離乳食作りに使用したくて使い始めました。

 

最初はお試しのつもりでしたが、今では子どものためにも良いお水を使うことは大切だと実感しています。

 

我が家ではこれまで2ヶ月間フレシャスデュオを使ってきました。

 

その中で感じたメリットとしては、

  1. シンプルなデザイン
  2. 水の交換が楽
  3. ミルク作りが簡単
  4. 離乳食作りも楽にできる
  5. 赤ちゃんがいても安心、安全に使用できる
  6. 日頃のお手入れも簡単!
  7. 電気代もしっかり節約!
  8. お水が美味しい
  9. お湯がすぐに出る
  10. 冷えた美味しいお水がすぐ飲める
  11. 備蓄水として活躍

と言った事があります。

 

逆に、「ここはもうちょっと改善して欲しいな〜」と感じた部分は、

  1. 場所を取る
  2. サーバーの開封がわかりづらい

の2点になります。

 

1.シンプルなデザイン

シンプルなデザインのフレシャスデュオ
飽きのこないシンプルなデザインは、ウォーターサーバー初のグッドデザイン賞を受賞した人気ナンバーワンモデルとなっています。

 

一日に何度も使用することになるので、気に入ったデザインでないと愛着がわきませんよね。

 

リビングに置くにはやはり、デザインは大切です。

 

フレシャスデュオなら、インテリアにぴったりなデザインを選ぶことができます。

 

そして、水の減り具合が見えないので、生活感が出ないのもフレシャスデュオの特徴のひとつ。

 

シンプルでインテリアの邪魔をすることがないのも嬉しいポイントです。

 

2.水の交換が楽

フレシャスデュオの軽量ウォーターパック
以前使用していたウォーターサーバーは、サーバー上部までボトルを持ち上げて交換しなければならなかったので大変でした。

 

しかしフレシャスのお水は、1パック7.2リットルなので女性の私でも楽に持ち上げることができます。

 

空になったウォーターパック
使用後は小さく畳んでゴミ箱に入れるだけなので、ガロンボトルがベランダに散乱してしまうなんてこともありません。

 

サーバーの構造上、ウォーターパックには残水が200cc程度残るとのことだったので、実際どれくらい余るのか袋の穴から注いでみました。
ウォーターパックの余った水
コップ半分くらい余りました。

 

3.ミルク作りが簡単

フレシャスデュオのミルク作り
母乳で育てようと決めていても、思うように赤ちゃんの体重が増えず泣く泣くミルクと混合になる場合もあります。

 

実際、私がそうでした。

 

母乳を飲ませてからミルクで足りない分を補うのですが、生まれて間もない赤ちゃんは母乳もミルクも上手に飲めませんから、母乳をあげてからミルクもあげる混合育児は本当に大変でした。

 

私は電気ケトルで毎回お湯を沸かしてミルクを作り、適温になるまで流水で冷ます方法でミルクを調乳していました。

 

しかし、ウォーターサーバーならいつでも程よい温度のお湯が使えるので、ミルク作りがとても楽になります。
フレシャスデュオで作ったミルク
ミルクを調乳する際の最適なお湯の温度は約70℃と言われていますが、フレシャスデュオのエコモードを使用すれば、常にミルク作りに最適なお湯を簡単に準備できます。

 

この方法なら、真夜中の調乳もかなり負担が和らぎますし、ミルクを作っている間、赤ちゃんを待たせてしまうこともなくすぐに授乳できます。

 

新生児期の大変だった頃に、フレシャスデュオがあったらどれだけ楽だっただろう…。

 

私のように、母乳育児頑張ろう!と意気込んでいても予想外にミルクと混合育児になる可能性もあるので、妊婦さんにはぜひフレシャスデュオの導入をオススメします。

 

もちろん、ミルク作り以外にもフレシャスデュオは役立つのでまだまだご紹介していきますね。

 

4.離乳食作りも楽にできる

フレシャスデュオで離乳食を作っている
おかゆやスープ、野菜や魚を煮るにしても必要なのがお水。

 

