ウォーターサーバーをお得に乗り換える方法

ウォーターサーバーをお得に乗り換える方法

乗り換えにはクリクラママがお得

クリクラママ

一番最初に契約するのにお勧めはクリクラママです。
クリクラママは他と比較して入会金と解約金が発生しないウォーターサーバーとして有名で、契約プランによっては水の無料引換券がもらえるのでご家庭に赤ちゃん含めたお子さんがいる家庭での利用は大変お勧めです。

 

その上クリクラママで利用できる水は粉ミルクに水の使用不可と書かれている商品に関しても使用できる、安全な軟水を使用しているので大変利便性の高い水を提供していると言えます。

 

ベビアクアは解約手数料なしで乗り換え可能な事も

ベビアクア

そしてクリクラママの水が気に入らなかったら次にお勧めするのがベビアクアです。
ベビアクアでは解約する際にある程度条件が提示されており、解約金も設定されているのですが設定金額が税込3240円と安くなっている上に規定利用期間も設置後6ヶ月以内と短く設定されているので場合によっては解約金が発生しないのです。
ウォーターサーバーの利用プランには月額1000円のプランと1500円のプランがありますが、どちらも解約金の条件設定は同じなので予算が許すのであれば両方のプランを体験した後で乗り換えという事も可能になってはいます。

 

サントリー天然水ウォーターサーバーは7000円で乗り換え

サントリー天然水ウォーターサーバー

次のウォーターサーバー変更先としてお勧めするのがサントリー天然水ウォーターサーバーです。
このウォーターサーバーは利用期間によって解約金の設定金額が大きく異なっており、利用期間が一年未満の場合で契約更新月以外の解約になると7000円の手数料が発生します。
そして契約更新を1回行った方で更新月以外で解約する場合は3000円の手数料が発生し、2回契約更新を行った方に関してはいつでも解約金が発生しないので気軽にウォーターサーバーを変更する事ができます。
ただし利用している状態で2ヶ月間天然水ボックスを購入しなかった場合、手数料がウォーターサーバー1台につき月額1000が発生するので注意してください。

 

クリクラミオは2年間以内は解約手数料が

クリクラミオ

サントリー天然水ウォーターサーバーもお好みのウォーターサーバーではなかった場合、次にお勧めするのがクリクラミオです。
クリクラミオは契約期間を設けてはいませんが、契約後の利用期間が2年未満である場合は解約金として税込8640円が発生するので若干変更しにくい傾向のあるプランになっています。
ただし利用可能範囲が大変広く、家庭だけでなく会社や店舗でも利用できるのでより多くの人に水の良さを体感してもらいその感想を聞く事ができます。
またウォーターサーバー受取のタイミングも早く、申込日から最短3日後には都合の良い日程で受取る事ができるので不規則な生活をおくっている人でも手軽に安全な水が飲めるようになります。
尚水の定期配送についても配送ペースをある程度自分で決められるようになっているので、注文し忘れて水がないといった事態や水があり過ぎて消化しきれないといった事態にもならないので経済的な利用ができるという点がクリクラミオの多きなメリットです。

 

次の乗り換え先としてお勧めするウォーターサーバーは解約金の発生条件や設定料金が同じであるため、どちらを先に契約するかは各々にお任せする事になります。

 

9720円必要な2社のウォーターサーバー

フレシャス

その2つがコスモウォーターフレシャスの2社で、この2つは両方とも契約期間が2年に設定されており2年以内に解約を申し込む場合は解約手数料として税込9720円が発生します。

 

料金設定は同じなのですが、利用プランによる解約金の設定金額に違いが出ておりコスモウォーターの場合は設置するウォーターサーバーによって解約金が最大税込で15120円になるので、利用プランを考えた上でどちらのサーバーから契約してみるかを決める事をお勧めします。
ただサーバーで使う水としてはコスモウォーターは全てのプランで統一させているので、サーバーの性能が気にならないという方はらく楽スタイルウォーターサーバー等の契約プランをお勧めします。

 

プレミアムウォーターマムクラブを乗り換える時は高額になります

プレミアムウォーターマムクラブ

そして最後に乗り換えるべきウォーターサーバーはプレミアムウォーターマムクラブです。
ここでレンタルできるサーバーの解約金は条件が大変厳しくなっているので、できるだけ最後に契約する事を強くお勧めします。
解約金の発生は初回申込時の場合だと3年未満で解約すると税込21600円の解約金が発生します。
またサーバー交換をした場合は2年未満の利用期間だと解約金が税込16200円と非常に高額になっているので、契約する際には長期利用を考えた契約を強くお勧めします。

 

この様にウォーターサーバーの乗り換えには解約金という制限があるので、中々変更が難しいのですが解約金発生の条件が優しい条件である所から契約していけば、経済的に自分のお気に入りのサーバーを見つける事ができるので気になる方はこれらの会社で契約してみる事をお勧めします。

page top