ウォーターサーバー放射能検査結果

各ウォーターサーバー会社の放射能検査一覧

放射能検査で安全とアピールしているイラスト

 

赤ちゃんのミルクを作るときにウォーターサーバーを使い始める人が多いですが、本当は妊娠中からウォーターサーバーのお水を飲んだ方が良いんですよね。

 

特に妊娠初期は赤ちゃんの体の基礎が出来る時です。
>>放射能の赤ちゃん(胎児)への影響はこちら

 

赤ちゃんの健康のためにも、妊娠していると分かったら放射能検査をしっかりしている安全なウォーターサーバーがおすすめです。

 

水道水の放射能検査の現状

厚生労働省では、水道水中の放射性物質に関する検査の結果について、政府原子力災害現地対策本部における福島県内の検査結果、文部科学省、福島県近隣の10都県(宮城県、山形県、新潟県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県)の地方公共団体、水道事業者等における検査結果を取りまとめ、公表しております。

>>水道水中の放射性物質に関する検査の結果について紹介しています。
この報告書によると、関東大震災の直後では、福島県を始めとした水源で放射能が検出されていましたが、平成30年ではいずれも1ベクレル未満となっています。

 

このように人体に影響を及ぼすレベルの放射能は水道水では検出されていませんが、妊婦さんや赤ちゃんがいらっしゃるご家庭ではより万全を期した方が安心できるのは確かです。

 

ウォーターサーバーのRO水は放射性ヨウ素(I-131)の除去に有効

ウォーターサーバーのRO水は、RO膜フィルターと言う極微小なフィルターを通す事で、不純物を可能な限り取り除いて、純粋に仕上げています。

 

このRO膜フィルターは、放射能の一種である「放射性ヨウ素(I-131)」の除去に一番有効な手段として、福島原発の際にも活躍した技術です。

 

アクアクララ(ベビアクア)やクリクラ(クリクラママ)は、原水の放射能検査も行い、更にRO膜フィルターを通して放射性物質を取り除いているので、妊婦さんでも安心して飲むことが出来ます。

 

天然水は放射性物質から隔離されている

一方、ウォーターサーバーの天然水は、元々放射性物質や有害物質から隔離されている原水を使用しているので、非常にクリアな水と言えます。

 

また、コスモウォーター、フレシャス、プレミアムウォーター(プレミアムウォーターマムクラブ)、キララウォーターサーバーでは、定期的に放射能検査を実施しているので、妊婦さんや赤ちゃんに非常に安心できる水と言えます。

 

 

放射能検査は消費者を大切にしている証拠!

検査をするのは、ウォーターサーバー会社で実施するところもありますし、外部の専門検査機関で行うところもあります。

 

信頼性が高いのは、当然外部の検査機関に委託しているところです。自社で検査を行っている場合、検査結果をごまかす可能性がありますが、外部機関ではそれが出来ないからです。

 

検査した結果は、報告書としてあがってきます。

 

各ウォーターサーバー会社は、その報告書を定期的にホームページにアップしています。

 

私たちがウォーターサーバーを選ぶ基準の一つとしてこの放射性物質の検査結果は非常に重要!

 

ウォーターサーバー会社にとって、お水を販売している以上そのお水の安全性に責任を持つ事は当然ですが、放射能検査はコストもかかり、管理も手間がかかります。

 

このコストも手間もかかる放射能検査をどこまで定期的に行っているかは、消費者の健康をどこまで考えられるか、消費者をどこまで大切に出来るかの指標と言えるからです。

 

 

赤ちゃんのためにチェックしておきたいポイントは!

ウォーターサーバー各社が行っている放射能検査では、長年にわたり放射性物質は検出されていません。
そのため、現段階で放射能をそこまで心配する必要はないと言えます。

 

ただ、しいて赤ちゃんの健康を守るためにチェックしておきたい放射能検査のポイントを挙げるとすると、下記の5点になります。

 

外部の検査機関で放射性物質の検査を行っている事

 

検査結果で放射線物質が検出されていない事

 

また、検査する放射線物質の種類は
セシウム134(Cs-134)
セシウム137(Cs-137)
ヨウ素131(I-131)
があります。

 

これら3種類の放射線物質を検査している事

 

定期的に検査を行い報告書をホームページにアップしている事

 

検査する周期が短い事

具体的には、2ヶ月に1回以上放射能検査を行っているメーカーが望ましいと言えます。

 

これらに注意しながら、本当に赤ちゃんや私たちの健康のために放射線物質検査を行っているウォーターサーバー会社を選ぶことが大切です。

 

 

放射能が含まれているかどうかは、赤ちゃんや妊婦さんだけでなく一般の人も関心が高い内容ですよね。

 

お水の安全性に責任を持って対応しているかを知る上でも、各ウォーターサーバー会社が放射能検査をしているかどうかはポイントになります。

 

赤ちゃんのウォーターサーバー.comで紹介していウォーターサーバーメーカーでは、いずれも2ヶ月に1回以上の頻度で放射能検査を行っていて、過去に一度も放射能検査に引っかかった事はありませんので、ご安心ください。

ウォーターサーバー放射能検査結果記事一覧

関東大震災以降、福島原発事故の放射性物漏れや汚染については気になるところですよね。特にコスモウォーターで、赤ちゃんや妊婦さん、子育てをしようと思っている人には気になるところです。料理に使用するお水も、放射能検査で安全性が分かったお水で作ったほうが安心出来ます。コスモウォーターは静岡県京都府大分県の3つの天然水について、専門の検査機関に委託し放射性物質(ヨウ素131、セシウム134、セシウム137)...