最も手軽に使えるのは水道水ですが、抵抗力が低い赤ちゃんが口にすると思うと消毒のための塩素が気になりますよね。

 

では、衛生的な市販のミネラルウォーターなら…と思いきや、種類によってはミネラル成分が豊富で、赤ちゃんの身体の負担になる可能性もあります。

 

買う度に確認するのも手間がかかりますし、重たいボトルを持ち帰るのも大変です。

 

そんな時にも、決まったお水が毎月宅配されて便利なのがウォーターサーバー。

 

フレシャスデュオなら、高品質の富士山の天然水なので安心して離乳食作りができます。

 

冷凍しておいた野菜ペーストやお粥などの離乳食は、お湯を少し垂らしてから1〜2分レンジで温めて冷まします。

 

5分も経たずにすぐ食べさせられるので時短にもなります。

 

うちには現在8ヶ月になる子どもがいるのですが、離乳食中期になりしっかり食べられるようになってきました。

 

しかし8ヶ月だとまだ母乳やミルクで栄養の60~70%を補っている時期なので、離乳食の準備だけでも大変なのにその都度ミルク作りも必要になってきます。

 

そんな時にもウォーターサーバーがあればお湯を沸かす手間もかからずスムーズに準備ができるので、ストレスもありません。

 

大人のご飯を多めに炊いて、その後お湯を足してお粥にしています。
大人のご飯から離乳食を作っている
ウォーターサーバーからお湯を注ぐだけなのであっという間に完成しました。

 

5.赤ちゃんがいても安心、安全に使用できる

フレシャスデュオの高い安全性
フレシャスデュオは、赤ちゃんや小さな子どもがいるご家庭でも安心して使えるように衛生面だけでなく安全面にも配慮した設計になっています。

 

ニードルが出てきてウォーターパックを刺して穴が開くので、お水が空気に触れず衛生的です。

 

オートピュアキープシステム

またフレシャスデュオには、「オートピュアキープシステム」が搭載してあります。

 

電源を入れてから5日間毎(120時間毎)に自動でサーバー内のお水を循環させて清潔に保つ機能が付いているので、衛生面も安心です。

 

フレッシュモード

フレッシュモード
それ以外にもフレシャスデュオには、「フレッシュモード」も搭載されています。

 

フレッシュモードは、熱水を循環させてサーバー内の殺菌を減菌させてくれる機能です。
フレシャスデュオのフレッシュ機能
こちらは、背面の「FRESHスイッチ」をON にした段階から720時間(30日間)のサイクルで「FRESHランプ」が点滅し、フレッシュモード時期をお知らせしてくれるので、忘れる心配もありません。

 

オートピュアキープシステムとフレッシュモードによってい、つまでもサーバー内を綺麗に保つことができ、おいしいお水を飲むことができます。

 

チャイルドロック

フレシャスデュオはチャイルドロックも付いています。

 

お湯は「UNLOCKボタン」を長押し(2秒間)してからランプが点灯してロックが解除されている間に「HOTボタン」を押さないと出水しないので、小さな子どもがいるご家庭でも安心です。

 

「HOTランプ」は背面のスイッチをONにすると赤色に点灯し、「COLDランプ」は背面のスイッチをONにすると緑色に点灯するなど、ランプの光でそれぞれきちんと作動していることを確認できます。

 

操作ボタンが高い位置にある

フレシャスデュオは操作ボタンが高い位置にある
今までのウォーターサーバーとは違い、操作パネルが全て上にあるので、大人には使いやすくなっています。

 

逆に身長が低い子供は操作ボタンに手が届かないので、いたずらしにくくなっています。

 

フレシャスデュオは赤ちゃんがいたずらしにくい
8ヶ月の子どもがつかまり立ちしても、もちろん操作パネルには届かないのでいたずらされる心配もありません。

 

トレイが広いので抱っこしながら操作が出来る

フレシャスデュオの広いトレイ
また、水受け皿のトレイが大きく設計されているので、子どもを抱っこしながらでも安定して哺乳瓶やマグカップを置いて片手で操作できます。

 

6.日頃のお手入れも簡単!

