アクアクララ(ベビアクア)放射能検査結果

アクアクララ(ベビアクア)放射能検査結果

アクアクララ(ベビアクア)では、福島第一原発事故の影響を受けて、2011年3月より暫定基準(厚生労働省発表)に基づき2ヶ月に1回放射性物質(ヨウ素I-131、セシウムCs-134,137)について外部検査機関で検査を行っています。

 

これまでに何れの監視製造プラントの製品水においても放射性物質は確認されていません。

 

アクアクララ放射性物質検査基準について

厚生労働省は2012年4月1日施行の「食品中の放射性物質の新たな基準値」において、半減期1年以上の放射性セシウムを対象として、飲料水の新基準値は10ベクレル/L以下にしています。

 

アクアクララでは、新基準に対応し2012年1月より検出下限値を下げ精度を高めて検査を実施しています。

 

アクアクララ(ベビアクア)のRO水は、赤ちゃんでも安心してご使用出来ますよ。

 

アクアクララ(ベビアクア)放射能検査結果

アクアクララ(ベビアクア)の放射能検査結果

page top