ネイフィールウォーター放射能・ホルムアルデヒド検査結果

ネイフィールウォーター放射能検査結果

 

ネイフィールウォーターの放射の検査はどのようになっているのでしょうか?

 

赤ちゃんのミルクを作るときに一番大切にしたいのは安全性!

 

関東大震災以降、福島原発事故の放射性物漏れや汚染については気になるところですよね。

 

テレビやニュースでも原発を再稼働するとか、汚染された放射線物質をどこにどうやって処理するかが大きな問題として取り上げられています。

 

特に赤ちゃんや妊婦さん、子供は安全なお水と検査ではっきりしているところが良いです

 

料理に使用するお水も、放射能検査で安全性が分かったお水で作ったほうが安心出来ます。

 

 

ネイフィールウォーターは

金城の華

富士ほのか

日田ほのか

京ほのか

の4種類のお水全てを約2か月に1度放射能検査を行っています。

 

ネイフィールウォーターのお水の安全性は、外部の専門検査機関に委託し放射性物質(ヨウ素131、セシウム134,137)が原水へ与える影響・残留状況の検査を2か月に1度定期的に行い、随時公開していますよ。

 

 

ネイフィールウォーターの放射線物質検査結果

 

 

ネイフィールウォーターのお水は、セシウムもヨウ素も検出されていませんよ。
これまでに実施された放射線物質検査全てにおいて、検出されていないので、ネイフィールウォーターのお水は安全性が高いと言えます。

 

また、ネイフィールウォーターではホルムアルデヒドの検査も実施していて検出されていない結果報告書も公表していますよ。
2014年に1度実施していますが、こちらも検出されていませんね。

 

ネイフィールウォーターのホルムアルデヒド検査結果

 

ネイフィールウォーターは、水の安全性に対する意識が非常に高いおすすめのウォーターサーバー会社と言えます。

 

 

赤ちゃんに安全なお水でミルク・離乳食を作りたい人や、妊婦の方はぜひ確認してくださいね!

 

page top