フレシャスデュオのお手入れ
日常のお手入れとして、コックキャップの清掃やホルダー内の清掃など、簡単におこなえるものでサーバーを綺麗な状態で保つことができます。

 

また、フレシャスデュオは年1回のサーバーメンテナンスの必要がないので、メンテナンス料金などがかからないところも経済的で良いと思います。

 

7.電気代もしっかり節約!

フレシャスデュオのエコモード
フレシャスデュオには、

  • SLEEP機能
  • エコモード
  • デュアルタンク

と言った電気代節約機能が3つ付いています。

SLEEP機能

フレシャスデュオのスリープ機能
1つ目は「SLEEP機能」です。

 

SLEEPスイッチを押すことで、SLEEPセンサーがお部屋の明るさを感知してくれるので、お部屋が暗くなると自動的に温水の加熱を抑えてくれるので消費電力を節約することが出来ます。

 

エコモード

フレシャスデュオのエコ機能
2つ目は「エコモード」です。

 

「エコボタン」を押すことで、通常より温水温度を下げてくれるので消費電力を抑えることが出来ます。

 

デュアルタンク

フレシャスデュオのデュアルタンク
3つ目が、温水と冷水タンクを分離しているの「デュアルタンク」です。

 

通常のウォーターサーバーはタンクが1つなのですが、冷水と温水とでタンクを分ける事で、熱干渉がなくなり節電出来るようになっています。

 

ウォーターサーバーというと電気代がとてもかかるイメージがあるので、この機能はとても嬉しいです。

 

お住いの地域によって電気代は異なるかと思いますが、この節約機能を使うと1か月の電気代が300〜400円台にまで節約できるみたいです。

 

8.お水が美味しい

フレシャスデュオで白湯を作っている
私はお水よりお茶派なので、水道水を沸かして麦茶を作って飲んでいました。

 

しかし、フレシャスの富士山の天然水を飲んでからお水が飲みたい!と思うようになりました。

 

「本当にそんなに味が違うの?」と半信半疑だったので水道水と飲み比べてみたのですが、違いは歴然。

 

もう水道水は飲めなくなるくらい、フレシャスのお水は美味しいです。

 

また、人間の身体はほとんどが水分でできていて、成人では約6割、赤ちゃんの身体の約8割は水分からできているそうです。

 

その水はミルクや母乳を介してお母さんが飲む飲料水から作られているのですが、赤ちゃんをアレルギーなどから守り健康に育てるためには私たちが毎日口にするお水を安全なものにすることが大切です。

 

お腹の中にいる胎児は約9割が水分からできているそうなので、妊娠中から安心して使い続けられるフレシャスデュオは妊婦さんにもオススメです。

 

我が家では、子どもにも白湯を飲ませていますよ。

 

9.お湯がすぐに出る

ハーブティー
もともと私はコーヒーが大好きで、朝起きがけの一杯やひと息つきたい時にはその都度お湯を沸かして飲んでいました。

 

妊娠してからもリラックスタイムにカフェインレスコーヒーやハーブティーを飲んでいるのですが、ボタンを押せばお湯が出て、猫舌の私は少しぬるくしたいので冷水で割ってすぐに飲むことができます。

 

子どもが寝ている今のうちに!と思うと、わざわざお湯を沸かす数分でさえ惜しいのです。

 

忙しい家事育児の合間にささっと自分のティータイムが確保できると、その後の家事育児のはかどり方が全く違います。

 

また、授乳中の水分補給のため、お湯と冷水を加えた白湯をこまめに飲んでいるのですが、フレシャスデュオがなければこんなに白湯を飲むこともなかっただろうなと思います。

 

ボタン一つで手軽に白湯が飲めるのは体にも良いことばかり。

 