関東大震災や福島原発により、日本の天然水の中にはすでに安全とは言えない採水地もあります。ウォーターサーバーの各メーカーでは、貯水池の安全性を保障するためにそれぞれ放射能検査を行っています。しかし内部検査を行っているところや、外部の第三者機関に依頼しているところなど検査方法が統一されているわけではありません。フレシャスでは月に一度外部機関に放射線物質が検出されないか依頼をしています。月に一度という頻...

赤ちゃんのミルクを作るときに一番大切にしたいのは安全性です!プレミアムウォーター(プレミアムウォーターマムクラブ)でも関東大震災以降、福島原発事故の放射性物漏れや汚染については検査結果を公開しています。特に赤ちゃんや妊婦さん、子供は安全なお水と検査ではっきりしているところが良いです料理に使用するお水も、放射能検査で安全性が分かったお水で作ったほうが安心出来ます。プレミアムウォーターは富士山麓の地下...

キララウォーターサーバーでは、1年に1回外部の検査機関にて、放射性物質が検出されないかの品質保証を受けております。最近では放射能検査をしても何処のウォーターサーバーメーカーも検出されていないので、頻度を少なくしている所があり、キララウォーターサーバーもその一つです。しかし、妊婦さんや赤ちゃんの健康を考えた時には、もう少し頻度を増やして検査を実施してもらいたいというのが、私の本音です。確かにキララウ...

アクアクララ(ベビアクア)では、福島第一原発事故の影響を受けて、2011年3月より暫定基準(厚生労働省発表)に基づき2ヶ月に1回放射性物質(ヨウ素I-131、セシウムCs-134,137)について外部検査機関で検査を行っています。これまでに何れの監視製造プラントの製品水においても放射性物質は確認されていません。アクアクララ放射性物質検査基準について厚生労働省は2012年4月1日施行の「食品中の放射...

2011年の関東大震災以降、福島原発事故の放射性物漏れに関するニュースは気になりますよね。クリクラで子育てをしたい人は、ウォーターサーバーのお水が汚染していないか気になるところです。特に赤ちゃんや妊婦さん、子供には安全なお水を飲ませたいところです!離乳食や家族が食べる料理に使用するお水も、放射能検査で安全性が分かったお水で作ったほうが安心出来ます。クリクラはRO水ですが、各プラントにおける放射性物...

スマイルベビー水の放射能について調べてみました。赤ちゃんのミルクを作るお水で優先させたいのは、とにかく安全であること!もちろん小さな子供や妊娠中も安全なお水で赤ちゃんを育てたいです。でも、関東大震災以降、福島原発事故の放射性物漏れや汚染については気になるところですよね〜普段の料理や離乳食に使用するお水も、放射能検査で安全性が分かったお水で作ったほうが安心出来ます。スマイルベビー水では島根県浜田市金...

うるのんでは定期的に放射能検査をしていますよ!赤ちゃんのミルクを作るときに一番大切にしたいのは安全性!関東大震災以降、福島原発事故の放射性物漏れや汚染については気になるところ。テレビやニュースでも原発を再稼働するとか、汚染された放射線物質をどこにどうやって処理するかが大きな問題として取り上げられています。放射線物質が一定レベルを超えると人体に悪影響があると分かっていますが、それは主にセシウムの量で...

関東大震災以降、福島原発事故の放射性物漏れや汚染については気になるところですよね。恵ウォーターはお水の雑菌に関しては気を使っていますが、放射能検査はどうでしょう?特に体が発達途中にある赤ちゃんや子供、妊婦さんもに全なお水がいいに決まってますウォーターサーバーのお水は、赤ちゃんのミルクや離乳食、それに普段の料理に使用します。やっぱり放射能検査で安全性が分かったお水で作ったほうが安心出来ます。恵ウォー...

ネイフィールウォーターの放射の検査はどのようになっているのでしょうか?赤ちゃんのミルクを作るときに一番大切にしたいのは安全性!関東大震災以降、福島原発事故の放射性物漏れや汚染については気になるところですよね。テレビやニュースでも原発を再稼働するとか、汚染された放射線物質をどこにどうやって処理するかが大きな問題として取り上げられています。特に赤ちゃんや妊婦さん、子供は安全なお水と検査ではっきりしてい...

放射能から赤ちゃんを守れるのは、お父さん、お母さんしかいません。大切な赤ちゃんを放射能から守るために、正確な知識をもって対応して下さいね。放射能赤ちゃんへの影響は?放射能は赤ちゃんだけでなく、全ての生物に細胞レベル・DNAレベルで悪影響を与えるリスクがあります。DNAは二重らせん状のひもの形をしていますが、放射能はこのひもを切断するのです。一方、私たちの細胞は、DNAの傷を修復できる能力を身につけ...

page top