うるのん放射能検査結果

うるのん放射能検査結果

うるのんでは定期的に放射能検査をしていますよ!

 

赤ちゃんのミルクを作るときに一番大切にしたいのは安全性!

 

関東大震災以降、福島原発事故の放射性物漏れや汚染については気になるところ。

 

テレビやニュースでも原発を再稼働するとか、汚染された放射線物質をどこにどうやって処理するかが大きな問題として取り上げられています。

 

放射線物質が一定レベルを超えると人体に悪影響があると分かっていますが、それは主にセシウムの量で発表されています。

 

特にこの放射線物質セシウムに気を付けてもらいたいのが、赤ちゃんや妊婦さん、小さな子供やお年寄り!

 

やはり赤ちゃんの体内に入るお水ですから、放射能検査をしっかり行い安全性が確保されているところが良いです。

 

料理に使用するお水も、放射能検査で安全性が分かったお水で作ったほうが安心出来ます。

 

 

うるのんは銘水の産地、静岡県富士宮市を取水地の天然水を使用しています。

 

 

うるのんのお水の安全性は、外部の専門検査機関に委託し放射性物質のセシウム134、セシウム137が原水へ与える影響・残留状況の検査を定期的に行い、随時公開していますよ。

 

 

うるのんの放射能検査結果2014年5月15日

 

 

うるのんのお水4種類全て測定して、セシウムは検出されていませんよ。
測定しているお水の種類は、

朝霧のしずくプレミアム 原水

富士の天然水 原水

富士の天然水さらり 原水

やわらか水

です。

 

また、うるのんの放射能検査はなんと毎週実施されています。

 

うるのんの放射能検査実施日

 

水の安全に対する意識の高さが物凄いですよね!

 

赤ちゃんに安全なお水でミルク・離乳食を作りたい人や、妊婦の方はぜひ確認してください!

 

page top