白湯を飲むことで身体の芯から温まり、冷え性や便秘などデトックス効果も期待できるのも嬉しいです。

 

10.冷えた美味しいお水がすぐ飲める

フレシャスデュオの水で水分補給
母乳育児をしていると飲んでも飲んでも喉が乾きます。

 

私も夜中の授乳の度にお水を飲んでいます。

 

母乳の約8割以上が水分でできていると言われています。

 

通常でも2リットルの水分を摂取するのが良いと言われていますが、母乳育児をしているとなると、それ以上に水分を補給しなければならないのですね。

 

喉が乾くのも納得です。

 

また、水分は血液をきれいにして血液の流れをスムーズにしてくれます。

 

ですので、母乳の出もスムーズにすることができるのです。

 

妊婦さんや授乳中のママにとって、こまめな水分補給はとても大切です。

 

その水分補給が楽にできるのはウォーターサーバーならでは。

 

今まで主人は水道水を飲んでいましたが、冷たくて美味しいお水がすぐに飲める便利さを知って今まで以上にお水を飲むようになりました。

 

11.備蓄水として活躍

最近では地震や水害など日本では多くの自然災害が起こっています。

 

ライフラインが絶たれてしまった時、一番に確保するべきなのはお水です。

 

赤ちゃんの身体の約8割は水分でできていると言われています。

 

赤ちゃんは発汗量が多いため、大人以上に水分が必要です。

 

もし水道が止まってしまい、電気やガスも使えなくなってしまったら、お水を出すどころかお湯を沸かすこともできませんよね。

 

そんな時にもウォーターサーバーが活躍します。

 

一般的にライフラインの復旧は電気、水道、ガスの順番となっています。

 

電気が復旧すればお湯が出せるのでミルクを作ることができますし、フリーズドライの離乳食を備蓄しておけば離乳食も与えることができます。

 

2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された時、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多かったそうです。

 

それ以降、家庭へのウォーターサーバーの普及はかなり進んだと言われています。

 

いざという時にもウォーターサーバーがあれば日常生活を送るだけで万が一の備えになります。

 

災害大国だからこそ、家に新鮮な水があることで大きな安心感につながりますよね。

 

1.場所を取る

続いて、デメリットと言うか、ちょっと残念なところをご紹介します。

 

我が家はキッチンが広くはないので、サーバーの置き場所をどこにするか迷いました。

 

結果、キッチンの入り口の廊下に置く事になったのですが、ウォーターサーバーって意外と場所を取るんだなぁと思いました。

 

幅はさほど気にならないのですが、もう少し奥行きが狭くなればより一層どのご家庭でも取り入れやすくなるのではないかと思います。

 

2.サーバーの開封がわかりづらい

意外に大きいフレシャスデュオ
フレシャスは自分でサーバーの設置をしなければいけませんが、難しい工程はないので心配はいりません。

 

いざ届いて、段ボールを固定している黄色いバンドを切った後「この段ボール、どうやって解体するのかな?」と思い段ボールを右左上下と見回すと、下部に「開梱はバンドを切って上に持ち上げてください」と対になる2面に書いてありました。
フレシャスデュオの注意書き
危うく気が付かずに段ボールを解体するところでした。

 

狭いところで立って開封するので、表示が下すぎると気が付きにくいのではないかなと思います。
フレシャスデュオ「グッドデザイン賞受賞」
「グッドデザイン賞受賞」は届いてすぐ目に入ったので、開梱の表示も誰でも気が付きやすいように上部にあれば良いなと思います。

 

同封されているもの

フレシャスデュオに同封されているもの
サーバーの蓋をあけると簡単なマニュアル、取扱説明書、ニードルキャップ、そして期間限定のオマケが同封されていました。

 

調べてみると、どちらも販売終了している品で手に入りにくいので嬉しかったです。

 

期間限定のオマケはその時々で変わるようなのでお目当ての品があるときは、期間内に申し込むことをオススメします♪

 

