ウォーターサーバー放射能検査結果

フレシャスの放射能検査結果

関東大震災や福島原発により、日本の天然水の中にはすでに安全とは言えない採水地もあります。

 

ウォーターサーバーの各メーカーでは、貯水池の安全性を保障するためにそれぞれ放射能検査を行っています。

 

しかし内部検査を行っているところや、外部の第三者機関に依頼しているところなど検査方法が統一されているわけではありません。

 

フレシャスでは月に一度外部機関に放射線物質が検出されないか依頼をしています。

 

月に一度という頻度は他のウォーターサーバーの中でも高く、外部機関に依頼をしているのでごまかしが効かない安心感があります。

 

検査している放射性物質は、

 

  • セシウム-137
  • セシウム-134
  • ヨウ素-131

です。
これを、

  • 【フレシャス富士】
  • 【フレシャス木曽】
  • 【フレシャス朝霧高原】
  • 【フレシャスBIB(バックインボックス)】

の4つの天然水に対して検査を行っています。

 

フレシャス富士の放射能検査結果

フレシャス富士の放射能検査結果

 

フレシャス木曽の放射能検査結果

フレシャス木曽の放射能検査結果

 

フレシャス朝霧高原の放射能検査結果

フレシャス朝霞高原の放射能検査結果

 

フレシャスBIBの放射能検査結果

フレシャスBIBの放射能検査結果

 

 

これまでに、フレシャスのの取り扱うお水で放射性物質が確認されたことはないそうです。

 

フレシャスは放射能検査に対して積極的でユーザーの安全性・安心感に対して真剣に向き合っていると思います。

 

赤ちゃんにも妊婦さんにもおすすめのウォーターサーバーです。

 

フレシャスの放射能検査結果

page top