赤ちゃん・妊婦さんに優しいウォーターサーバーです!
>>http://www.frecious.jp/dewo/(フレシャスデュオホームページ)

 

フレシャスデュオのコスト

フレシャスデュオに必要なコスト
フレシャスデュオでは、配送料が無料になっています。

 

そのため、

  1. お水代
  2. サーバーレンタル料金(初月無料)
  3. 電気代

の3つが必要経費となります。

 

1.お水代

フレシャスデュオの水代
フレシャスデュオのお水代金は、

  • FRECIOUS富士:7.2リットルで1167円
  • FRECIOUS朝霞高原:7.2リットルで1150円
  • FRECIOUS木曽:7.2リットルで1183円

となっています。

 

一番安いFRECIOUS朝霞高原でも、500mlあたり約80円かかるので、お水代は若干高めと言えます。

 

サーバーレンタル料金は、条件付きで無料になるのですが、1箱(7.2L×4パック)を2箱以上の注文が条件です。

 

つまり、1カ月当たり57.6リットルと言う計算になります。

 

大体4人家族の場合の消費量くらいが目安になっています。

 

ただ、1箱以下でかかるサーバーレンタル料金は月額500円なので、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

 

2.サーバーレンタル料金(初月無料)

サーバーレンタル料金に関しては初月は無料です。

 

2ヶ月目以降は、2箱以上注文すると無料ですが、0箱もしくは1箱の注文では540円(税込み)が必要です。

 

3.電気代

電気代
更に、デュオの大きなメリットとして、電気代が安い事があります。

 

デュアルタンクとエコモードを搭載しているので、月々の電気代の目安は僅か330円!

 

これは、数あるウォーターサーバーの中でも最安値だと思います。

 

お水代だけ見ると、若干高めですが、トータルのランニングコストはそんなに悪いものではありませんよ。

 

フレシャスデュオの購入プラン

フレシャスデュオの購入プラン
フレシャスデュオには、レンタルプランだけではなく、購入プランもあります。

 

ウォーターサーバーを購入すると言うと、大事のように感じますが、通常何処のウォーターサーバー会社も解約時には解約手数料がかかります。

 

そのため、途中解約する人は少なく、継続的に2年から3年程度は使用をするケースがほとんどです。

 

特にフレシャスデュオのように、電気代などのランニングコストが安いウォーターサーバーでは、購入を検討するのも一つです。

 

フレシャスデュオの購入代金は、一括なら43000円(期間限定)になっています。

 

デュオを購入した時のメリットとしては、

  • お水代金が18%引きになる
  • 支払いは天然水の代金のみ
  • 安心の3年保証付き

があります。

 

フレシャスデュオはレンタル・購入どちらがおすすめ?

費用
実際に、レンタルした時と購入した時を比べてみましょう。

 

毎月1箱水を消費する人のケース

毎月の水の消費量が1箱(7.2L×4パック=28.8リットル)の人の場合、3年間使用した時に必要となるコストを計算してみました。

 

フレシャスデュオをレンタルすると、
1150円×4×36(水代)+500円×36(サーバーレンタル料金)=183600円です。

 

一方、フレシャスデュオを一括で購入した時には、
920円×4×36(水代)+43000円(デュオの購入代金)=175480円になります。

 

購入した方が1万円近くやすくなります。

 

毎月2箱水を消費する人のケース

では、毎月2箱消費する人ではどうでしょうか。

 

レンタルした時のコストは、
1150円×8×36(水代)=331200円です。

 

これが購入すると、
920円×8×36(水代)+43000円(デュオの購入代金)=307960円になります。

 

水を2箱(ウォーターパック8個)飲む人では、購入した方が2万円以上お得に使う事が出来ます。

 

フレシャスデュオは、おしゃれなデザインで満足度の高いウォーターサーバーなので、購入を検討してみるのも良いと思いますよ。

 

フレシャスデュオは購入プランもお得です!
>>http://www.frecious.jp/dewo/(フレシャスデュオホームページ)

page top